映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストフ・ロシニョン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2019年 まで合計19映画作品)

2004年

世界でいちばん不運で幸せな私

  • 2004年9月25日(土)
  • 製作総指揮

仏で大ヒットしたラブ・ストーリー。子供時代に始めた風変わりなゲームにとらわれた男女の、破天荒な恋の行方を描く。遊び心あふれるポップな映像も見もの。

監督
ヤン・サミュエル
出演キャスト
ギヨーム・カネ マリオン・コティヤール チボー・ヴェルアーゲ ジョゼフィーヌ・ルバ=ジョリー
2003年

アレックス

  • 2003年2月8日(土)
  • 製作

2002年カンヌ映画祭を震撼させた、仏の鬼才ギャスパー・ノエ監督の衝撃作。時間軸を逆にたどる斬新な構成とリアルな暴力&レイプ描写で、3人の男女の一夜の悪夢を描く。

監督
ギャスパー・ノエ
出演キャスト
モニカ・ベルッチ ヴァンサン・カッセル アルベール・デュポンテル ジョー・プレスティア
2001年

夏至

  • 2001年7月14日(土)
  • 製作

「シクロ」が好評だったベトナム出身の鬼才トラン・アン・ユンの最新作。仲の良い三姉妹のそれぞれの秘密を通して愛情の渇望を浮き彫りにし、観るものの共感を呼ぶ。

監督
トラン・アン・ユン
出演キャスト
トラン・ヌー・イェン・ケー グエン・ヌ・キン レ・カイン ゴー・クアン・ハイ
1998年

アサシンズ(1997)

  • 1998年5月16日(土)
  • 製作

老人・青年・少年という三世代の暗殺者の姿を鮮烈に描いたシリアス・ドラマ。監督・脚本・主演は「憎しみ」でカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞したマチュー・カソヴィッツ。製作はカソヴィッツの盟友であり、トラン・アン・ユン監督作品でも知られるクリストフ・ロシニョン。共同脚本はニコラ・ブクリエフ。撮影はピエール・アイム(出演も)。音楽は「ファーゴ」などコーエン兄弟作品で知られるカーター・バーウェル。美術はフィリップ・シッフル。編集はカソヴィッツとヤニク・ケルゴー。衣裳はヴィルジニー・モンテル。共演は「ボーマルシェ フィガロの誕生」のミシェル・セロー、インターネットを通じて発見された新人メディ・ベノーファほか。

監督
マチュー・カソヴィッツ
出演キャスト
ミシェル・セロー マチュー・カソヴィッツ メディ・ベノーファ ロベール・ジャンドル

カフェ・オ・レ

  • 1998年5月9日(土)
  • 製作

異人種間の三角関係を描くラヴ・コメディ。監督・脚本・主演は「憎しみ」「アサシンズ」で注目をあつめるフランスの気鋭マチュー・カソヴィッツで、彼の長編劇映画監督デビュー作。製作のクリストフ・ロシニョンと撮影のピエール・エイムは本作以降「憎しみ」「アサシンズ」でもカソヴィッツと組んだ。音楽はジャン=ルイ&マリー・ドールン。美術はピエール=アンドレ・ロセッテ。編集はコレット・ファルジアとジャン=ピエール・セーガル。衣裳はリディ・ボナール。共演はカソヴィッツの次作「憎しみ」にも出演したユベール・クンデとジュリー・モディシェ、同作で主演したヴァンサン・カッセル、さらに彼の実父ジャン=ピエール・カッセルが特別出演。パリ映画祭審査員特別賞を受賞。

監督
マチュー・カソヴィッツ
出演キャスト
マチュー・カソヴィッツ ユベール・クンデ ジュリー・モディシェ ヴァンサン・カッセル
1996年

憎しみ

  • 1996年2月17日(土)
  • 製作

パリ郊外の移民スラムに住む三人の青年の、運命の一日を生々しくスリリングに描き、フランス現代社会の抱える矛盾を暴き出す衝撃的なドラマ。監督・脚本は「天使が隣で眠る夜」に出演したマチュー・カソヴィッツ。製作は「青いパパイアの香り」のクリストフ・ロシニョン。いわゆる撮影クレジットはなく、照明をピエール・アイム、カメラ操作をジョルジュ・ディアーヌ、また冒頭の暴動場面のビデオカメラ撮影はカソヴィッツ自身が担当。美術はジョゼッペ・ポンテューロ。録音は総監督がヴァンサン・テュリ、整音がドミニク・ダマルソ、編集がカソヴィッツとスコット・スティーヴンソン。主演の三人組に名優ジャン=ピエール・カッセルの息子ヴァンサン・カッセル、「愛と戦火の大地」のユベール・クンデ、サイード・タグマウイ。またパリで三人に返り討ちにあうスキンヘッド役でカソヴィッツ自身が顔を見せる。1995年カンヌ映画祭監督賞受賞。

監督
マチュー・カソヴィッツ
出演キャスト
ヴァンサン・カッセル ユベール・クンデ サイード・タグマウイ フランソワ・ルヴァンタル

シクロ

  • 1996年8月3日(土)
  • 製作

混沌とした現代のヴェトナムを背景に、3人の主人公の心理と行動を通して、人々の心の中に共存する純真さと残酷さを描いた1編。監督・脚本は「青いパパイヤの香り」で世界的に注目されたヴェトナム出身のトラン・アン・ユン監督で、彼の長編第2作。今回も光と影、原色の効果を巧みに活かした映像美とディテール描写、要所要所に挿入されるヴェトナムの流行歌をはじめとする音楽の使い方が印象的。製作は「青いパパイヤの香り」「憎しみ」のクリストフ・ロシニョン、 撮影のブノワ・ドゥロム、音楽のトン・タ・ティエは「青いパパイヤの香り」に続いての参加。主演は数百人の候補者から選ばれた新人レ・ヴァン・ロック、「青いパパイヤの香り」のトラン・ヌー・イェン・ケー、「非情城市」「恋する惑星」の香港のトップ・スターのトニー・レオン。第52回(95年度)ヴェネチア国際映画祭グランプリ受賞。

監督
トラン・アン・ユン
出演キャスト
レ・ヴァン・ロック トニー・レオン トラン・ヌー・イェン・ケー グエン・ヌ・キン
1997年

哀しみのスパイ

  • 1997年2月1日(土)
  • 製作協力

イスラエルの諜報組織モサドに身を投じながら、何かと思い悩む青年の姿を描いた異色のスパイ映画。監督・脚本は「愛さずにいられない」「愛を止めないで」のエリック・ロシャン。製作は「愛さずにいられない」「憎しみ」などを世に出したラゼネック・プロの設立者であるアラン・ロッカ。テーマ曲はブラジル音楽の重鎮カエターノ・ヴェローゾ。主演はロシャン作品の常連イヴァン・アタル。共演は「アパートメント」のサンドリーヌ・キベルラン、「殺しのドレス」のナンシー・アレン、「つめたく冷えた月」のジャン=フランソワ・ステヴナン、クリスティーヌ・パスカル、「愛さずにいられない」のイポリット・ジラルドほか。

監督
エリック・ロシャン
出演キャスト
イヴァン・アタル サンドリーヌ・キベルラン ヨシ・バナイ リチャード・メイサー
1994年

青いパパイヤの香り

  • 1994年8月13日(土)
  • 製作総指揮

パリ郊外のセットの中で在仏ベトナム人監督やスタッフたちによって再現されたサイゴンで、一人の女性の生涯を淡々としたリズムで語った一編。監督のトラン・アン・ユンは幼い頃フランスに移住し、リヨンの映画学校を卒業。本作品ではカンヌ国際映画祭で新人監督賞を獲得し、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。製作はアアドリーヌ・ルカリエとアラン・ロッカ、エグゼクティヴ・プロデューサーはクリストフ・ロシニョン。撮影・照明はブノワ・ドゥローム、録音はミシェル・ギファン、美術はアラン・ネーグルが担当。出演は、幼いムイに、リュ・マン・サン、成熟したムイにはトラン・ヌー・イェン・ケーが当っている。ムイを雇う一家の母にトルゥオン・チー・ロック、父にトラン・ゴック・トゥルン、年老いた女中ティーにグエン・アン・ホア、そしてムイの憧れの対象クェンにヴォン・ホア・ホイが扮している。ほとんどの俳優がフランス在住のベトナム人で映画初出演。

監督
トラン・アン・ユン
出演キャスト
トラン・ヌー・イェン・ケー リュ・マン・サン トルゥオン・チー・ロック グエン・アン・ホア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストフ・ロシニョン