映画-Movie Walker > 人物を探す > E・メイソン・ホッパー

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1929年 まで合計17映画作品)

1929年

少年軍兵士

  • 1929年当年公開
  • 監督

「隼コーラン」「村の医者」のジュニアー・コーランと「サリーとその子」「四人の悪魔」のフィリップ・ドゥ ・ラシーと「西部戦線異状なし」「暴力団(1928)」のルイ・ウォルハイムとが共演する映画で、ジョージ・ドロムゴールド、ハウストン・ブランチ、ペギー・プライアが共同して書き下ろした台本によって「ラッシュ・アワー」「なでしこ小僧」のE.メイスン・ホッパーが監督し、「空中大曲芸団」「通り魔」のデイヴィッド・エーベルが撮影した。助演者はアニータ・ルイズ、キューピー・モーガン、ジョン・モーリス等である。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ルイス・ウォルハイム ジュニアー・コーラン フィリップ・デラシー アニタ・ルイズ

なでしこ小僧

  • 1929年当年公開
  • 監督

「出世水兵」「アラビヤ三人盗賊」のダグラス・マックリーン氏が主演したクリスティー・マックリーン共同作品で「最後の警告」「長屋騒動成金物語」の脚色者アルフレッド・A・コーン氏の原作をマルコーム・モラン氏が潤色ヘンリー・マッカーティー氏が脚色、「霹靂の弾の下に」「漂泊の孤児」等と同じくイー・メイソン・ホッパー氏が監督したものである。助演者はクリスティー喜劇専属のフランセス・リー嬢、ロレーン・エディー嬢、「空行かば」のフランセス・マクドナルド氏等である。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ダグラス・マックリーン フランセス・リー ローレン・エディー ウィリアム・B・デイヴィッドソン
1928年

ラッシュ・アワー(1928)

  • 1928年当年公開
  • 監督

「美人売約済」と同じくマリー・プレヴォー嬢が主演し、E・メイソン・ホッパー氏が監督した映画。原作はフレデリック並びにファニーの両ハットンの筆になり、それをゼルダ・シアース女史とフレッド・スタンリー氏とが脚色した。主役プレヴァー嬢を助けて「素晴らしい果報者」「隼コーラン」のハリソン・フォード氏、「難破船」のシーナ・オウエン嬢、今はフォックス社で監督として知られているデヴィット・バトラー氏、ワード・クレーン氏、等が主演している。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
マリー・プレヴォー ハリソン・フォード シーナ・オウエン デイヴィッド・バトラー
1927年

美人売約濟

  • 1927年当年公開
  • 監督

「奥様お耳拜借」「特制鋼鉄人形」等出演のマリー・プレヴォー嬢が主演する映画で「霹靂の巨弾の下に」「歓楽の不夜城」等と同じくE・メイソン・ホッパー氏が監督した。プレヴォー嬢の相手役は「楽園に帰る(1928)」「恋と挙闘」等出演のチャールズ・レイ氏で、そのほか「艶争奪戦」のハリー・マイヤース氏、「浮気は御法度」のサリー・ランド嬢、フランクリン・パングボーン氏、デル・ヘンダーソン氏、フリッツィ・リッジウェイ嬢等が助演する。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
マリー・プレヴォー チャールズ・レイ ハリー・マイヤース サリー・ランド
1925年

霹靂の巨弾の下に

  • 1925年当年公開
  • 監督

チャニング・ポロック氏とエドガー・セルウィン氏作の舞台劇からジョン・ラッセル氏が脚色し「女房征服」「歓楽の不夜城」等と同じくイー・メイスン・ホッパー氏が監督したものである。主役は「天国の罪人」「戦友の妻」等出演のビー・ビー・ダニエルス嬢で相手役は「人獣の国」「想い出のブロードウェイ」等出演のケネス・ハーラン氏でその他T・ロイ・バーンズ氏、ヘレン・リー・ワージング嬢等が出演している。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ケネス・ハーラン T・ロイ・バーンズ フランク・モーガン
1924年

歓楽の不夜城

  • 1924年当年公開
  • 監督

「争闘の熱血」「拳闘王」等の原作を書いたH・C・ウィットワー氏の書き卸したものを、ルーサー・リード氏が脚色し、「女房征服」「漂泊の孤児」等と同じくE・メイソン・ホッパー氏の監督したもの。主役は「恋の関門」「洋上の薔薇」等主演のアニタ・スチュアート嬢、「負けじ魂」等のT・ロイ・バーンズ氏、喜歌劇のスターから映画界に初めて飛び込んだオスカー・ショウ氏等であるが、その他にも有名なジーグフェルド・フォーリス美人合唱団や、ハースト系新聞紙の有名な記者、寄稿家等が多数顔を見せて、米国における興業価値を高めた。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
アニタ・スチュアート T・ロイ・バーンズ オスカー・ショウ トム・ルイス

建国の乙女

  • 1924年当年公開
  • 監督

ポール・ライセスター・フォード氏作の小説に基づきリリー・ヘイワード女史が脚色したものを「漂泊の孤児」「歓楽の不夜城」等と同じくE・メイソン・ホッパー氏が監督したもので、主役は「我が懐かしの紐育」「武士道華やかなりし頃」等主演のマリオン・デイヴィース嬢が演じ、相手役は「我が懐かしの紐育」「虚栄の市(1923)」等出演のハリソン・フォード氏で、「ロジタ(1923)」に出演したホルブルック・ブリン氏、「曲馬団のサリー」に出演したW・C・フィールズ氏「絶世の美人」に出演したマクリン・アーバックル氏「武士道華やかなりし頃」に出演したジョージ・ナッシュ氏及びジョセフ・キルゴアー氏、タイロン・パワー氏、ジョージ・シーグマン氏等の腕利き連が助演するコスモポリタン特作品である。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
マリオン・デイヴィス ホルブルック・ブリン ハリソン・フォード マクリン・アーバックル
1923年

恋の関門

  • 1923年当年公開
  • 監督

フランクアダムスの原作をフランセス・マリオンが脚色し「漂泊の孤児」「女房征服」等と同じくE・メイソン・ホッパーが監督した。主役は「激浪の一船」「黄台風」等出演のアニタ・スチュアートで、対手役にはロバート・フレイザー、ウィリアム・ノーリス等が出演する。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
アニタ・スチュアート ウィリアム・ノリス ロバート・フレイザー カール・ジェラード

ダディー

  • 1923年当年公開
  • 監督

「オリヴァー・トウィスト」に続いたジャッキー・クーガン主演の映画で、「トントン拍子」等を監督したE・メイソン・ホッパーが監督したもの。対手役には性格俳優のアーサー・カリューや、「剛勇ジャック」等出演のジョシー・セジウィック、「メアリー・ゴー・ラウンド」等出演のチェザーレ・グラヴィナ等が出演する。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ジャッキー・クーガン アーサー・カリュー ジョシー・セジウィック チェザーレ・グラヴィナ
1922年

餓えたる心

  • 1922年当年公開
  • 監督

アンジア・イェジエルスカが「餓えたる心」という題で書いた短篇数篇を基として「漂泊の孤児」等と同じくジュリエン・ジョセフソンが脚色し、これを「女房征服」等と同じくE・メイソン・ホッパーが監督した。主役は「風雲のゼンダ城」「倫敦への道」等出演のブライアント・ウォッシュバーン、「涙の街」出演のローザ・ロザノヴァ、「結婚とは」等出演のヘレン・ファーガソン等である。原作者はポーランド生れの婦人で15、6年前一移民としてアメリカに来て、移民の果敢ない生活を自ら体験しただけに、その描いた物語は真実味溢れるものがある。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ブライアント・ウォッシュバーン ヘレン・ファーガソン E・アリン・ウォーレン ローザ・ロザノヴァ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > E・メイソン・ホッパー