映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・ウィアー

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2012年 まで合計11映画作品)

2012年

ウェイバック 脱出6500km

  • 2012年9月8日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

第2次大戦下、シベリアの矯正労働収容所から仲間とともに脱出し、1年かけてインドへと辿り着いたポーランド人兵士、スラヴォミール・ラウイッツの実話を、ジム・スタージェス主演で映画化。国籍の違う仲間たちと過酷なサバイバルに挑む主人公の姿が描かれる。監督はアカデミー賞5度ノミネートの名匠、ピーター・ウィアー。

監督
ピーター・ウィアー
出演キャスト
ジム・スタージェス エド・ハリス シアーシャ・ローナン コリン・ファレル
2004年

マスター・アンド・コマンダー

  • 2004年2月28日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

世界的ベストセラーの海洋冒険小説を「トゥルーマン・ショー」の名匠ピーター・ウィアー監督が映画化。カリスマ的な艦長と、その部下たちの激闘を描くアドベンチャー・ロマンだ。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ラッセル・クロウ ポール・ベタニー ビリー・ボイド ジェームズ・ダルシー
1998年

トゥルーマン・ショー

  • 1998年11月14日(土)公開
  • 監督

ある男の生涯が、テレビの人気連続ドラマとして24時間ノンストップ生中継されていた……という異色作。監督は「刑事ジョン・ブック 目撃者」「フィアレス」のピーター・ウィアー。脚本は「ガタカ」(脚本・監督)のアンドリュー・ニコル。製作はニコル、「白い嵐」のスコット・ルーディン、「ジャングル・ブック」のエドワード・S・フェルドマン、「ファースト・ワイフ・クラブ」のアダム・シュローダー。撮影は「ダメージ」のピーター・ビジウ。美術は「バグジー」のデニス・ガスナー。出演は「ライアーライアー」のジム・キャリー、「目撃」のエド・ハリス、「コンゴ」のローラ・リニー、「サバイビング・ピカソ」のナターシャ・マケルホーン、「コップランド」のノア・エメリッヒほか。98年キネマ旬報ベスト・テン第3位。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ジム・キャリー ローラ・リニー ノア・エメリッチ ナターシャ・マケルホーン
1994年

フィアレス

  • 1994年6月25日(土)公開
  • 監督

飛行機事故から奇跡的に生還したことを契機に、死の恐怖から開放された男の行動を通して、生と死の意味を問う異色のヒューマン・ドラマ。ラファエル・イグレシアスが91年に発表した同名小説を彼自身が脚色し、「いまを生きる」「グリーン・カード」のピーター・ウィアーが監督。製作は、92年に他界した「推定無罪」のマーク・ローゼンバーグと、「白く乾いた季節」のポーラ・ワインスタインの夫婦の共同。撮影は「バグジー」のアレン・ダヴュー、音楽は「危険な年」「刑事ジョン・ブック 目撃者」などでも監督と組んだモーリス・ジャール、美術は「モスキート・コースト」のジョン・ストッダートが担当。主演は「フィッシャー・キング」「失踪 妄想は究極の凶器」のジェフ・ブリッジス(主人公が心象風景として描く画は彼の筆による)。共演は「愛の果てに」のイザベラ・ロッセリーニ、「忘れられない人」のロージー・ペレズ、「バートン・フィンク」のジョン・タトゥーロ、「アマデウス」のトム・ハルスら。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス イザベラ・ロッセリーニ ロージー・ペレズ トム・ハルス
1991年

グリーン・カード

  • 1991年7月26日(金)公開
  • 監督、製作、脚本

グリーン・カードを得るため、形だけの結婚をしたフランス人男性とアメリカ人女性が、いつしか恋に落ちていく、ロマンティック・コメディ。エグゼクティブ・プロデューサーは「ニア・ダーク 月夜の出来事」のエドワード・S・フェルドマン、製作・監督・脚本は「いまを生きる」のピーター・ウィアーで、撮影はCM、ドキュメンタリー界出身のジョフリー・シンプソン、音楽は「パシフィック・ハイツ」のハンス・ジマー。出演はハリウッド映画初出演のジェラール・ドパルデュー、アンディ・マクドウエルほか。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー アンディ・マクドウェル ベベ・ニューワース Gregg Edelman
1990年

いまを生きる

  • 1990年3月17日(土)公開
  • 監督

59年、ニューイングランドの全寮制学院を舞台に、学生たちの愛と生、そして死を描くドラマ。製作はスティーヴン・ハフトとポール・ユンガー・ウィット、監督は「モスキート・コースト」のピーター・ウィアー、脚本はトム・シュルマン、撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はロビン・ウィリアムス、イーサン・ホークほか。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ ロバート・ショーン・レナード イーサン・ホーク ジョシュ・チャールズ
1987年

モスキート・コースト

  • 1987年2月7日(土)公開
  • 監督

文明を捨て、自然の中で生きようとする独裁的な男の生き方を描く。製作はジェローム・ヘルマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはソウル・ゼインツ。監督は「刑事ジョン・ブック 目撃者」のピーター・ウィアー。ポール・セローの原作を基に、ポール・シュレィダーが脚色。撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はハリソン・フォード、ヘレン・ミレン、リヴァー・フェニックスほか。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ハリソン・フォード ヘレン・ミレン リヴァー・フェニックス ジャドレーン・スティール
1986年

ピクニックatハンギングロック

  • 1986年4月26日(土)公開
  • 監督

ハンギングロックで三人の女性が消えた! 67年にジョーン・リンジーが発表した同名小説の映画化。製作はハルとジムのマッケルロイ双子兄弟。エグゼキュティヴ・プロデューサーはパトリシア・ロヴェル。監督は「刑事ジョン・ブック/目撃者」のピーター・ウェアー。脚本はクリフ・グリーン。撮影はラッセル・ボイド(77年度英アカデミー撮影賞を受賞)。音楽はブルース・スミートンが担当し、ザンフィルのパン・フルートがフューチャーされている。出演はレイチェル・ロバーツ、ドミニク・ガード、アン・ランバートなど。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
レイチェル・ロバーツ ドミニク・ガード ヘレン・モース ジャッキー・ウィーヴァー
1985年

刑事ジョン・ブック 目撃者

  • 1985年6月8日(土)公開
  • 監督

ある事件をきっかけに特殊な生活様式に従って生活するアーミッシュの人々と触れ合うことになる刑事ジョン・ブックの姿を描く。製作はエドワード・S・フェルドマン、監督は「危険な年」等のオーストラリア出身のピーター・ウィアー。脚本はウィリアム・ケリー、アール・W・ウォレス、撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャール、編集はトム・ノーブルが担当。出演はハリソン・フォード、ケリー・マクギリスなど。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
ハリソン・フォード ケリー・マクギリス ジョセフ・ソマー ルーカス・ハース
1984年

危険な年

  • 1984年7月14日(土)公開
  • 監督、脚本

1965年、右翼と左翼の対立が飽和点に達しようとしていたスカルノ政権末期のインドネシアを舞台に、外国人ジャーナリストの取材活動、友情と恋をスリリングに描く。製作はジェームズ・マッケルロイ、監督は「誓い」のピーター・ウェアー、原作はクリストファー・J・コッチ、脚本はコッチ、ウェアー、デビッド・ウィリアムソン、撮影はラッセル・ボイド、音楽はモーリス・ジャール、美術はハーバート・ピンター、編集はビル・アンダーソンが担当。出演はメル・ギブソン、シガニー・ウィーヴァー、リンダ・ハント(この作品で男性カメラマンを演じ第56回アカデミー助演女優賞を受賞している)、マイケル・マーフィー、ノエル・フェリヤー、ビル・カー、ポール・ソンキラなど。

監督
ピーター・ウェアー
出演キャスト
メル・ギブソン シガニー・ウィーヴァー リンダ・ハント マイケル・マーフィー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・ウィアー

ムービーウォーカー 上へ戻る