映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・E・ローレンス

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1933年 まで合計9映画作品)

1933年

友情の曲線

  • 1933年当年公開
  • 出演(August 役)

「頬は薔薇色」「沈黙の犯罪」のバディー・ロジャースと「農園のレベッカ」「懐かしの谷」のマリアン・ニクソンとが共演する映画で、「風来坊」「一千万ドルの醜聞」のフランク・モーガンと「恐怖城」「今晩愛して頂戴ナ」のジョセフ・カウソーンとが主役2人を助けて重要な役を勤めている外、「レヴュー艦隊」のグレタ・ニッセンも出演している。原作は「軟派ガール」その他を物していたライアン・ジェームズがあたり、なお台詞もジェームズが書いている。撮影は「武装ラグビー」のL・ウィリアム・オコンネルの担任。

監督
ライアン・ジェームズ
出演キャスト
バディー・ロジャース マリアン・ニクソン フランク・モーガン ジョセフ・カウソーン
1926年

飛鳥の如く

  • 1926年当年公開
  • 出演(Jim_Clanton 役)

ウィリアム・マクレオド・レイン氏作の小説をマキシーン・アルトン女史とアディール・ダフィントン女史とが映画劇用に書き改めたものをチャールズ・ダーントン氏が脚色し「殴り廻る男」「虎穴の壮漢」等と同じくロイ・ウィリアム・ニール氏が監督した西部活劇で、主役は前記二映画及び「傍若無人(1925)」主演のバック・ジョーンズ氏が演じ相手役は「傍若無人(1925)」と同じくフローレンス・グルバート嬢が勤め、マリオン・ハアラン嬢、ジェーイ・ハント氏、ウィリアム・E・ローレンス氏、フランク・ビール氏及びハリー・ウッド氏が助演している。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
バック・ジョーンズ フローレンス・ギルバート フランク・ビール マリオン・ハーラン
1924年

無鉄砲時代

  • 1924年当年公開
  • 出演(John_Paddock 役)

「大速力王」に続くレジナルド・デニー主演映画で、原作はアール・ディア・ビッガース原著の「恋愛保険」“Love Insuranceで、これをレックス・テイラーが脚色し、「拳闘王」や「大速力王」同様ハリー・ポラードが監督した。デニーの対手は新進のルース・ドワイヤー。デニー得意の喜活劇である。

監督
ハリー・ポラード
出演キャスト
レジナルド・デニー ルース・ドワイヤー ジョン・ステップリング May Wallace

離婚禁制

  • 1924年当年公開
  • 出演(Monte_Hamley 役)

「紐育の寵児」に続くベイビー・ペギー・モンゴメリーのジウエル映画で、バーナード・マッコンヴィルの原作、ロイス・ゼルナーとフォード・ビーブの脚色、ジェス・ロビンスが監督をした。ペギーの対手には「肉に飢えたる野獣」「キスメット(1920)」等出演のエリノア・フェアー、「野に咲く花」等出演のロバート・エリス、「天地砕けよ」「ノートルダムのせむし男(1923)」等出演のウィニフレッド・ブライソンが出演する。破れようとする両親の仲を幼児が仲直りさせるという家庭劇である。

監督
ジェス・ロビンス
出演キャスト
ベイビー・ペギー・モンゴメリー ロバート・エリス エリノア・フェアー ウィニフレッド・ブライソン
1923年

命を売る男(1923)

  • 1923年当年公開
  • 出演(Prince_Ahmend 役)

「アメリカ魂」と同じくエドワード・セジウィックとレイモンド・L・シュロックの共著になったもので、「陸上将軍」「天下の壮観」その他と同じくセジウィックが監督の任に当たった。フート・ギブスンの主演。対手役は「若人よ永遠に」主演のビリー・ダヴ。この映画にはユ社撮影場の内部が出てきてホバート・ヘンリーがレジノルド・デニーとローラ・ラプラントを監督しているところや、キング・バゴットがノーマン・ケリーとメリー・フィルビンを監督しているところなどのスナップ・ショットを入れて、喜劇味を漂わしている。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
フート・ギブスン ビリー・ダヴ ジェームズ・ニール ウィリアム・E・ローレンス

侠骨カービー

  • 1923年当年公開
  • 出演(Tom_Randall 役)

ハリー・レオン・ウィルソン氏とブース・ターキントン氏の合作に成る舞台劇に基づきロバート・N・リー氏が脚色し、最近「鉄路万里」を監督して名を挙げたジョン・フォード氏が監督の任に当たった。主役は「巌窟王(1922)」「狼の血」「ブロードウェイ颪」等出演のジョン・ギルバート氏と、「勇気凛々」「ロビンソン・クルーソー漂流記」等出演のガートルード・オルムステッド嬢で、その他アラン・ヘール氏、リチャード・タッカー氏、フィリップス・スモーリー氏等が共演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ジョン・ギルバート ガートルード・オルムステッド アラン・ヘイル エリック・メイン
1922年

血と砂(1922)

  • 1922年当年公開
  • 出演(Fuentes 役)

「黙示録の4騎手」の原作者として広く知られるスペイン文豪ヴィセンテ・ブラスコ・イバネス氏の同名の小説を、「黙示録の4騎手」「征服の力」のジューン・メイシス女史が脚色し、「三銃士(1921)」「奇傑ゾロー」「性」のフレッド・ニブロ氏が監督したもの。主演は「シーク」「海のモーラン」「黙示録の4騎手」「征服の力」等に出演した米国第一の人気者ルドルフ・ヴァレンティノ氏で、相手役は「魂の入れ替」「屋上の椿事」出演のライラ・リー嬢と「狂える悪魔」「人生」等出演のニタ・ナルディ嬢である。その他パ社の名悪役ウォルター・ロング氏や「奇傑ゾロ」のジョージ・ベリオラット氏、ロバート・マッキム氏夫人たるドーカス・マシューズ嬢等が共演している。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
ルドルフ・ヴァレンティノ ライラ・リー ニタ・ナルディ Charles Belcher

二人頑固親爺

  • 1922年当年公開
  • 出演(Don_Coates 役)

アーサー・グッドリッジ氏の原作からF・W・ビーブ氏が脚色し、古いチャップリン映画の監督だったジェス・ロビンス氏が監督したもので主役は「女性礼讚」「男子改造」等出演のエドワード・ホートン氏と「富貴を茶にして」「狂恋の唄女」等出演のエディス・ロバーツ嬢でその他ロイド・イングレアム氏、ジェームズ・コリガン氏、バッディー・メッセンジャー君等が出演している。

監督
ジェス・ロビンス
出演キャスト
エドワード・ホートン エディス・ロバーツ ジェームズ・コリガン ロイド・イングレアム
1921年

熱情の国

  • 1921年当年公開
  • 出演(Andre_Badarama 役)

カリフォルニアの昔を背景としたジョンストン・マッカレーの原作を、ジャック・コンウェイが監督したものを、主役はカーメル・マイアースで、ジョージ・ペリオラットやウィリアム・E・ローレンスが出演する。

監督
ジャック・コンウェイ
出演キャスト
カーメル・マイヤース ジョージ・ペリオラット ウィリアム・E・ローレンス John P. Lockney
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・E・ローレンス