映画-Movie Walker > 人物を探す > アイリーン・チャン

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2008年 まで合計4映画作品)

2008年

ラスト、コーション

  • 2008年2月2日(土)公開
  • 原作

「ブロークバック・マウンテン」の名匠アン・リー監督によるラブ・サスペンス。女スパイと政府要人との禁断の愛を、大胆なセックス描写を交えて映像化した話題作だ。

監督
アン・リー
出演キャスト
トニー・レオン タン・ウェイ ジョアン・チェン ワン・リーホン
1998年

フラワーズ・オブ・シャンハイ

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 原作

19世紀末の上海を舞台に、清朝末期の高級遊郭で繰り広げられる男と女の愛憎劇を描いた文芸ロマン。監督は「悲情城市」「憂鬱な楽園」などで独特な映像美学を追究するホウ・シャオシェン。製作はヤン・ダンクイと市山尚三。原作は、ハン・チーユンが1894年に上海の遊郭に関する光景を蘇州語で客観的に描き出した奇書『海上花』で、中国文学の代表的女流作家チャン・アイリンが北京語に訳し、中国全土に一大ブームを起こした一作。脚本は「冬冬の夏休み」などでホウ監督と手を組むチュウ・ティンウェン。撮影は「女人、四十」のリー・ピンビン。音楽はジャパニーズ・ヒップホップの雄である半野喜弘で、本作が映画音楽デビューとなる。美術は「好男好女」のホァン・ウェンイン。録音は「カップルズ」のドゥ・ドゥージ。編集は「好男好女」のリャオ・チンソン。出演は「ブエノスアイレス」のトニー・レオン、「RAMPO」の羽田美智子、「天使の涙」のミッシェル・リー、「楽園の瑕」のカリーナ・ラウ、「憂鬱の楽園」のガオ・ジェほか。

監督
ホウ・シャオシェン
出演キャスト
トニー・レオン 羽田美智子 ミシェル・リー カリーナ・ラウ
1996年

赤い薔薇 白い薔薇

  • 1996年2月17日(土)公開
  • 原作

東洋の魔都と呼ばれる繁栄を見せた30年代の上海を舞台に、1人の青年と2人の女性の愛と性を描いたラブ・ロマン。華麗な色彩設計と、エロティックな映像美が見どころ。ヨーロッパの文化やファッション取り入れた恋愛小説で中国圏で人気を博し、95年9月に米ロサンゼルスで病死した上海の女流作家アイリーン・チャン・ライヤーの同名小説(本邦未訳)を、「ロアン・リンユィ/阮玲玉」のスンリー・クワンが監督。脚本は、TVや舞台でも活躍するエドワード・ラムと、「菊豆」「秋菊の物語」の原作者としても知られる作家リュウ・ハンの共同。撮影は「恋する惑星」のクリストファー・ドイル、音楽のジョニー・チェン、美術のジョニー・チェンは「ロアン・リンユィ/阮玲玉」などクワン作品の常連。主題歌はサンディ・ラムが歌う。主演は「ジャッジ・ドレッド」のジョアン・チェン、「宝島/トレジャー・アイランド」のヴェロニカ・イップ、「恋人たちの食卓」のウィンストン・チャオ。

監督
スタンリー・クワン
出演キャスト
ジョアン・チェン ウィンストン・チャオ ヴェロニカ・イップ
1992年

傾城之恋

  • 1992年7月17日(金)公開
  • 原作

1940年の香港を舞台に、旧家の養女とプレイボーイとの真実の愛を描く。監督は「客途秋恨」のアン・ホイ、製作はローレンス・ウォン、エグゼクティヴ・プロデューサーはモナ・フォン、アイリーン・チャンの原作をもとにパン・ツォが脚本を執筆、撮影はアンソニー・ホープ、音楽はヴァイオレット・ラムが担当。ビデオタイトル「ラスト・ラブ/傾城の恋」。

監督
アン・ホイ
出演キャスト
チョウ・ユンファ コラ・ミャオ ケン・チュンピン チュ・カオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アイリーン・チャン