映画-Movie Walker > 人物を探す > ジミー・アダムス

年代別 映画作品( 1924年 ~ 1954年 まで合計4映画作品)

1954年

三面記事の女

  • 1954年9月公開
  • 出演(Delany 役)

「市俄古」「男女の戦」のフィリス・ヘイヴァー嬢が主演する映画で「モダン十戒」のポール・ガンジェリン氏と「蛮勇ミックス」のジャック・ジャングマイヤーとが書脚した台本により「他言はご無用」「女丈夫(1927)」のポール・L・スタイン氏が監督したもの。助演者は「ショウ・ダウン」「非常線(1928)」のレスリー・フェントン氏、「闇を行く」「レビューのパリっ子」のマーガレット・リヴィングストン嬢及び「巨人」「トレント大事件」のレイモンド・ハットン氏等である。パート・トーキー版と無声版とがある。

監督
ポール・L・スタイン
出演キャスト
フィリス・ヘイヴァー レスリー・フェントン レイモンド・ハットン マーガレット・リヴィングストン
1928年

田舎娘

  • 1928年当年公開
  • 出演(Cicero_Hopkins 役)

「水陸競争楽」に主演したマージョリー・ビーブ嬢の主演する映画で、ルー・アレスロウ氏とヘンリー・ジョンソン氏との合作したストーリーを、ギルバート・プラット氏が脚色し、それによって古くはヴァイタグラフの喜劇の監督をしていたノーマン・タウログ氏が監督したものである。ビーブ嬢の相手役は「出世水兵」「痛ましの親心」主演のリンカーン・ステッドマン氏で、その他「親爺若返る」のアーサー・ストーン氏や喜劇でお馴染みのジミー・アダムス氏、等が助演として出演する。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
マージョリー・ビーブ アーサー・ストーン リンカーン・ステッドマン ジミー・アダムス
1925年

勝利者(1925)

  • 1925年当年公開
  • 出演(A_Painter 役)

「十誡(1923)」に続くセシル・B・デミル氏の監督作品で、原作はサタデイ・イヴニングポースト誌上に連載されたメイ・エジントン女史の小説、これを例のジャニー・マクファースン女史が脚色したもので、主役は「十誡(1923)」現代篇と同じくリートリス・ジョーイ嬢とロッド・ラ・ロック氏、それにハンガリー生れの新進俳優ヴィクター・ヴァルコニ氏が加わり、その他贅澤なオール・スター・キャストである。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
リートリス・ジョーイ ロッド・ラロック ヴィクター・ヴァルコニ チャールズ・オーグル
1924年

固唾を呑んで

  • 1924年当年公開
  • 出演(Beauty_Parlar_Proprietor 役)

クリスチー喜劇の社長アル・クリスチー氏が製作してホドキンスン社から発売した特作喜活劇で、フランク・ローランド・コンクリン氏の原作を、「ターザン」「八一三」等と同じくスコット・シドニー氏が監督したもの。主役は最近ウォーナー・ブラザース社のスターと成っているドロシー・デヴォーア嬢で、ウォルター・ハイアース氏、タリー・マーシャル氏等が共演し、その他有名な喜劇俳優が多数出演している。クライマックスでは高い建物の上でドヴォアー嬢が要心無用のロイド張りを演じている。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
ドロシー・デヴォーア ウォルター・ハイアース タリー・マーシャル ジミー・アダムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジミー・アダムス