映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・アザートン

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2010年 まで合計12映画作品)

2010年

隣の家の少女

  • 2010年3月13日(土)公開
  • 出演(デイヴィッド(成人) 役)

実際の少女監禁事件をモチーフに書かれたジャック・ケッチャムの同名小説を映画化したサスペンス・ホラー。監督は本作が長編2作目となる新鋭グレゴリー・M・ウィルソン。出演は「僕たちのアナ・バナナ」のブライス・オーファース、「キル・ミー・テンダー2 笑って殺して!?」のブランチ・ベイカー、「フィクサー」のオースティン・ウィリアムズなど。

監督
グレゴリー・M・ウィルソン
出演キャスト
ブライス・オーファース ダニエル・マンチ ブランチ・ベイカー グレアム・パトリック・マーティン
2005年

イントゥ・ザ・サン

  • 2005年11月26日(土)公開
  • 出演(Agent Block 役)

東京を舞台に、スティーブン・セガール演じる伝説のCIAエージェントとヤクザの死闘を描くアクション。日本刀を用いたチャンバラや、大沢たかおら日本人俳優との共演は必見。

監督
ミンク
出演キャスト
スティーヴン・セガール マシュー・デイヴィス 大沢たかお 寺尾聰
1998年

マッド・シティ

  • 1998年5月9日(土)公開
  • 出演(Dohlen 役)

行きがかりで事件を起こしてしまった男と偶然そこに居合わせたテレビリポーターが世論という怪物に引き回される姿を描く社会派ドラマ。監督は「ミュージック・ボックス」のコスタ・ガブラス。脚本はトム・マシューズとエリック・ウィリアムズの原案を基にマシューズが執筆。製作は「ディアボロス 悪魔の扉」のアーノルドとアン・コペルソンのコンビ。製作総指揮は「ファイヤー・イン・ザ・スカイ」のウォルフガング・グラッツ、「ディアボロス」のスティーヴン・ブラウン、「フェイス/オフ」のジョナサン・D・クレイン。撮影は「背信の日々」「ミュージック・ボックス」などでガブラスとコンビを組むパトリック・ブロシア。音楽は「ラリー・フリント」のトーマス・ニューマン。美術はキャサリン・ハードウィック。編集はフランソワーズ・ボーノー。衣裳はデボラ・ナドゥールマン。主演は「スリーパーズ」のダスティン・ホフマン。共演は「シーズ・ソー・ラブリー」のジョン・トラヴォルタ、「告発」のミア・カーシュナー、「世界中がアイ・ラブ・ユー」のアラン・アルダほか。

監督
コスタ=ガヴラス
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ダスティン・ホフマン アラン・アルダ ミア・カーシュナー
1989年

ダイ・ハード

  • 1989年2月4日(土)公開
  • 出演(Thornburg 役)

テロリストによって日本商社の高層ビルが乗っ取られるという事件に、偶然巻き込まれた1人の刑事の活躍と戦いを描くスペクタクル映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはチャールズ・ゴードン。製作はローレンス・ゴードンとジョエル・シルヴァー。監督は「シュワルツェネッガー プレデター」のジョン・マクティアナン、ロデリック・ソープの原作を基に、ジェブ・スチュアートとスティーヴン・E・デ・スーザが脚色、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はマイケル・ケイメン、特殊視覚効果はリチャード・エドランドが担当。出演は「ブラインド・デート」のブルース・ウィリス、ボニー・ベデリアほか。

監督
ジョン・マクティアナン
出演キャスト
ブルース・ウィリス ボニー・ベデリア Reginald Veljohnson ポール・グリーソン
1987年

ノー・マーシィ 非情の愛

  • 1987年5月16日(土)公開
  • 出演(Allan 役)

手錠で繋がれた麻薬組織の生き証人とボスの情婦の熾烈な逃避行を描くハードボイルド・アクション。監督は「カントリー」のリチャード・ピアース、製作はD・コンスタンティン・コンテ、共同製作・脚本はジム・カラバトソス、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ハウスマン、撮影はマイケル・ブラウト、音楽はアラン・シルヴェストリ、編集はジュリー・グリンバーグとビル・ヤーラウスが担当。出演はリチャード・ギア、キム・ベイシンガーほか。

監督
リチャード・ピアース
出演キャスト
リチャード・ギア キム・ベイシンガー ジェローン・クラッペ ゲイリー・バサラバ
1986年

天才アカデミー

  • 1986年4月19日(土)公開
  • 出演(Professor_Hathaway 役)

15歳で大学に入った天才少年の愛と冒険をコミカルに描く。製作はブライアン・グレーザー。エグゼクティヴ.プロデューサーはロバート・デイリー。監督はValley Girl(83)のマーサ・クーリッジ。ニール・イズラエルとバット・プロフトの原案を基に、2人にピーター・トロクヴェイが加わって脚本を執筆。撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はトーマス・ニューマンが担当。出演はゲイブ・ジャレット、ウィリアム・アザートンなど。パナビジョンで撮影。ドルビー・ステレオ。

監督
マーサ・クーリッジ
出演キャスト
ゲイブ・ジャレット ヴァル・キルマー ウィリアム・アザートン ミシェル・メイリンク
1984年

ゴーストバスターズ(1984)

  • 1984年12月2日(日)公開
  • 出演(Walter_Peck 役)

3人の幽霊退治屋がニューヨークの幽霊を一掃するという喜劇。製作・監督は「ヘビー・メタル」のアイヴァン・ライトマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはバーニー・ブリルスタイン。脚本はダン・エイクロイドとハロルド・レイミス、撮影はラズロ・コヴァックス、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。主題歌をレイ・パーカー・ジュニアが歌っている。特殊効果監修はエンターテインメント・イフェクツ・グループ(EEG)のリチャード・エドランド。出演はビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、シガニー・ウィーヴァー、ハロルド・レイミスなど゜

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ビル・マーレイ ダン・エイクロイド シガニー・ウィーヴァー ハロルド・レイミス
1978年

ミスター・グッドバーを探して

  • 1978年3月18日(土)公開
  • 出演(James 役)

若い女教師が麻薬とSEXにおぼれ、身をほろぼしていくさまを描く。製作はフレディ・フィールズ、監督・脚本は「弾丸を噛め」のリチャード・ブルックス、原作はジュディス・ロスナー、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はアーティ・ケーン、編集はジョージ・グレンビル、美術はエドワード・カーファグノが各々担当。出演はダイアン・キートン、チューズディ・ウェルド、ウィリアム・アザートン、リチャード・カイリー、リチャード・ギア、アラン・フェインスタイン、トム・ベレンジャー、レヴァー・バートンなど。

監督
リチャード・ブルックス
出演キャスト
ダイアン・キートン チューズデイ・ウェルド ウィリアム・アザートン リチャード・カイリー
1976年

ヒンデンブルグ

  • 1976年7月10日(土)公開
  • 出演(Boerth 役)

今世紀最大のミステリーといわれる、ヒンデンブルグ号の謎の大爆発を、当時のニューズ・フィルムを盛り込んで描くサスペンス。監督は「ふたり」のロバート・ワイズ、脚本はネルソン・ギディング、脚色はリチャード・レビンソンとウィリアム・リンク、原作はマイケル・M・ムーニー、撮影はロバート・サーティース、音楽はデイヴィッド・シャイア、編集はドン・キャンバーン、特殊効果はアルバート・ウィトロック、特殊撮影はクリフォード・スタインが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、アン・バンクロフト、ウィリアム・アザートン、ロイ・シネス、ギグ・ヤング、バージェス・メレディス、チャールズ・ダーニング、ロバート・クラリイ、リチャード・A・ダイザートなど。

監督
ロバート・ワイズ
出演キャスト
ジョージ・C・スコット アン・バンクロフト ウィリアム・アザートン ロイ・シネス

続おもいでの夏

  • 1976年6月5日(土)公開
  • 出演(Fraternity_President 役)

少年期の異性憧憬とナイーブな心情を描いた、ロバート・マリガンの「おもいでの夏」の続編。製作・監督は「西部無法伝」のポール・ボガート、脚本はハーマン・ローチャー、撮影はアンドリュー・ラザロ、音楽はデイヴィッド・シャイアーが各々担当。出演はゲイリー・グライムス、ジェリー・ハウザー、オリバー・コナント、デボラ・ウィンタース、ウィリアム・アザートン、サム・ボトムスなど。

監督
ポール・ボガート
出演キャスト
ゲイリー・グライムス ジェリー・ハウザー オリヴァー・コナント デボラ・ウィンタース
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・アザートン