TOP > 映画監督・俳優を探す > デイヴィッド・ハーシュフェルダー

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2020年 まで合計11映画作品)

2020年

プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵

南アフリカの白人でありながら、アパルトヘイトに抵抗して投獄されたティム-ジェンキンの自伝『脱獄』を映画化したポリティカルスリラー。1978年。最高警備を誇るプレトリア刑務所に投獄されたティムは、仲間のスティーブン・リーと共に脱走を決意する。出演は「スイス・アーミー・マン」のダニエル・ラドクリフ、『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』のダニエル・ウェバー。

監督
フランシス・アナン
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ダニエル・ウェバー イアン・ハート ネイサン・ペイジ

ライド・ライク・ア・ガール

  • 7月17日(金)
  • 音楽

オーストラリア競馬界で最高峰のレースと称されるメルボルンカップを、女性騎手として初めて制したミシェル・ペインの半生を映画化。『ハクソー・リッジ』のテリーサ・パーマーを主演に、ミシェルが栄冠を手にするまでの激動の日々を綴る。「ジュラシック・パーク」シリーズのサム・ニールが父親役で共演し、『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』などに出演する女優レイチェル・グリフィスが長編監督デビュー。

監督
レイチェル・グリフィス
出演キャスト
テリーサ・パーマー サム・ニール サリバン・ステイプルトン スティーヴィー・ペイン
2017年

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

  • 2017年8月26日(土)
  • 音楽

夢に破れてホームレスとなり、薬物にも溺れていた青年が一匹の野良猫との出会いを機に再生していく姿を描く、実話がベースのハートフルなドラマ。『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』のルーク・トレッダウェイが主演を務め、『トゥモロー・ネバー・ダイ』のロジャー・スポティスウッドが監督を手がける。

監督
ロジャー・スポティスウッド
出演キャスト
ルーク・トレッダウェイ ジョアンヌ・フロガット ルタ・ゲドミンタス アンソニー・ヘッド
2014年

レイルウェイ 運命の旅路

  • 2014年4月19日(土)
  • 音楽

英国人将校の壮絶な戦争体験や妻の献身的な愛をつづり、「エスクァイア」誌ノンフィクション大賞に輝いたエリック・ローマクスの自叙伝をコリン・ファース主演で映画化したヒューマンドラマ。第2次世界大戦時に日本軍がタイからビルマへの物資輸送のために計画し、多くの死者を出した泰緬鉄道建設にまつわる悲劇がつづられる。

監督
ジョナサン・テプリツキー
出演キャスト
コリン・ファース ニコール・キッドマン 真田広之 ジェレミー・アーヴァイン
2011年

サンクタム

  • 2011年9月16日(金)
  • 音楽

『アバター』のジェームズ・キャメロン製作総指揮の3Dアドベンチャー。厳しい環境下にも対応できるように改良された『アバター』向け3Dカメラシステムを活用し、人類未踏の大洞窟からの脱出劇をリアルに描く。『ムーラン・ルージュ』のリチャード・ロクスバーグ、『キング・アーサー』のヨアン・グリフィズら演技派が共演。

監督
アリスター・グリアソン
出演キャスト
リチャード・ロクスバーグ リース・ウェイクフィールド ヨアン・グリフィズ アリス・パーキンソン
2009年

オーストラリア

  • 2009年2月28日(土)
  • 音楽

ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマンの2大スターが魅せるスペクタクル・ロマン。彼らの母国、豪州の大自然をバックに、情熱的な愛と冒険のドラマが展開していく。

監督
バズ・ラーマン
出演キャスト
ニコール・キッドマン ヒュー・ジャックマン デイヴィッド・ウェンハム ブライアン・ブラウン
2000年

電話で抱きしめて

  • 2000年8月26日(土)
  • 音楽

 M・ライアンをはじめ実力派女優が競演。性格の異なる3姉妹と老いた父親が電話を通じておりなす人間模様と、家族の絆をビビッドに描写した感動のファミリー・ドラマ。

監督
ダイアン・キートン
出演キャスト
メグ・ライアン ダイアン・キートン リサ・クドロー ウォルター・マッソー
1999年

エリザベス

  • 1999年8月28日(土)
  • 音楽

イングランドの女王エリザベス一世の数奇な半生を描く歴史大作。監督は「女盗賊プーラン」のシェカール・カブール。脚本は「ミーティング・ビーナス」のマイケル・ハースト。製作は「ビッグ・リボウスキ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー、「ロザンナのために」のアリソン・オーウェン。撮影は「スライディング・ドア」のレミ・エイドファラシン。音楽は「シャイン」のデヴィッド・ハーシュフェルダー。美術は「キャメロット・ガーデンの少女」のアレクサンドラ・バーン。衣裳は「ハムレット」のアレクサンドラ・バーン。出演は「オスカーとルシンダ」のケイト・ブランシェット、「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズとジョフリー・ラッシュ、「ペダル・ドゥース」のファニー・アルダンほか。

監督
シェーカル・カプール
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ジェフリー・ラッシュ ジョセフ・ファインズ リチャード・アッテンボロー
1998年

スライディング・ドア

  • 1998年9月12日(土)
  • 音楽

電車のドアが閉まった場合と閉まらなかった場合という、ふたつの運命による恋の行方を並行して綴っていくユニークなラヴ・ストーリー。監督・脚本は、「父の祈りを」などの俳優として知られるピーター・ホーウィット。これが劇映画の長編デビュー作となる。製作は、「トッツィー」「愛と哀しみの果て」などの監督として知られるシドニー・ポラックとフィリッパ・ブレイスウェイト、ウィリアム・ホルバーグの共同。撮影はレミ・エイドファラシン。音楽はデイヴィッド・ハーシュフェルダー。美術はマリア・ジャーコヴィック。編集は「リービング・ラスベガス」のジョン・スミス。衣裳デザインはジル・テイラー。出演は「セブン」「大いなる遺産」のグウィネス・パルトロウ、「フォー・ウエディング」のジョン・ハンナ、「モル・フランダース」のジョン・リンチ、「ウォーターワールド」のジーン・トリプルホーンほか。97年サンダンス映画祭オープニング作品。

監督
ピーター・ハウィット
出演キャスト
グウィネス・パルトロウ ジョン・ハナー ジョン・リンチ ジーン・トリプルホーン
1997年

シャイン

  • 1997年3月22日(土)
  • 音楽

ピアノの天才少年と呼ばれ、一度は精神を病みながら、ハンディキャップを越えて復帰した実在のピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴッドの半生を基に描く感動の音楽ドラマ。監督はテレビのドキュメンタリー出身のスコット・ヒックス。製作はジェーン・スコット。ヘルフゴッド夫妻に取材したヒックスの原案を基に、ジャン・サルディが脚本を執筆。音楽はデイヴィッド・ヒルシュフェルダーで、ピアノ演奏はヘルフゴット自身によるもの。出演は成人したデイヴィッド・ヘルフゴット役を23年間舞台での俳優・演出のキャリアを持つジェフリー・ラッシュ、10代を「ペテルブルグ幻想」のノア・テイラー、幼年期をアレックス・ラファロヴィッツが演じた。共演は父親役に「ホーリー・ウェディング」のアーミン・ミューラー=スタール、「ある貴婦人の肖像」の名優ジョン・ギールグッド、「ジョージー・ガール」のリン・レッドグレイヴほか。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第3位。

監督
スコット・ヒックス
出演キャスト
ジェフリー・ラッシュ ノア・テイラー アレックス・ラファロヴィッツ アーミン・ミューラー=スタール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > デイヴィッド・ハーシュフェルダー

ムービーウォーカー 上へ戻る