映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・シュレシンジャー

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2017年 まで合計17映画作品)

2017年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2016/17 ロイヤル・オペラ「ホフマン物語」

  • 2017年1月27日(金)公開
  • 演出

世界最高の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演を映画館で上映する人気企画の1作。詩人と3人の女性との愛の物語を描いた、フランスの作曲家ジャック・オッフェンバックによるオペラを『真夜中のカーボーイ』のジョン・シュレシンジャー監督が演出する。舞台裏でのインタビューや特別映像も楽しめる。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
ヴィットリオ・グリゴーロ トーマス・ハンプソン ソフィア・フォミーナ クリスティン・ライス
2000年

2番目に幸せなこと

  • 2000年6月17日(土)公開
  • 監督

 ロバート役は、長年の親友マドンナとの初共演を楽しんだと語るR・エベレット。私生活でもゲイを公言する彼の、持ち前のコメディ・センスと洗練された魅力が好印象。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
マドンナ ルパート・エヴェレット ベンジャミン・ブラット ニール・パトリック・ハリス
1999年

スウィーニー・トッド(1997)

  • 1999年8月7日(土)公開
  • 監督

18世紀の大英帝国に実在した殺人鬼の肖像を描いたドラマ。監督は「マラソンマン」「愛の果てに」のジョン・シュレシンジャー。脚本は「死海殺人事件」のピーター・バックマン。製作はテッド・スワンソン。製作総指揮はロバート・ハルミ・Jr.、ピーター・ショウ、ゲーリー・ダートナル。撮影は「オスカー・ワイルド」のマーティン・フューラー。音楽は「フォー・ウェディング」のリチャード・ロドニー・ベネット。美術はマルコム・ソーントン。編集はマーク・デイ。衣裳は「ボクサー」のジョーン・バーギン。出演は「スピーシーズ種の起原」のベン・キングスレー、「ジャイアント・ピーチ」のジョアンナ・ラムリー、「スパニッシュ・プリズナー」のキャンベル・スコットほか。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
ベン・キングズレー キャンベル・スコット ジョアナ・ラムリー セリナ・ボイヤック
1994年

愛の果てに

  • 1994年5月7日(土)公開
  • 監督

東西冷戦が統く分割統治下のベルリンを舞台に、各国間の諜報戦の波に翻弄される男女の悲恋をサスペンス・タッチで描いたメロドラマ。英国の作家イアン・マキューアンの小説『イノセント』を原作者自身が脚色、「パシフィック・ハイツ」のジョン・シュレシンジャーが監督して映画化。製作はノーマ・へイマン、クリス・ジーヴァーニッヒ、ヴィーランド=シュルツ・カイル。撮影は「ウェドロック」のディートリヒ・ローマン、音楽は「マダム・スザーツカ」でも監督とコンビを組んだジェラード・グーリエイ、美術は「ハワーズ・エンド」のルチアーナ・アギリ、編集は「ハムレット」(91)のリチャード・マーデンがそれぞれ担当。主演は「シングルス」のキャンベル・スコット、「フィアレス」のイザベラ・ロッセリーニ、「日の名残り」のアンソニー・ホプキンス。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
キャンベル・スコット イザベラ・ロッセリーニ アンソニー・ホプキンス ローナルト・ニチュケ
1991年

パシフィック・ハイツ

  • 1991年1月25日(金)公開
  • 監督

サイコパス(社会病質者)に間貸ししたことから若いカップルが体験する恐怖を描くサイコ・サスペンス。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェームズ・G・ロビンソンとジョー・ロス、製作はスコット・ルーディンとウィリアム・サックハイム、監督は「マダム・スザーツカ」のジョン・シュレシンジャー、脚本はダニエル・パイン、撮影はアミール・モクリ、音楽はハンス・ジマーが担当。出演はメラニー・グリフィス、マシュー・モディンほか。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
メラニー・グリフィス マシュー・モディン マイケル・キートン マコ
1989年

マダム・スザーツカ

  • 1989年9月30日(土)公開
  • 監督、脚色

現代のロンドンを情熱的に生きるひとりの老ピアノ女教師の姿を描く。製作はロビン・ダルトン。バーニス・ルーベンスの原作を基に、監督・脚色は「サンタリア/魔界怨霊」のジョン・シュレシンジャー、共同脚本は「熱砂の日」のルース・プラヴァー・ジャブヴァーラ、撮影はナット・クロスビー、音楽はジェラルド・グリエットが担当。出演はシャーリー・マクレーン、ナヴィーン・チャウドリーほか。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
シャーリー・マクレーン ペギー・アシュクロフト ツイッギー シャバーナー・アーズミー
1987年

サンタリア 魔界怨霊

  • 1987年11月14日(土)公開
  • 監督、製作

ある暗黒宗教をめぐって起こる殺人事件を描くホラー。製作はミシェル・チルダーズ、ビヴァリー・キャミー、監督は製作もかねる「コードネームはファルコン」のジョン・シュレシンジャー。ニコラス・コンドの原作を基にマーク・フロストが脚色化。撮影はロビー・ミュラー、音楽はJ・ピーター・ロビンソンが担当。出演はマーティン・シーン、ヘレン・シェイヴァーほか。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
マーティン・シーン ヘレン・シェイヴァー ハーリー・クロス ロバート・ロギア
1985年

コードネームはファルコン

  • 1985年10月20日(日)公開
  • 監督、製作

2人のアメリカ青年をスパイ活動に駆りたてた複雑な人間関係と政治的背景を描くスパイ・アクション。製作はガブリエル・カッカとジョン・シュレシンジャー、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリー、共同製作はエドワード・ティーツ、監督は「ヤンクス」のシュレシンジャー、原作はロバート・リンゼイ(河出書房刊)、脚本はスティーヴン・ザイリアン、撮影はアレン・ダヴュー、音楽はパット・メセニーとライル・メイズが担当。出演はテイモシー・ハットン、ショーン・ペンなど。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
ティモシー・ハットン ショーン・ペン リチャード・ダイサート パット・ヒングル
1981年

ヤンクス

  • 1981年2月14日(土)公開
  • 監督

第2次大戦末期のイギリスを舞台に、ヤンクス(アメ公)と呼ばれるアメリカ兵とイギリス女性の愛を通して、異なった文化と歴史を越えた人間の真の触れ合いを描く。製作はジョセフ・ジャンニとレスター・パースキー、監督は「マラソンマン」のジョン・シュレシンジャー。コリン・ウェランドの原案を基にコリン・ウェランドとウォルター・バーンシュタインが脚色。撮影はディック・ブッシュ、音楽はリチャード・ロドニー・べネット、編集はジム・クラーク、製作デザインはブライアン・モリスが各々担当。出演はリチャード・ギア、リサ・アイクホーン、バネッサ・レッドグレーブ、ウィリアム・デベイン、チック・ベネラ、ウェンディ・モーガン、レイチェル・ロバーツ、トニー・メロディ、マーティン・スミスなど。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
リチャード・ギア リサ・アイクホーン ヴァネッサ・レッドグレイヴ ウィリアム・ディヴェイン
1977年

マラソンマン

  • 1977年3月26日(土)公開
  • 監督

思いがけぬ事のなりゆきから、恐ろしい事件に巻き込まれていく男を描くサスペンス作品。製作はロバート・エヴァンス、シドニー・ベッカーマン、監督は「イナゴの日」のジョン・シュレシンジャー、原作(早川書房刊)・脚本はウィリアム・ゴールドマン、撮影はコンラッド・ホール、音楽はマイケル・スモールが各々担当。出演はダスティン・ホフマン、ローレンス・オリヴィエ、ロイ・シャイダー、マルト・ケラー、ウィリアム・ディヴェインなど。

監督
ジョン・シュレシンジャー
出演キャスト
ダスティン・ホフマン ローレンス・オリヴィエ ロイ・シャイダー ウィリアム・ディヴェイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・シュレシンジャー