TOP > 映画監督・俳優を探す > リチャード・ダーデン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

チャーチル ノルマンディーの決断

  • 2018年8月18日(土)
  • 出演(ヤン・スマッツ 役)

第2次世界大戦時の英国首相チャーチルのノルマンディー上陸作戦までの96時間を追ったドラマ。作戦を推し進める連合国軍最高司令官アイゼンハワーにチャーチルは反対するが、却下される。チャーチルの妻クレメンティーンは、苦悩する夫の心を奮い立たせる。出演は、「REDリターンズ」のブライアン・コックス、「ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた」のミランダ・リチャードソン、「スポットライト 世紀のスクープ」のジョン・スラッテリー、「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のエラ・パーネル、「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」のジェームズ・ピュアフォイ。監督は、「レイルウェイ 運命の旅路」のジョナサン・テプリツキー。

監督
ジョナサン・テプリツキー
出演キャスト
ブライアン・コックス ミランダ・リチャードソン エラ・パーネル ジョン・スラッテリー
2010年

パリより愛をこめて

  • 2010年5月15日(土)
  • 出演(ベニントン大使 役)

「96時間」のリュック・ベッソン&ピエール・モレル監督が放つサスペンス・アクション。暗殺テロ計画を阻止するべく奔走する駐仏大使館員とスゴ腕諜報部員の活躍を描き出す。

監督
ピエール・モレル
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ジョナサン・リース・マイヤーズ カシア・アナ・スムートニアック リチャード・ダーデン
1994年

愛の果てに

  • 1994年5月7日(土)
  • 出演(Black 役)

東西冷戦が統く分割統治下のベルリンを舞台に、各国間の諜報戦の波に翻弄される男女の悲恋をサスペンス・タッチで描いたメロドラマ。英国の作家イアン・マキューアンの小説『イノセント』を原作者自身が脚色、「パシフィック・ハイツ」のジョン・シュレシンジャーが監督して映画化。製作はノーマ・へイマン、クリス・ジーヴァーニッヒ、ヴィーランド=シュルツ・カイル。撮影は「ウェドロック」のディートリヒ・ローマン、音楽は「マダム・スザーツカ」でも監督とコンビを組んだジェラード・グーリエイ、美術は「ハワーズ・エンド」のルチアーナ・アギリ、編集は「ハムレット」(91)のリチャード・マーデンがそれぞれ担当。主演は「シングルス」のキャンベル・スコット、「フィアレス」のイザベラ・ロッセリーニ、「日の名残り」のアンソニー・ホプキンス。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
キャンベル・スコット イザベラ・ロッセリーニ アンソニー・ホプキンス ローナルト・ニチュケ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リチャード・ダーデン

ムービーウォーカー 上へ戻る