TOP > 人物を探す > トミー・リー・ジョーンズ

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2019年 まで合計48映画作品)

1995年

ナチュラル・ボーン・キラーズ

  • 1995年2月4日(土)
  • 出演(Dwight McClusky 役)

永遠の愛を誓い、殺人を繰り返すカップルの逃避行を描いたヴァイオレンス映画の問題作。欧米各国で年齢制限公開や上映禁止となったことも話題を呼んだ。暴力そのものの描写は極めてあっさりとしており、殺人や暴力を娯楽として消費していく現代アメリカ社会、及びメディアに対する痛烈な諷刺に主題が置かれている。35mmから粒子の粗い16mmフィルム、さらにVTR映像へ。カラーからモノクロへ、またはその逆。スクリーンプロセスやアニメーション合成、実際のニュース映像、映画やテレビ作品の断片の唐突な挿入など、夥しいイメージショットで目まぐるしく変転する凝った映像と編集が特徴的。監督は「ドアーズ」「JFK」「天と地」と、90年代に入りコンスタントに話題作を提供しているオリヴァー・ストーン。製作はジェーン・ハムシャー、ドン・マーフィー、クレイトン・タウンゼンドの共同。「レザボア・ドッグス」「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノがビデオショップで働いていた頃、「トゥルー・ロマンス」に次いで書き上げた2本目のシナリオの映画化だが、彼とストーンの間で意見が衝突。結局、タランティーノのシナリオは原案として、リチャード・ルトウスキー、デイヴィッド・ヴェローズ、ストーンが脚本を執筆した。撮影はロバート・リチャードソン、美術はヴィクター・ケンプスター。音楽プロデュースはインダストリアル・ロックの雄、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーが担当。映像の変化に合わせて、オペラ『蝶々夫人』からロック、ポップスへ、75曲のスコアがコラージュ感覚で全編に散りばめられている。主演は「幸福の条件」「ハードプレイ」のウディ・ハレルソンと、「カリフォルニア(1993)」「ギルバート・グレイプ」「蜘蛛女」のジュリエット・ルイス。共演は「チャーリー」のロバート・ダウニー・ジュニア、「ワイアット・アープ」のトム・サイズモア、「逃亡者(1993)」「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」と、90年代の性格俳優として開花したトミー・リー・ジョーンズら。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
ウディ・ハレルソン ジュリエット・ルイス ロバート・ダウニー・Jr. トミー・リー・ジョーンズ
1994年

ブローン・アウェイ 復讐の序曲

  • 1994年11月3日(木)
  • 出演(Gaerity 役)

過去に因縁を持つ爆弾魔と爆発物処理隊員の対決をスリリングに描いたサスペンスアクション。15台のカメラで捉えたクライマックスの船者場での場面をはじめ、全編にフィーチャーされた大爆破シーンの連続が見もの。監督は「ジャッジメント・ナイト」のスティーブン・ホプキンス。製作は「バックドラフト」「ロビン・フッド(1991)」のジョン・ワトソン、リチャード・ルイス、ペン・デンシャムの共同で、彼らが主宰するトリロジー・エンターテインメント・グループ作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはロイド・セーガン、脚本は「逃げる天使」のコンビ、ジョン・バッティーアとジョン・ライス。撮影は「リコシェ」「ジャッジメント・ナイト」のピーター・レヴィ、音楽は「ラブリー・オールドメン」のアラン・シルヴェストリ。美術は「ラグタイム」のジョン・グレイスマーク、衣装は「ハーレム・ナイト」のジョー・I・トンプキンス。爆破シーンの特殊効果コーディネーターを努めたのは「バックドラフト」でアカデミー賞にミネートされたクレイ・ピニー。主演は「フィアレス」のジェフ・ブリッジスと「依頼人」のトミー・リー・ジョーンズ。共演は『リッチ・イン・ラプ』(V)のスージー・エイミス、「クライング・ゲーム」のフォレスト・ウィテカー、ジェフの実父で「ホット・ショット」シリーズのロイド・ブリッジスほか。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス トミー・リー・ジョーンズ スージー・エイミス ロイド・ブリッジス

依頼人(1994)

  • 1994年10月8日(土)
  • 出演(Roy Foltrigg 役)

偶然自殺の現場を目撃し、ある事件について″知りすぎた″少年が過去に傷を持つ女弁護士とともに様々な利害の渦巻く社会の中で戦っていくヒューマン・サスペンス。原作は最近立て続けに「ザ・ファーム 法律事務所」「ペリカン文書」が映画化されているジョン・グリシャム。今回も製作のアーノン・ミルチャンがゲラ刷りの段階で原作を読み、すぐさま監督に話を持ちかけた。監督は「セント・エルモス・ファイアー」「フォーリング・ダウン」のジョエル・シューマカー。製作は「キング・オブ・コメディ」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「JFK」などを手がけているアーノン・ミルチャンとスティーヴン・ルーサー。共同製作はメリー・マクラグレン。脚本はアキヴァ・ゴールズマン、ロバート・ゲッチェル。撮影はトニー・ピアース・ロバーツ。音楽はハワード・ショアが担当している。主演は「知りすぎた少年」にオーディションで5000人の中から選ばれた新人ブラッド・レンフロ、「アトランティック・シティ」「テルマ&ルイーズ」「僕の美しい人だから」などのスーザン・サランドン。ほかに、「ある愛の詩」「JFK」「逃亡者(1993)」のトミー・リー・ジョーンズ、「ラブリー・オールドメン」「モ'・ベター・ブルース」のオシー・デイヴィスなどが共演。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
スーザン・サランドン トミー・リー・ジョーンズ ブラッド・レンフロ メアリー=ルイーズ・パーカー
1993年

逃亡者(1993)

  • 1993年9月18日(土)
  • 出演(Deputy U. S. Marshall Gerard 役)

妻殺しの汚名を着せられた医師が、無実を晴らすために逃亡生活を送る姿を描いて1960年代に大ヒットしたテレビドラマの映画化。監督は「沈黙の戦艦」のアンドリュー・デイヴィス。製作は「フォーリング・ダウン」のアーノルド・コペルソン。エグゼクティヴ・プロデューサー、原案は、数々の人気テレビドラマを製作してきたロイ・ハギンスと「バトルランナー」のジェブ・スチュアートと「ワーロック(1989)」のデイヴッド・トゥーヒー。撮影は「レイジング・ブル」のマイケル・チャップマン。音楽は「生きてこそ」のジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。主演は「パトリオット・ゲーム」のハリソン・フォード。他に「JFK」のトミー・リー・ジョンズ、「ゆりかごを揺らす手」のジュリアン・ムーア、「ノー・マーシイ 非情の愛」のジェローン・クラッベらが共演。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ハリソン・フォード トミー・リー・ジョーンズ ジュリアン・ムーア ジェローン・クラッペ

天と地

  • 1993年12月25日(土)
  • 出演(Major Steve Butler 役)

ゲリラから娼婦に、そしてアメリカ軍人と恋に落ちて渡米、異なる文化圏での生活を経た後に、再び祖国の地を踏んだヴェトナム人女性の数奇な運命を通して、ヴェトナム戦争の意味を問う大作。実在する女性レ・リー・ヘイスリップの同名回顧録を原作に、「JFK」のオリヴァー・ストーンが監督・脚色。「プラトーン」「7月4日に生まれて」とともにストーンの「ヴェトナム三部作」を成すといわれる。製作はA・キットマン・ホーとロバート・クライン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「スリー・リバーズ」のアーノン・ミルチャンと「クリフハンガー」のマリオ・カサール。撮影はストーン作品の常連であり「ア・フュー・グッドメン」のロバート・リチャードソンがそれぞれ担当。音楽は日本から「十五少女漂流記」の喜多郎が参加している。主演は本作が映画初出演のヘップ・ティー・リーと「JFK」のトミー・リー・ジョーンズ。「抱きしめたいから」のジョアン・チェン、「キリング・フィールド」のハイン・S・ニョール、「ハリウッドにくちづけ」のデビー・レイノルズらが脇を固めている。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ヘップ・ティー・リー ジョアン・チェン ハイン・S・ニョール

沈黙の戦艦

  • 1993年5月15日(土)
  • 出演(William Strannix 役)

テロリスト集団に占拠された戦艦を奪回するため、孤軍奮闘する男の姿を描く海洋サスペンスアクション。アラバマ州モービル湾に停泊し、現在は船の博物館となっているUSAアラバマ号を改造して撮影された。監督は「刑事ニコ 法の死角」のアンドリュー・デイヴィス。製作は「マンボ・キングス わが心のマリア」のアーノン・ミルチャン。エグゼクティヴ・プロデューサーはゲイリー・ゴールドスタインと脚本を兼ねる「ミストレス」のJ・F・ロートン。撮影は「刑事ジョー ママにお手上げ」のフランク・ティディー。音楽はゲイリー・チャンが担当。主演は「アウト・フォー・ジャスティス」のスティーヴン・セガール。ほかに「JFK」のトミー・リー・ジョーンズ、「ハートブルー」のゲイリー・ビジーらが共演。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
スティーヴン・セガール トミー・リー・ジョーンズ ゲイリー・ビジー エリカ・エレニアック

心の扉

  • 1993年11月27日(土)
  • 出演(Dr. Jacob T. Beerlander 役)

心の扉を閉ざし、神秘的な沈黙の世界に閉じこもってしまった娘と、彼女を理解し、愛で支えようとする母親の藤を描いたヒューマン・ドラマ。監督・脚本・原案はテレビ、演劇界で活躍し、本作が初の劇場用映画となるマイケル・レサック。製作はジャーナリスト出身で「アフター・アワーズ」などのデール・ポロック。エグゼクティヴ・プロデューサーはヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ。共同原案はロバート・ジェイ・リッツ。撮影は「ロッキー5 最後のドラマ」のヴィクター・ハマー。音楽は「フィールド・オブ・ドリームス」のジェームズ・ホーナーがそれぞれ担当。主演は「私がウォシャウスキー」のキャスリーン・ターナーと、オーディションで三千人の中から選ばれたアーシャ・メニーナ。「逃亡者(1993)」のトミー・リー・ジョーンズ、「キンダガートン・コップ」のパーク・オーヴァーオール、テレビシリーズ「ツイン・ピークス」のマイケル・ホース、シロー・ストロングらが脇を固める。

監督
マイケル・レサック
出演キャスト
キャスリーン・ターナー アーシャ・メニーナ Shiloh Strong トミー・リー・ジョーンズ
1992年

JFK

  • 1992年3月21日(土)
  • 出演(Clay_Shaw 役)

アメリカ現代史上の一大事件で今なお謎の残るジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件を、新たな調査資料をもとに検証したドラマ。事件を担当した検事ジム・ギャリソンの著作を土台に、「ドアーズ」のオリヴァー・ストーンが監督・脚本・製作を務め、エグゼクティヴ・プロディーサーはアーノン・ミルチャン、共同製作はA・キットマン・ホー、共同脚本はザカリー・スクラー、撮影はロバート・リチャードソン、音楽はジョン・ウィリアムス(2)が担当。91年度アカデミー賞では撮影賞、編集賞を受賞。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー シシー・スペイセク ジョー・ペシ トミー・リー・ジョーンズ
1990年

アパッチ(1990)

  • 1990年8月11日(土)
  • 出演(Brad_Little 役)

世界最強の戦闘ヘリのコックピットに青春を賭けた男女の姿を描く航空アクション。エグゼクティヴ・プロデューサーはキース・バリッシュとアーノルド・コペルソン、製作は「トップガン」のウィリアム・バダラート、監督は「バスター」のデイヴィッド・グリーン、脚本はニック・ティール、ポール・F・エドワーズの共同、撮影はトニー・アイミが担当。主題歌はフィル・コリンズ。出演はニコラス・ケイジ、ショーン・ヤング、トミー・リー・ジョーンズほか。

監督
デイヴィッド・グリーン
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ショーン・ヤング トミー・リー・ジョーンズ Bert Rhine
1989年

ザ・パッケージ 暴かれた陰謀

  • 1989年11月11日(土)
  • 出演(Thomas_Boyette 役)

囚人護送を命じられた軍曹が巻き込まれる陰謀を描くサスペンス。エグゼクティヴ・プロデューサーはアーン・L・シュミット、製作はビヴァリー・J・カミ、監督は「刑事ニコ 法の死角」のアンドリュー・デイヴィス、脚本はジョン・ビショップ、撮影はフランク・ティディ、音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。出演はジーン・ハックマン、ジョアンナ・キャシディほか。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ジーン・ハックマン ジョアンナ・キャシディ トミー・リー・ジョーンズ ジョン・ハード

関連ニュース

『アド・アストラ』で来日したブラッド・ピット
ブラッド・ピットが語る俳優、プロデューサーとしての未来。憧れはデヴィッド・ボウイ 9月21日 09:30

ハリウッドのトップスターで、いまやオスカー作品賞受賞作を3作も手掛けた名プロデューサーでもあるブラッド・ピットが、製作も務めた最新主演映画『アド・アストラ』(公開中)で来日。本作で初めて宇宙飛行士役にトライし、ヘルメッ…

主演にしてプロデューサーのブラッド・ピットが本作のテーマを少しだけ明かす!
ブラッド・ピット激白!『アド・アストラ』と名作『地獄の黙示録』との意外な共通点とは? 9月16日 12:00

日本でも絶大な人気を誇る世界的ハリウッドスターのブラッド・ピットと「メン・イン・ブラック」シリーズや日本のCMでもお馴染みのトミー・リー・ジョーンズをはじめとする豪華キャスト陣が共演する『アド・アストラ』が9月20日(金…

ブラッド・ピットが来日決定!!
ブラッド・ピット、12回目の来日が緊急決定!最新作『アド・アストラ』がヴェネチアで大旋風 9月2日 05:00

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(公開中)での好演も記憶に新しいブラッド・ピットが、自ら製作も務めた主演最新作『アド・アストラ』(9月20日公開)。現在開催されている第76回ヴェネチア国際映画祭でついに世…

最新ティザーポスタービジュアルが解禁!
壮大な宇宙の旅と重厚なドラマに期待大!ブラピ主演&製作の『アド・アストラ』最新ポスターが到着 7月17日 07:00

ブラッド・ピット主演、製作の本格スペース・アドベンチャー『アド・アストラ』が9月20日(金)より公開となる。このたび、壮大な宇宙の旅と重厚なドラマを予感させるティザーポスタービジュアルが解禁された。 世界的俳優ブラッド…

ブラピ設立の制作会社プランBが放つスペース・アドベンチャー作が日本でも公開決定
ブラピとトミー・リー・ジョーンズが初共演!『アド・アストラ』予告編&ポスター到着 6月21日 05:00

クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(8月30日公開)も控えるブラッド・ピットが主演と製作を務め、『ノーカントリー』(07)や「メン・イン・ブラック」シリーズ、日本の缶…

パンチありすぎ…!『MIB』のエイリアンたちが個性的!
クリクリおめめが超キュート!『MIB』最新作が個性的エイリアンの玉手箱 6月13日 13:30

地球に生息するエイリアンを監視する組織「MIB」の奮闘を描く大ヒットシリーズの最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)より公開される。エージェントたちの活躍や心踊るガジェットなど見どころ満載…

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』海外版ポスターが到着
『メン・イン・ブラック:インターナショナル』予告、ポスター、場面写真が一挙解禁! 4月25日 16:05

黒スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないよう監視、取り締まる最高機密機関「メン・イン・ブラック(MIB)」。彼らの活躍をウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで描いて…

MIB最新作から新予告&ポスター&場面写真が到着
お馴染みの武器もスタイリッシュに進化!? 『MIB』最新作から新予告が到着 2月7日 09:00

黒いスーツとサングラスに身を包み、地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする秘密組織MIBエージェントの活躍を描いた「メン・イン・ブラック」シリーズ。ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのタッグで大ヒッ…

意外にも初来日のロブ・ライナー監督。最新作『記者たち』に込めた想いを熱弁!
名作を生みだす秘訣とは?ロブ・ライナー監督が渾身の社会派ドラマをひっさげて初来日! 1月31日 20:30

『スタンド・バイ・ミー』(86)や『恋人たちの予感』(89)など、時代を超えて愛され続ける名作・傑作を世に送り出してきたロブ・ライナー監督の最新作『記者たち〜衝撃と畏怖の真実〜』が3月29日(金)の公開に先がけ、31日に…

『マイティ・ソー バトルロイヤル』のコンビが、ド派手な銃を掲げクールにキメる!
新たなコンビがエイリアンから地球を守る!『メン・イン・ブラック:インターナショナル』予告編解禁 12月21日 00:25

黒いサングラスと黒いスーツをトレードマークに、地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする秘密組織MIBエージェントの活躍を描いた大人気シリーズ「メン・イン・ブラック」。これまでウィル・スミスとトミー・リー・…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > トミー・リー・ジョーンズ

ムービーウォーカー 上へ戻る