映画-Movie Walker > 人物を探す > フォン・ボーボー

年代別 映画作品( 1992年 ~ 1994年 まで合計4映画作品)

1994年

つきせぬ想い

  • 1994年12月23日(金)公開
  • 出演(ミンの母 役)

不治の病に侵され、余命いくばくもない少女と作曲家の青年の恋を描いたクラシカルな純愛物語。60年代のヒット映画『不寮不了情』を下敷きにした、シンプルで哀切なストーリーが香港の観客の涙を誘い、低予算・ノンスター映画ながら大ヒットを記録。93年度の香港電影金像奬では最優秀作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・脚本の主要6部門を独占した。監督・脚本はショウ・ブラザースの専属俳優を経て監督業にも進出し、『野獣たちの掟』(V)などを発表したイー・タンシン。監督第4作に当たる本作の成功で注目を集めた彼は、続いてアンディ・ラウ、アニタ・ユン主演の娯楽大作『烈火戦車』を手掛けた。製作はチャン・モンワー、撮影はタン・チーワイ、音楽はクリス・バビダ、美術はユー・チュンマンが担当。主演は元ミス香港で、本作で一躍スターとなったアニタ・ユンと、監督が本作の構想時からイメージキャスティングしていたというラウ・チンワン。「欲望の翼」のカリーナ・ラウ、「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」のフォン・ボーボー、歌手・監督としても活躍するシルヴィア・チェンらが共演。

監督
イー・トンシン
出演キャスト
アニタ・ユン ラウ・チンワン カリーナ・ラウ キャリー・ン
1992年

黒薔薇VS黒薔薇

  • 1992年当年公開
  • 出演(ホン 役)

犯罪事件に巻き込まれた女性脚本家と刑事を中心に展開する珍騒動を、パロディと歌を随所に盛り込んで描いたアクションコメディ。香港で九二年七月に公開されるや香港映画史上初の百七十五日間のロングラン興行となり、レトロブームを呼んだ。九三年春には続編「黒薔薇VS黒薔薇II」も公開。詰め込まれたパロディは、六〇年代の二枚目俳優・呂奇ロイケイから、「愛人 ラマン」「デリカテッセン」「ワンス・アポン・ア・タイム 天地大乱」など多数。監督は「アンディ・ラウ 神鳥伝説」の劉鎭偉で、脚本の枝安は彼のペンネーム。製作は本作が二作目の浮樂蓮。製作主任と美術は「欲望の翼」の陳善之。撮影は「オカルトブルース」(V)の陳遠佳(助演も)。音楽は「ツイン・ドラゴン」の慮冠廷がそれぞれ担当。主演は「愛人 ラマン」のレオン・カーフェイ、テレビ・映画で活躍するマギー・シュウ。共演は「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」のテレサ・モー、「黄昏のかなたに」のフォン・ボーボー、「ゴッド・ギャンブラー3」(V)のウォン・ワンシーなど。

監督
ジェフ・ラウ
出演キャスト
レオン・カーファイ マギー・シュウ テレサ・モー フォン・ボーボー

黄昏のかなたに

  • 1992年4月4日(土)公開
  • 出演(ムイ 役)

香港を舞台に、駆け落ちして戻って来た娘と、その母親の関係を爽やかに描いたドラマ。監督は脚本も兼ねるジェイコブ・C・L・チャン、製作はバリー・チュン、脚本は他にチャン・カム・チェン。撮影はリー・キンキョン、美術はヤン・ウォン、音楽はチャン・ウィン・リアン、編集はチャン・シュウ・ヘイが担当。

監督
ジェイコブ・C・L・チャン
出演キャスト
フォン・ボーボー イップ・トン リチャード・ウン ローウェル・ロー

僕たちは天使じゃない!

  • 1992年2月22日(土)公開
  • 出演(呉芬芳 役)

性格の違う三人兄弟の恋愛模様を描いたラヴ・コメディ。監督は「過ぎゆく時の中で」のジョニー・トゥ、製作は、同じく「過ぎゆく時の中で」を製作し、本作品では脚本も兼ねているレイモンド・ウォン。脚本は他にエドワード・リー、ヤン・チェンユー、撮影はジョー・チャン、音楽はアントニオ・アレヴァロ・ジュニアが担当。

監督
ジョニー・トー
出演キャスト
チョウ・ユンファ レイモンド・ウォン ジャッキー・チュン チェリー・チェン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フォン・ボーボー