映画-Movie Walker > 人物を探す > ノーマン・ロイド

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2005年 まで合計15映画作品)

2005年

イン・ハー・シューズ

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 出演(The Professor 役)

「8Mile」のカーティス・ハンソン監督がキャメロン・ディアスと組んだ感動作。30歳を目前に空虚な日々を送る女性が、祖母が暮らす田舎で再出発を図る姿を温く見つめる。

監督
カーティス・ハンソン
出演キャスト
キャメロン・ディアス トニ・コレット シャーリー・マクレーン マーク・フューステイン
2003年

ライムライト

  • 2003年7月26日(土)公開
  • 出演(Bodalind 役)

『チャップリンの殺人狂時代』に次ぐチャールズ・チャップリン作品で、自ら原作脚色監督主演したもの。撮影はカール・ストラッス、編曲はレイ・ラッシュの担当。出演者は英国生まれのクレア・ブルーム、チャップリンの息子チャールズ・チャップリン・ジュニアとシドニー・チャップリン、喜劇俳優バスター・キートンほか。

監督
チャールズ・チャップリン
出演キャスト
チャールズ・チャップリン クレア・ブルーム ナイジェル・ブルース バスター・キートン
1994年

エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事

  • 1994年1月22日(土)公開
  • 出演(Mr. Letterblair 役)

19世紀末のニューヨークの社交界を舞台に、許されぬ恋に 魂を燃やした男女の姿を描いた恋愛映画。女性として初めてピューリッツァー賞を受賞したイーディス・ウォートンの同名小説(新潮文庫)を、「グッドフェローズ」のマーティン・スコセッシが、ジェイ・コックスと共同で脚色して映画化。製作は「最後の誘惑」のバーバラ・デフィーナ、撮影は「グッドフェローズ」のミハエル・バルハウス、音楽は「ケープ・フィアー」のエルマー・バーンスタイン、編集は「レイジング・ブル」のセルマ・スクーンメイカーと、スコセッシ作品の常連が揃い、衣装は「インドシナ」のガブリエラ・ペスクッチ、美術はフェリーニ作品でおなじみのダンテ・フェレッティが担当した。主演は「ラスト・オブ・モヒカン」のダニエル・デイ・ルイス、「バットマン リターンズ」のミシェル・ファイファー、「ドラキュラ(1992)」のウィノナ・ライダー。「愛と哀しみのボレロ」のジェラルディン・チャップリン、「から騒ぎ」のロバート・ショーン・レナードらが脇を固め、ナレーションを「ミスター&ミセス・ブリッジ」のジョアン・ウッドワードが務めている。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ダニエル・デイ・ルイス ミシェル・ファイファー ウィノナ・ライダー ジェラルディン・チャップリン
1991年

兜 KABUTO

  • 1991年4月27日(土)公開
  • 出演(Father_Vasco 役)

日本のサムライが西洋へ乗りこみ、刀と剣の闘いを繰りひろげるアクション・アドベンチャー。製作・原案・主演は「ブラインド・フューリー」のショー・コスギ。監督は「第27囚人戦車隊」のゴードン・ヘスラー。原案・脚本は「第27囚人戦車隊」のネルソン・ギディング。撮影はジョン・J・コナー。音楽はジョン・スコットが担当。出演はほかにケイン・コスギ、三船敏郎、クリストファー・リー、ジョン・リズ・デイビズら。

監督
ゴードン・ヘスラー
出演キャスト
ショー・コスギ ケイン・コスギ 三船敏郎 ノーマン・ロイド
1990年

いまを生きる

  • 1990年3月17日(土)公開
  • 出演(Mr.Nolan 役)

59年、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、学生たちの愛と生、そして死を描くドラマ。製作はスティーヴン・ハフトとポール・ユンガー・ウィット、監督は「モスキート・コースト」のピーター・ウィアー、脚本はトム・シュルマン、撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はロビン・ウィリアムス、イーサン・ホークほか。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ ロバート・ショーン・レナード イーサン・ホーク ジョシュ・チャールズ
1979年

逃走迷路

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 出演(Fry 役)

無実の青年が警察の追跡を逃れながら真犯人を探す、ヒッチコック得意の“巻き込まれ方サスペンス”の代表作。監督はアルフレッド・ヒッチコック、脚本はピーター・ヴィアテル、ジョーン・ハリソン、 ドロシー・パーカーが担当。撮影はジョゼフ・ヴァレンタイン。編集はオットー・ルドウィグ。主演は「大いなる野望」のロバート・カミングス。ヒロインに「毒薬と老嬢」のプリシラ・レーン。共演はノーマン・ロイド、オットー・クルーガーほか。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演キャスト
ロバート・カミングス プリシラ・レーン ノーマン・ロイド オットー・クルーガー
1977年

オードリー・ローズ

  • 1977年9月17日(土)公開
  • 出演(Dr.Steven 役)

我が子が実は11年前に死んだ少女の生まれかわりではないか、という心霊サスペンス映画。製作はジョー・ウイザンとフランク・デ・フェリータ、監督は「ヒンデンブルグ」のロバート・ワイズ、脚本・原作はフランク・デ・フェリータ(角川書店刊)、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はマイケル・スモールが各々担当。出演はマーシャ・メイソン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・ベック、スーザン・スウィフト、ノーマン・ロイドなど。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
マーシャ・メイソン アンソニー・ホプキンス ジョン・ベック スーザン・スウィフト
1953年

秘密指令

  • 1953年2月公開
  • 出演(Tallien 役)

「愛と血の大地」のウォルター・ウェンジャーが製作したフランス革命劇1949年作品。「犯罪王ディリンジャ」のフィリップ・ヨーダンと「海賊バラクーダ」のアニエス・マッケンジーが共同でストーリーを書き卸し、脚色、「ウィンチェスター銃'73」のアンソニー・マンが監督した。撮影は「夜歩く男」のジョン・アルトン、音楽は「脱獄者の秘密」ののソル・カプランの担当。主演は「キッス・タイム」のロバート・カミングス、「アパッチ族の最後」のアーリン・ダール、「夜歩く男」のリチャード・ベースハートで、他にアーノルド・モス、ジェス・バーカー、リチャード・ハート、ビューラ・ボンディらが助演する。

監督
アンソニー・マン
出演キャスト
ロバート・カミングス アーレン・ダール リチャード・ハート アーノルド・モス
1952年

その男を逃すな

  • 1952年8月6日公開
  • 出演(Al_Molin 役)

1946年ロバーツ・プロを設立、「肉体と霊魂」などを製作したボブ・ロバーツが1951年に製作した作品で、監督は「初恋時代」のジョン・ベリー。サム・ロスの原作小説に基づいてガイ・エンドァが脚色した。撮影はジェームズ・ウォン・ホウ(「大城塞」)、音楽はフランツ・ワックスマン(「青いヴェール」)の担当。主演は最近物故したジョン・ガーフィールド(「破局」)と「ウィンチェスター銃'73」のシェリー・ウィンタースで、ウォーレス・フォード(「ハーヴェイ」)、セレナ・ロイル、グラディス・ジョージ、ノーマン・ロイドらが助演する。

監督
ジョン・ベリー
出演キャスト
ジョン・ガーフィールド シェリー・ウィンタース ウォーレス・フォード セレナ・ロイル

海の無法者

  • 1952年4月17日公開
  • 出演(Patout 役)

「恋ごころ」と同じくロバート・アーサーが製作、フレデリック・ド・コルドヴァが監督したテクニカラー海洋活劇1950年映画。ウィーン出の監督者ヨーエ・マイとサミュエル・R・ゴールディングの共同ストーリーを、「硝煙のカンサス」のハロルド・シューメイトとジョセフ・ホフマンが協力脚色した。撮影のラッセル・メッティ、作曲のウォルター・シャーフは「シエラ」と同じ。出演者は「迷路」のイヴォンヌ・デ・カーロ、「追いはぎ」のフィリップ・フレンド、「気まぐれ天使」のエルザ・ランチェスター、「秘密警察」のアンドリア・キング、ロバート・ダグラスらである。

監督
フレデリック・デ・コルドヴァ
出演キャスト
イヴォンヌ・デ・カーロ フィリップ・フレンド ロバート・ダグラス エルザ・ランチェスター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ノーマン・ロイド