映画-Movie Walker > 人物を探す > ルシアン・リトルフィールド

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1954年 まで合計78映画作品)

1933年

水兵上陸

  • 1933年公開
  • 出演(Elmer_Brown 役)

「バッド・ガール」「ダンス・ティーム」と同じくジェームズ・ダン、サリー・アイラース共演映画で、マーゲリット・ロバーツとシャーロット・ミラーが共同して原作脚色し、「金髪乱れて」「山に住む女」のラウール・ウォルシュが監督に当たり、「金髪乱れて」「放送室の殺人」のアーサー・ミラーが撮影した。助演者は「あめりか祭」のヴィクター・ジョリー、「栄光」のサミー・コーエン、「未亡人倶楽部」のルシアン・リトルフィールド、フランク・モラン、エスター・ミューア、ウィル・スタントンである。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ジェームズ・ダン サリー・アイラース サミー・コーエン フランク・モラン

彼女の戦術

  • 1933年公開
  • 出演(Mr._Harris 役)

「生活への道」「世界一の金持娘」のジョエル・マクリーと「艦隊を追って」「本人出現」のジンジャー・ロジャースが主演する映画で、ヴィニャ・デルマー作の小説に基づき「小牧師(1934)」「若草物語(1933)」のサラ・Y・メイソンと「あめりか祭」のジュリエン・ジョセフソンが共同脚色し、「夢の並木路」「ロバータ」のウィリアム・A・サイターが監督に当り、「大学の人気者」のニコラス・ミュスラカが撮影した。助演は「戦争と母性」のマリアン・ニクソン、「東への道」のアンディ・デヴァイン、「美人探し」のヴァージニア・ハモンド、「人生は42から」のルシアン・リトルフィールド、「結婚の夜」のジョージ・ミーカー等である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
ジョエル・マクリー ジンジャー・ロジャース マリアン・ニクソン アンディ・デヴァイン

極楽発展倶楽部

  • 1933年公開
  • 出演

「快賊ディアボロ」「極楽兵隊さん」と同じくスタン・ローレル、オリヴァー・ハーディー主演喜劇で、フランク・クレイヴンとバイロン・モーガンが書卸した台本により「頓珍漢外交ゼネバ行」「七月の肌着」のウィリアム・サイターが監督し、ケネス・ピーチが撮影した。助演は短篇喜劇スターのチャーリー・チェースを始め、メイ・プッシュ、ドロシー・クリスティー、ルシアン・リトルフィールド等である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
スタン・ローレル オリヴァー・ハーディー チャーリー・チェース メイ・ブッシュ

砂上の摩天楼

  • 1933年公開
  • 出演(Grimson 役)

「グランド・ホテル」「南風」のラアイオネル・バイモアが主演する映画で、レスター・コーエン作の小説を映画化したもの。原作者自ら映画脚色にあたり、「鉄腕の男」「世界とその男」のジョン・クロムウェルが監督し、「火の翼」「南海の劫火(1932)」のエドワード・クロンジェガーが撮影した。助演者は「生の創め」「奈落の青空」のエリック・リンデン、「雨」「幸運の悪魔」のウィリアム・ガーガン、「透明人間」「魔の家(1932)」のグロリア・スチュアート、「六百万交響楽」「紐育の仇討」のグレゴリー・ラトフ、アラン・ダインハート、ジョージ・ミーカー、ルシアン・リトルフィールド、ヘレン・マックという立派な顔振れである。

監督
ジョン・クロムウェル
出演キャスト
ライオネル・バリモア アラン・ダインハート エリック・リンデン ウィリアム・ガーガン
1932年

奥様御寵愛

  • 1932年公開
  • 出演(Francoise 役)

「ブロードウェイの西」「パリの魔人」のジョン・ギルバートが主演する映画で、 氏自ら書卸したストーリーを「異国の母」「蜃気楼の女」のレノア・コフィーと「貨物船と女」のメルヴィル・ベイカーが共同して脚色し「小間使(1931)」「新聞街の殺人」のモンタ・ベルが監督し、「異国の母」のハロルド・ロッソンが撮影した。助演者は「地下の雷鳴」「忍びよる心」のポール・ルーカス、「空の花嫁」「拳闘のキャグネー」のヴァージニア・ブルース、「お気に召すまま(1932)」のヘッダ・ホッパー、オルガ・バクラノヴァ、「脱走兵」のボディル・ロージング、レジナルド・オーウェン、マリオン・レッシング、ルシエン・リツルフィードル等である。

監督
モンタ・ベル
出演キャスト
ジョン・ギルバート ポール・ルーカス ヴァージニア・ブルース ヘッダ・ホッパー

女探偵長

  • 1932年公開
  • 出演(Henderson 役)

メアリー・ロバーツ・ラインハートがサタデー・イヴニング・ポスト誌に執筆した小説を映画化したもので脚色担当はエヴェイン・ブッシュとリリアン・ヘイワードの二人、監督は「ブラウン野球虎の巻」「天才の妻」のロイド・ベーコンでカメラは「悪魔スヴェンガリ」「狂へる天才」のバーニー・マクギルが受持った。主なる主演者は「群集の喚呼」「腕の男」のジョーン・ブロンデルを筆頭に、「狂へる天才」のメエ・アディソン、「沈黙」「速成成金」のジョン・レイ、ルース・ホール、アラン・レーン「脱走兵」のC・ヘンリー・ゴードン、エリザベス・バタースン、「龍の娘」のホームズ・ハーバート、ルシェン・リツルフィールド、ナイジェル・ド・ブルリエ等々。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ジョーン・ブロンデル ジョージ・ブレント メイ・マディスン ジョン・レイ

借りた人生

  • 1932年公開
  • 出演(Prof._Clark 役)

英国の小説家ウィリアム・J・ロックの作「毛を刈った羊」から「鉄窓と花束」「タッチダウン」と同じくグローヴァー・ジョーンズおよびウィリアム・スレイヴンス・マクナット両人が脚色し、「恋愛運動場」「愛欲の果て」のロタール・メンデスがメガフォンをとったもので主なる出演者は「ジーキル博士とハイド氏(1932)」「夜の天使」のフレドリック・マーチ、「偽りのマドンナ」「街のをんな」のケイ・フランシス「忍びよる心」「鐡壁の男」のジュリエット・コンプトン、「めくらの鼠」のスチュアート・アーウィン「二十四時間」「陽気な中尉さん」のジョージ・バービア、「大西洋横断」のアール・フォックス、シドニー・トーラー、ルシエン・リツルフィード等。キャメラは「頬は薔薇色」「偽りのマドンナ」のヘンリー・シャープが担任。

監督
ロウター・メンディス
出演キャスト
フレドリック・マーチ ケイ・フランシス スチュアート・アーウィン ジュリエット・コンプトン

百万円貰ったら

  • 1932年公開
  • 出演(Zeb 役)

パラマウントの監督、俳優、脚本部等をほとんど総動員して製作した特作品である。ロバート・ハーディ・アンドリュース作の小説に基づいて、クロード・ビニヨン、ウィットニィ・ボルトン、マルコム・スチュアート・ボイラン、シドニー・バックマン、ジョン・ブライト、レスター・コール、イザベル・ドーン、ボイス・デゴウ、オリヴァー・H・P・ギャレット、ハーヴェイ・ゲイツ、グローヴァー・ジョーンズ、エルンスト・ルービッチュ、ロートン・マッコール、ジョセフ・L・マンキーウィッツ、ウィリアム・スレイヴンス・マクナット、ティファニー・セイヤーが共同脚色し、エルンスト・ルービッチュ、ノーマン・タウログ、スティーブン・ロバーツ、ノーマン・Z・マクロード、ジェームズ・クルーズ、ウィリアム・A・サイターおよびH・ブルース・ハンバーストーンが監督を分担したもの。出演者は「悪魔と深海」のゲイリー・クーパー、「夜毎来る女」のジョージ・ラフト、「歓呼の涯」のウィン・ギブソン、「悪魔と深海」のチャールズ・ロートン、「拳骨大売出し」のジャック・オーキー、「七万人の目撃者」のチャールズ・ラグルズ、「頬は薔薇色」のフランセス・ディー及びリチャード・ベネット「鉄窓と花束」のジーン・レイモンド、「進めオリンピック」のW・C・フィールツ、「小間使(1931)」のメアリー・ボーランド、「夜毎来る女」のアリソン・スキップワース、「女傑」のメイ・ロプスン、ロスコー・カーンス及びルシアン・リトルフィールドという素晴らしい顔ぶれを網羅している。

監督
エルンスト・ルビッチ ノーマン・タウログ スティーブン・ロバーツ ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ジョージ・ラフト ウィン・ギブソン チャールズ・ロートン

未亡人倶楽部

  • 1932年公開
  • 出演(Schwenk 役)

「極楽特急」「ブロンド・ヴィナス」のハーバート・マーシャルが主演する映画で、「百米恋愛自由型」「偽りのマドンナ」のスチュアート・ウォーカーが監督している。I・A・R・ワイリーの原作に基づき「ブロンド・ヴィナス」のS・K・ローレンと「空の花嫁」「六月一三日の夜」のアグネス・ブランド・リーが共同して脚色に当たり、撮影は「六月十三日の夜」「歓呼の涯」のハリー・フィッシュベックが担当した。助演者は欧州から来たサリ・マリッツァ、「極楽特急」「その夜」のチャールズ・ラグルズ、「六月十三日の夜」「百万円貰ったら」のメアリー・ボーランド、「進めオリンピック」「お化け大統領」のジョージ・バービア「百万円貰ったら」のルシアン・リトルフィールド、バート・ローチ等である。

監督
スチュアート・ウォーカー
出演キャスト
ハーバート・マーシャル サリ・マリッツァ チャールズ・ラグルズ メアリー・ボーランド

私の殺した男

  • 1932年公開
  • 出演(Schultz 役)

「陽気な中尉さん」「モンテカルロ」のエルンスト・ルビッチがトーキーになってから始めて手がけたシリアス・ドラマで原作は「シラノ・ド・ベルジュラック」で有名なエドモン・ロスタンの息モウリス・ロスタンの筆になる舞台劇。それをレジナルト・バークレイが手を加えて改作し更に「陽気な中尉さん」と同様サムソン・ラファエルソンとエルネスト・ヴァイダが協力してシナリオにまとめ上げたもので撮影は「龍の娘」「失われた抱擁」のヴィクター・ミルナーが担任。主なる出演者を挙げれば「侠盗ヴァレンタイン」のライオネル・バリモア、「盗まれた天国」「夜の天使」のナンシー・キャロル、「アメリカの悲劇」「光に叛く者」のフィリップス・ホームズ、「モンテカルロ」のザス・ピッツ、ルイス・カーター、ルシアン・リトルフィールド等である。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ライオネル・バリモア ナンシー・キャロル フィリップス・ホームス ルイズ・カーター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルシアン・リトルフィールド