TOP > 映画監督・俳優を探す > フー・チンション

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2003年 まで合計3映画作品)

2003年

チベットの女 イシの生涯

  • 2003年1月5日(日)
  • 撮影

チベットの美しい景色と人々の情の深さ、独特な宗教観に魅せられたシエ・フェイ監督による感動作。全編チベットでロケを敢行し、スタッフと出演者にチベット人を起用している“本物”のチベット映画だ。

監督
シェ・フェイ
出演キャスト
テンジン・ドカー ラクチュン オンドゥ チンチェン・トゥンドゥプ
1996年

草原の愛 モンゴリアン・テール

  • 1996年12月14日(土)
  • 原作

モンゴル古謡に誘われるように、許婚を探しに故郷へ帰った青年を描いた一編。監督は「黒い雪の年」「香魂女」など第4世代の旗手として活躍するシェ・フェイ。脚本は、回族出身で理想主義の作家として知られるチャン・チョンチーが82年に発表した『黒駿馬』を自身で執筆。キャストは原作をいかすため、主演・音楽を担当した有名歌手のテンゲルをはじめ、すべてモンゴル人で固められ、言語はモンゴル語と決められた。撮影はシェ・フェイとは「蕭蕭(シャオシャオ)」で組んだフー・シンチョン、 美術は「黒い雪の年」「おはよう北京」のリー・ヨンシンがそれぞれ担当。共演はナーレンホア、モンゴル共和国の人間国宝級の女優タリカスーロンほか。中国映画祭96で公開。

監督
シェ・フェイ
出演キャスト
テンゲル ナー・レンホワ 道力格蘇栄 哈夏額尓頓
1986年

蕭蕭(シャオシャオ)

  • 1986年
  • 撮影

中国映画界第四世代にあたるシェ・フェイ監督とウー・ラン監督の共同監督による秀作。閉鎖的な封建社会の中に生きた娘の半生を、自然を背景に見事なタッチで描いた一篇。87年、モンペリエ映画祭ゴールデンパンダ賞受賞。

監督
シェ・フェイ ウー・ラン
出演キャスト
ナー・レンホワ リウ・チン チャン・ユイ トン・シャオクワン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > フー・チンション

ムービーウォーカー 上へ戻る