映画-Movie Walker > 人物を探す > 大友良英

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2019年 まで合計62映画作品)

2019年

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

漫画家・宮川サトシが自身の経験をつづったエッセイ漫画を、『日日是好日』の大森立嗣監督が映画化した家族ドラマ。母親の突然のガンの告知に動揺する主人公と彼を取り巻く人々との絆が描かれる。個性派・安田顕が母親の愛の深さに気付いていく主人公を、母親を倍賞美津子が演じる。物語を盛り上げるBEGINによる主題歌も聴きどころだ。

監督
大森立嗣
出演キャスト
安田顕 松下奈緒 村上淳 石橋蓮司
2018年

返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 音楽

沖縄返還交渉の最前線にいた実在の外交官・千葉一夫の姿を通して、知られざる沖縄返還の裏面史を伝えるドラマ。沖縄の返還交渉が始まった1960年代。千葉は、沖縄から核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと外交交渉を重ねる。出演は、「ニワトリ★スター」の井浦新、「ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女」の戸田菜穂、「めがみさま」の尾美としのり、「私は絶対許さない」の佐野史郎、「アウトレイジ 最終章」の大杉蓮、「ラーメン食いてぇ!」の石橋蓮司。ナレーションは、「海辺のリア」の仲代達矢。監督は、NHKのドラマ演出家・柳川強。

監督
柳川強
出演キャスト
井浦新 戸田菜穂 尾美としのり 中島歩
2017年

月と雷

  • 2017年10月7日(土)公開
  • 音楽

直木賞作家・角田光代の同名小説を「海を感じる時」の安藤尋が映画化。結婚を控えた泰子の前に、かつて半年間だけ一緒に暮らしたことがある父の愛人の息子・智が現れる。これをきっかけに、2人は一緒に母親や異父妹、智の母・直子の元を訪ね歩くが……。出演は「終戦のエンペラー」の初音映莉子、「彼女の人生は間違いじゃない」の高良健吾。

監督
安藤尋
出演キャスト
初音映莉子 高良健吾 藤井武美 黒田大輔

三里塚のイカロス

  • 2017年9月9日(土)公開
  • 音楽

成田空港建設反対闘争を、地元農民たちの証言から捉えたドキュメンタリー「三里塚に生きる」の姉妹編。三里塚闘争の責任者や、支援に入った農家の若者と結婚した女子学生らが当時とその後の50年の記憶をたどりながら、農民と共に闘った若者たちの人生を追う。監督・製作・編集は「三里塚に生きる」の代島治彦。撮影を「沖縄 うりずんの雨」の加藤孝信、音楽を「三里塚に生きる」「岸辺の旅」の大友良英が手がける。

監督
代島治彦
出演キャスト
加瀬勉 岸宏一 秋葉恵美子 秋葉義光
2016年

ダンスの時間

  • 2016年9月17日(土)公開
  • 音楽

「トントンギコギコ 図工の時間」の野中真理子が、ダンサー、振付師、演出家として活躍する村田香織の日常を追ったドキュメンタリー。水族館スタッフのトレーニングコーチを務める傍ら、毎週、老いた母の介護にも通う村田の生活には、常にダンスが寄り添う。『表参道高校合唱部!』の松本来夢がナレーションを担当。

監督
野中真理子
出演キャスト
村田香織 村田仙 夏海光造

華魂 幻影

  • 2016年4月30日(土)公開
  • 音楽

ピンク四天王の一人、佐藤寿保監督が暴走する狂気を活写するホラー第二弾。閉館間際の映画館で働く映写技師の前に、禍々しい華魂を咲かせた謎の少女が現れ……。脚本は前作に続き「つぐない~新宿ゴールデン街の女~」のいまおかしんじ。映画館の映写技師を「さよなら渓谷」の大西信満が、映画館に現れる黒ずくめの少女をオーディションで抜擢されたイオリが演じる。ほか、「ローリング」の川瀬陽太、「ナース夏子の熱い夏」の愛奏、ミュージシャンの三上寛らが出演。劇場公開に先駆け、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016フォービデンゾーンにて上映。

監督
佐藤寿保
出演キャスト
大西信満 イオリ 川瀬陽太 愛奏

断食芸人

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 音楽

フランツ・カフカの同名小説を「テロリスト 幽閉者」の足立正生監督・脚本で映画化。ある日、ある街に現れ座り込んだ男を、人々が勝手に“断食芸人”に仕立て上げる。2016年ロッテルダム国際映画祭ディープフォーカス部門正式出品。出演は、「ジョーカー・ゲーム」の山本浩司。ナレーションは「MONSTERZ モンスターズ」の田口トモロヲ。

監督
足立正生
出演キャスト
山本浩司 桜井大造 流山児祥 本多章一

俳優 亀岡拓次

  • 2016年1月30日(土)公開
  • 音楽

演劇ユニット『TEAM NACS』の一員で「新宿スワン」他に出演する安田顕を主演にした、「ウルトラミラクルラブストーリー」の横浜聡子監督6年ぶりの長編。地味な生活を続ける脇役俳優が恋をしたことから、彼の人生が動き始める。パフォーマンスグループ『鉄割アルバトロスケット』を主宰する戌井昭人の同名小説を原作にしている。主人公が恋する居酒屋の若女将を「グッモーエビアン!」の麻生久美子が、大女優を「魂萌え!」の三田佳子が演じる。また山崎努、新井浩文、染谷将太、映画監督の大森立嗣が主人公を起用する監督たちとして出演している。劇場公開に先駆け、第28回東京国際映画祭アジアの未来部門で2015年10月25日、30日に上映された。

監督
横浜聡子
出演キャスト
安田顕 麻生久美子 宇野祥平 新井浩文

LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

  • 2016年1月23日(土)公開
  • 音楽

東日本大震災で散り散りになった仲間たちが福島の母校を目指すロードムービー。神戸で避難生活を送る高校生・朝海。小学校の校庭に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、同級生や教師を巻き込んで福島の立入禁止区域へ向かうのだが……。監督は「その街のこども 劇場版」『あまちゃん』の井上剛。出演は「ガールズ・ステップ」の石井杏奈、「ボクは坊さん。」の渡辺大知、アイドルグループNMB48の木下百花、「サムライフ」の柾木玲弥、「ソロモンの偽証」の前田航基。音楽を『あまちゃん』の大友良英、Sachiko Mが担当する。2015年3月10日にNHKにて全国放送された特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』に26分を追加、再編集した劇場版。劇場公開に先駆け、山形国際ドキュメンタリー映画祭2015『ともにある Cinema with Us 2015』にて2015年10月10日~13日に上映された。2016年1月16日よりフォーラム福島、シネマート心斎橋、元町映画館にて先行公開。

監督
井上剛
出演キャスト
石井杏奈 渡辺大知 木下百花 柾木玲弥
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大友良英