TOP > 映画監督・俳優を探す > ヤン・カンティ・パプルスキェヴィッチ

年代別 映画作品( 1994年 ~ 1994年 まで合計1映画作品)

1994年

「彼女」の存在

  • 1994年1月22日(土)
  • 音楽

第二次大戦下のポーランド・ワルシャワを舞台に、2人の女と1人の男が織りなす愛憎の密室劇。監督はポーランド出身で本作が日本初紹介となるヤヌーシュ・キユフスキ。実話を元にしたイェジー・ヤニツキのラジオドラマ台本を、彼自身と監督の共同で脚色。製作は「僕を愛したふたつの国 ヨーロッパ・ヨーロッパ」のアルトゥール・ブラウナーと、アンリ・ランゲ、撮影はプシェミスワフ・スクヴィルシチンスキ、音楽はヤン・カンティ・パプルスキェヴィッチがそれぞれ担当。主演は「ボイジャー」のジュリー・デルピー、「ミス・アリゾナ」のハンナ・シグラ、「悪霊」のランベール・ウィルソン。

監督
ヤヌーシュ・キユフスキ
出演キャスト
ジュリー・デルピー ランベール・ウィルソン ハンナ・シグラ

ヤン・カンティ・パプルスキェヴィッチの関連人物

ジュリー・デルピー  ランベール・ウィルソン  ハンナ・シグラ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ヤン・カンティ・パプルスキェヴィッチ

ムービーウォーカー 上へ戻る