映画-Movie Walker > 人物を探す > ニコラ・ネジュロン

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2008年 まで合計5映画作品)

2008年

ぜんぶ、フィデルのせい

  • 2008年1月19日(土)公開
  • 録音

1970年代の国際情勢を背景にしたユニークな家族ドラマ。キューバの革命家フィデル・カストロらが世界に与えた影響を、9歳の美少女の目を通してコミカルに描く。

監督
ジュリー・ガヴラス
出演キャスト
ニナ・ケルヴェル ジュリー・ドパルデュー ステファノ・アコルシ バンジャマン・フイエ
2007年

輝ける女たち

  • 2007年4月14日(土)公開
  • ミキシング

カトリーヌ・ドヌーヴとエマニュエル・ベアールというフランスを代表する2大女優が共演した家族ドラマ。愛しい人の死をきっかけに再会を果たした人々が再生してゆく姿を描く。

監督
ティエリー・クリファ
出演キャスト
ジェラール・ランヴァン カトリーヌ・ドヌーヴ エマニュエル・ベアール ミュウ・ミュウ
2003年

発禁本 SADE

  • 2003年5月24日(土)公開
  • サウンド編集

サディズムの語源にもなった、仏の作家マルキ・ド・サドを主人公にした問題作。死と背中合わせの牢獄生活を送るサドと、好奇心旺盛な伯爵令嬢とのひそかな愛をつづる。

監督
ブノワ・ジャコ
出演キャスト
ダニエル・オートゥイユ マリアンヌ・ドニクール ジャンヌ・バリバール グレゴワール・コラン
1999年

ガッジョ・ディーロ

  • 1999年2月6日(土)公開
  • 録音

フランスからやってきた青年とロマ(ジプシー)の村人たちとの心の交流を描いた一編。監督・脚本・音楽は「モンド」のトニー・ガトリフで、ロム系の血を引くという彼は、『Les Prices』『Lacho Drom』(日本未公開)に続き、この作品で流浪の氏3部作を完成させた。製作総指揮はガイ・マリグナネ。撮影はエリック・ギシャール。美術はブリジット・ブラッサール。編集はモニーク・ダルトーネ。録音はニコラス・ネイジェルソン。出演は「ドーベルマン」のロマン・デュリス、新人、ローナ・ハートナー(97年モントリオール世界映画祭主演女優賞受賞)ほか。実際にロマの楽士であるイシドール・サーバンはじめ、ロマの村人たちが出演。97年ロカルノ国際映画祭銀豹賞、主演女優賞など計5部門受賞作品。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
ロマン・デュリス ローナ・ハートナー イシドール・サーバン
1992年

ジャック・ドゥミの少年期

  • 1992年4月25日(土)公開
  • 録音

ジャック・ドゥミー監督の映画への憧れに満ちた少年時代を、彼の代表作の名場面、死の直前のドゥミーの映像を交えて再現する。ドゥミー自身の思い出をもとに、ドゥミー夫人で「冬の旅」のアニエス・ヴァルダが脚本・監督・製作を手がけた。撮影はパトリック・ブロシェとアニエス・ゴダールとジョルジュ・ストルーヴ、音楽はジョアンナ・ブルドヴィッチが担当。特集『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』にて2017年7月29日より再上映(配給:ザジフィルムズ)。

監督
アニエス・ヴァルダ
出演キャスト
フィリップ・マロン エドゥアール・ジョボー ローラン・モニエ ブリジット・ド・ヴィルポワ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニコラ・ネジュロン