映画-Movie Walker > 人物を探す > マリベル・ベルドゥー

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2013年 まで合計9映画作品)

2013年

ザ・エンド

  • 2013年9月21日(土)
  • 出演

ダビッド・モンテアグードの小説『FIN』の映画化。外部と遮断された山中で遭遇する人類滅亡の恐怖を描くスリラー。監督は本作が長編デビュー作となるホルヘ・トレグロサ。出演は、「パンズ・ラビリンス」のマリベル・ベルドゥー、「ヒドゥン・フェイス」のクララ・ラゴ。2013年度ゴヤ賞最優秀脚色賞ノミネート。

監督
ホルヘ・トレグロサ
出演キャスト
マリベル・ベルドゥー ダニエル・グラオ ミケル・フェルナンデス アントニオ・ガヒート

ブランカニエベス

  • 2013年12月7日(土)
  • 出演(エンカルナ 役)

グリム童話の『白雪姫』をモチーフに、“こびと闘牛士団”とともに巡業の旅を送る女性闘牛士の姿を、モノクロ&サイレントのスタイルで描いたダーク・ファンタジー。スペインのアカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞で10部門を受賞。出演は「テトロ 過去を殺した男」のマリベル・ベルドゥ、本作で映画デビューを飾るマカレナ・ガルシア。

監督
パブロ・ベルヘル
出演キャスト
マリベル・ベルドゥー ダニエル・ヒメネス・カチョ アンヘラ・モリーナ マカレナ・ガルシア
2012年

テトロ 過去を殺した男

  • 2012年1月7日(土)
  • 出演(Miranda 役)

巨匠フランシスコ・フォード・コッポラ監督がブエノスアイレスを舞台に、兄弟の確執を描くヒューマンドラマ。イタリア系移民であるコッポラが自身を投影させたと言われる意欲作で、主人公のテトロをヴィンセント・ギャロが好演している。弟ベニーを演じるのは、コッポラの次回作にも出演する期待の新鋭アルデン・エーレンライク。

監督
フランシス・フォード・コッポラ
出演キャスト
ヴィンセント・ギャロ オールデン・エアエンライク マリベル・ベルドゥー ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
2007年

パンズ・ラビリンス

  • 2007年10月6日(土)
  • 出演(メルセデス 役)

欧州各国で絶賛され、アカデミー賞で美術賞など3部門を獲得したダーク・ファンタジー。残酷な現実と恐怖の幻想世界を行き来する少女の心の闇を、圧倒的な映像美で描き出す。

監督
ギレルモ・デル・トロ
出演キャスト
セルジ・ロペス マリベル・ベルドゥー イバナ・バケロ ダグ・ジョーンズ
2002年

天国の口、終りの楽園。

  • 2002年8月10日(土)
  • 出演(Luisa 役)

メキシコで大ヒットを記録した青春ロードムービー。真夏のまばゆい太陽のもと、年上の女性との忘れがたい日々を過ごした少年2人の成長を、イキイキとつづる。

監督
アルフォンソ・キュアロン
出演キャスト
ガエル・ガルシア・ベルナル マリベル・ベルドゥー ディエゴ・ルナ フアン・カルロス・レモリーナ
2003年

情熱の処女(おとめ) スペインの宝石

  • 2003年1月19日(日)
  • 出演(Areusa 役)

人気女優ペネロペ・クルス主演によるスペイン版「ロミオとジュリエット」。ルネッサンス期のスペインを舞台に、若者と美しい令嬢の恋の行方を官能的に描き出す。

監督
ジェラルド・ヴェラ
出演キャスト
ペネロペ・クルス ディエゴ・ボット テレール・パベス マリベル・ベルドゥー
1994年

ゴールデン・ボールズ

  • 1994年12月3日(土)
  • 出演(Claudia 役)

女を手玉に取り、のし上がろうとする男の出世と欲望、そして挫折を描いたドラマ。監督は「ハモンハモン」「ルルの時代」のビガス・ルナ。製作は同作や「ベルエポック」のアンドレス・ビセンテ・ゴメス、脚本は「ハモンハモン」のクーカ・カナルスとルナ、撮影は「ベルエポック」のホセ・ルイス・アルカイネ、音楽は「フィオリーレ 花月の伝説」のニコラ・ピオヴァーニが担当。出演は「ハモンハモン」のハビエル・バルデム、これが映画デビューとなるエリザ・トゥアテイ、「パルプ・フィクション」のマリア・デ・メディロス、「アマンテス 愛人」のマリベル・ベルドゥーほか。

監督
ビガス・ルナ
出演キャスト
ハビエル・バルデム エリザ・トゥアテイ マリア・デ・メディロス マリベル・ベルドゥー

アマンテス 愛人

  • 1994年2月26日(土)
  • 出演(Trini 役)

フランコ政権下のスペインで、3人の男女の間で繰り広げられる、愛と嫉妬が渦巻く人間ドラマ。実際の事件を元にしている。ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)作品賞・監督賞、ベルリン国際映画祭主演女優賞(ビクトリア・アブリル)受賞作。監督は『ファタ・モルガナ』(未)のビセンテ・アランダ、製作はペドロ・コスタ・ムステ、脚本はアルバロ・デル・アーモ、カルロス・ペレス・メリネロとアランダの共同。撮影はホセ・ルイス・アルカイネ、音楽はホセ・ニエトが担当。出演は「ハイヒール」のビクトリア・アブリルのほか、「ベルエポック」のマリベル・ベルドゥー、同作のホルヘ・サンスほか。

監督
ビセンテ・アランダ
出演キャスト
ビクトリア・アブリル ホルヘ・サンス マリベル・ベルドゥー Enrique Cerro
1993年

ベルエポック(1992)

  • 1993年12月18日(土)
  • 出演(Rocio 役)

自由への期待が溢れた三十年代のスペインを舞台に、純情な青年と美しい四姉妹の恋愛模様を、微妙なタッチで描いた一編。監督はスペイン映画界の注目株でフェルナンド・トルエバ。エクゼクティブ・プロデューサーは「ハモンハモン」のアンドレス・ビセンテ・ゴメス。監督と「歌姫カルメーラ」のラファエル・アズコーナ、ホセ・ルイス・ガルシアの原案をラファエル・アズコーナが脚色。撮影は「サム・サフィ」のホセ・ルイス・アルカイネ。音楽は「ダディ・ノスタルジー」のアントワーヌ・デュアメルが担当。主演はホルヘ・サンス。共演は「ハモンハモン」のペネローペ・クルス、「欲望の裏側」のアリアドナ・ヒル。「ハイヒール」のミリアム・ディアス・アロカ。「天国の半分」のフェルナンド・フェルナン・ゴメスらスペイン勢に加え、フランスから「右側に気をつけろ」のミシェル・ガラブリュが参加。

監督
フェルナンド・トルエバ
出演キャスト
ホルヘ・サンス ミリアム・ディアス・アロカ アリアドナ・ヒル マリベル・ベルドゥー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マリベル・ベルドゥー