映画-Movie Walker > 人物を探す > タリー・マーシャル

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1933年 まで合計77映画作品)

1931年

純真花婿

  • 1931年
  • 出演(Ezra_Hunniwell 役)

「スポーツ王国」のエリオット・ニュージェントと「若き翼」「命をける男」のジーン・アーサー、「略奪者」「グレイト・ガッポ」のベティー・カンプソンが共演する映画で、ドランス・デイヴィス作劇「エプソンの紐」に基づいて「エロチック艦隊」「若殿頑張る」のデール・ヴァン・エヴァリーが脚色し、フレッド・ニプロ・ジュニアが台詞を執筆、「象狩り二人行脚」のヴィン・ムーアが監督、「名児は這い寄る」「キング・オブ・ジャズ」のジェローム・アッシュが撮影した。助演者はエリオット・ニュージェントの父で「エロチック艦隊」「ビッグ・ハウス」のJ・C・ニュージェント、「戦う隊商」「泥人形」のタリー・マーシャル、アリソン・スキップワース、エヴァ・マッケンジー等である。

監督
ヴィン・ムーア
出演キャスト
エリオット・ニュージェント ジーン・アーサー ベティー・カンプソン J・C・ニュージェント

国際盗賊ホテル

  • 1931年
  • 出演(Baron_De_Jonghe 役)

「放蕩息子」「怪紳士」と同じくロナルド・コールマンが主演する映画で、「グレイト・ガッポ」「河宿の夜」のベン・ヘクトとチャールズ・マッカーサーが共同で特に物語を書き下ろし「天国の一夜」「仮染の唇」のジョージ・フィッツモーリスが監督し、「放蕩息子」のグレッグ・トーランドとジョージ・バーンズが撮影した。助演者は「無冠の帝王」「大飛行船」のフェイ・レイ、「リリオム」のエステル・テイラー、タリー・マーシャル、ウォーレン・ハイマー、ウルリッヒ。ハウプト、ローレンス・グラント等である。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ロナルド・コールマン フェイ・レイ エステル・テイラー タリー・マーシャル

ビッグ・トレイル(1930)

  • 1931年
  • 出演(Zake 役)

「藪睨みの世界」「巴里よいとこ」に次いでラウール・ウォルシュが監督したフォックス超特作映画で、脚本はウォルシュ自身がハル・エヴァーツと協同で書き卸ろし「ハッピイ・デイス」「老番人」のルシエン・アンドリオが撮影した。主役は無名の新人ジョン・ウェインと「巴里見るべし」のマーゲリット・チャーチルが抜擢され、「巴里よいとこ」「ハッピイ・デイス」のエル・ブレンデルを始め「泥人形」「快走王」のタリー・マーシャル、「足音」のタイロン・パワー、「浮気発散」「空中サーカス」のデイヴィッド・ローリンスのほか「恋の大分水嶺」のアイアン・キース、「トム・ソーヤーの冒険」のチャールズ・スティーヴンス、ウィリアム・モング、フレデリック・バートン等が出演している。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ジョン・ウェイン マーゲリット・チャーチル エル・ブレンデル タリー・マーシャル
1930年

マミー

  • 1930年
  • 出演(Slates 役)

「シンギング・フール」「ジャズ・シンガー(1927)」と同じくアル・ジョルソン氏主演映画で、米国ジャズ音楽界の大家アーヴィング・バーリン氏が原作を執筆し、ジョルソン氏が歌う歌曲をもものし、「激流恋をのせて」「踊子をめぐりて」のゴードン・リグビー氏と「流行の寵児」「殺人街」のジョセフ・ジャクソン氏が共同脚色し、「ノアの箱船」「大地の果てまで」のマイケル・カーティズ氏が監督し、「ノアの箱船」「踊子をめぐりて」のバーニー・マクギル氏が撮影したものである。助演者は「熱沙果つるところ」「踊るカレッヂ」のロイス・モーラン嬢を始め、「クラック将軍」のローウェル・シャーマン氏、「母ぞよく知る」のルイズ・ドレッサー嬢、「悪魔の日曜日」のホバート・ボスウォース氏、「サンダーボルト」のタリー・マーシャル氏、ミッチェル・ルイス氏、スタンリー・フィールズ氏、等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
アル・ジョルソン ロイス・モラン ルイズ・ドレッサー ローウェル・シャーマン

泥人形

  • 1930年
  • 出演(W._H._Yates 役)

「ヴァージニアン(1929)」「アビーの白薔薇」のヴィクター・フレミング氏が監督したものでクリーヴス・キンキード氏原作の舞台劇を「サンダーボルト(1929)」「アビーの白薔薇」のジュールス・ファースマン氏が脚色した。主演者は「棘の園」のコンスタンス・ベネット嬢と「西部戦線異状なし」のルー・エイヤース氏で、「サンダーボルト(1929)」のタリー・マーシャル氏、「グッドバイ・キッス」のマティー・ケンプ氏、「七日間の休暇」のベリル・マーサー嬢、「アリバイ」のパーネル・プラット氏、舞台劇界で有名なヘール・ハミルトン氏等が助演している。キャメラは「デキシー歌舞曲」「黒旋風」のグレン・マクウィリアムス氏担任。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
コンスタンス・ベネット ルー・エイヤース タリー・マーシャル マティー・ケンプ

トム・ソーヤーの冒険(1930)

  • 1930年
  • 出演(Muff_Totter 役)

米国文豪マーク・トウェイン作の同名の小説を映画化したもので、「三週間」「駄法螺成金」のサム・ミンツが「危険なる楽園」「西部の星影(1930)」の共同脚色者グローヴァー・ジョーンズ、ウィリアム・スレイヴンス・マクナットと共同して脚色し、「唇の罪」「夫無き妻」のチャールズ・ラングが撮影した。主役は「喇叭手クーガン」「ジョニー髪を切れ」主演のジャッキー・クーガンが発声映画初出演で勤め、「ハニー」「高等恋愛術」のミッチー・グリーンと舞台劇に出演していたジュニア・ダーキンが相手役で、ルシアン・リトルフィールド氏、クララ・ブランディック嬢、タリー・マーシャル、ジャッキー・サール、ディック・ウィンスロー、メアリー・ジェーン・アーヴィング、エセル・ウェールス等が助演している。

監督
ジョン・クロムウェル
出演キャスト
ジャッキー・クーガン ジュニア・ダーキン ミッチー・グリーン ルシアン・リトルフィールド

殺人犯横行

  • 1930年
  • 出演(Dr._Mansfield 役)

「浮気成金」「赤い髪」「娘十八映画時代」のクラレンス・G・バッジャー氏が監督に当った作品でマレイ・レインスター氏原作になる小説から「クラック将軍」「ミシガン小僧」のJ・グラブ・アレキサンダー氏が脚色し「マネキンの夢」「情炎の美姫」のジョン・サイツ氏が撮影したもの。主役を演ずるのは「歓楽地帯」「船頭さん可愛や」のジャック・マルホール氏と「愛の爆笑」「空の王者」のライラ・リー嬢で「四枚の羽根」「魔の海」のノア・ビアリー氏、「嵐に咲く花」のマルコム・マッグレガー氏、「快走王」のタリー・マーシャル氏、アレック・B・フランシス氏、クロード・アリスター氏、ヘッダ・ホッパー嬢が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ジャック・マルホール ライラ・リー ノア・ビアリー マルコム・マッグレガー

快走王

  • 1930年
  • 出演(Dave_Gentry 役)

「四枚の羽根」「ヴァージニアン(1929)」出演のリチャード・アーレン氏のスター昇進第1回主演映画で、「巨人」を共同脚色したグローヴァ・ジョーンズ氏とウィリアム・スレイヴンス・マクナット氏とが共同して台本並びに台詞を執筆し、「レヴュー結婚」「恋のデパート」のエドワード・サザーランド氏が監督し、「レヴュー結婚」「青春狂想曲」のアレン・G・シーグラー氏が撮影したもの。助演者は「ヴァージニアン(1929)」「君恋し」のメアリー・ブライアン嬢、「なでしこ小僧」「港々に女あり」のフランシス・マクドナルド氏、「レッドスキン」のタリー・マーシャル氏、「野球時代」のサム・ハーディ氏、「スウィーティー」のチャールズ・セロン氏等である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
リチャード・アーレン メアリー・ブライアン フランシス・マクドナルド タリー・マーシャル
1929年

レッドスキン

  • 1929年
  • 出演(Navajo_Jim 役)

「野球王」「陸戦隊のモーラン」等主演のリチャード・ディックス氏が「滅び行く民族」以来久方振りでインディアンに扮して力演する原住民情話で、ほとんど全部テクニカラーで彩ってある。監督は「ショウ・ダウン」「忘れられた顔(1928)」のヴィクター・シェルツィンゲル氏で、エリザベス・ピケット女史が原作並びに脚色の筆を執った。相手役には新進のグラディス・ベルモント嬢が選ばれて勤め、「夢想の犯罪」「メリー・ウイドー(1925)」のタリー・マーシャル氏を始め、ノープル・ジョンソン氏、ジェーン・ノヴァック嬢、ジヨージ・リガス氏が助演する。主任撮影技師は数多くのディックス氏主演映画をクランクしたエドワード・クロンジェガー氏。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
リチャード・ディックス グラディス・ベルモント タリー・マーシャル ジョージ・リガス

サンダーボルト(1929)

  • 1929年
  • 出演(The_Warden 役)

「ニューヨークの波止場」「ウォール街の狼」に次ぐジョージ・バンクロフト氏主演映画で、「ニューヨークの波止場」「女の一生」のジョセフ・フォン・スタンバーク氏が最初の発声映画として監督したもの。原作は「暗黒街」のチャールズ・ファースマン氏と「ニューヨークの波止場」のジュールス・ファースマン氏とが共同執筆し、ジュールス・ファースマン氏が脚色した。撮影は「裏切者」「中華街の夜」のヘンリー・ジェラード氏で、「君恋し」「マンハッタン・カクテル」のリチャード・アーレン氏と「結婚行進曲」「罪の街」のフェイ・レイ嬢とが共演するほか、タリー・マーシャル氏、フレッドコーラー氏、ロバート・エリオット氏等も出演している。オール・トーキーと無声版とが提供される。

監督
ジョセフ・フォン・スタンバーグ
出演キャスト
ジョージ・バンクロフト リチャード・アーレン フェイ・レイ タリー・マーシャル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
決算!忠臣蔵
決算!忠臣蔵

堤真一演じる大石内蔵助が予算内での討入りを達成すべく奮闘する時代劇コメディ

アナと雪の女王2
アナと雪の女王2

2014年に日本公開されたディズニーの人気アニメーション『アナと雪の女王』の続編

アイリッシュマン
アイリッシュマン

マーティン・スコセッシ監督×ロバート・デ・ニーロ主演、実在した殺し屋の半生を描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > タリー・マーシャル