TOP > 人物を探す > ファクソン・M・ディーン

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1926年 まで合計6映画作品)

1926年

学窓の思い出

  • 1926年
  • 撮影

ウィリアム・C・デミル氏作の舞台劇を映画化したものでメアリー・オハラ女史が脚色し俳優たりしアラン・ヘールが第2回作品として監督した。主役は「復活(1927)」「恋の修羅城」等主演のロッド・ラ・ロック氏で、相手役は「爆笑七日間」「金色の寝床」等出演のリリアン・リッチ嬢で、ロバート・エディソン氏、タイロン・パワー氏、アーサー・ハウスマン氏、ジーン・アッカー氏が助演している。

監督
アラン・ヘイル
出演キャスト
ロッド・ラロック リリアン・リッチ ロバート・エディソン アーサー・ハウスマン

偽りの警報

  • 1926年
  • 撮影

リー・ベイアード女史が原作を書き、フランク・オコナー氏が監督した消防夫活劇で「5万ドル大事件」「メイル・マン」等出演のラルフ・ルイス氏、「奔流天に騰る」「知略一段返し」等出演のジョン・ハロン氏、「海の野獣」等出演のジョージ・オハラ氏、「鳴り響く命の警笛」出演のドロシー・レヴィア嬢を始め、メアリー・カー夫人、プリシラ・ボナー嬢、モーリス・コステロ氏等が共演している。

監督
フランク・オコナー
出演キャスト
ラルフ・ルイス メアリー・カー ジョン・ハロン ジョージ・オハラ
1925年

愛の凱歌

  • 1925年
  • 撮影

「襤褸を飾って」「やくざ者(1923)」等と同じくトーマス・ミーアン氏とライラ・リー嬢の 共演になる映画で、原作はジャック・ベシア氏の手になり、ポール・ショーフィールド氏が脚色し新進のエドワード・サザーランド氏が監督した第一回作品である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
トーマス・ミーアン ライラ・リー ジョン・ミルターン ウォーレス・ビアリー
1922年

悪魔の眠る時

  • 1922年
  • 撮影

ピーター・B・カイン氏原作の小説「パナミントの牧師」を「男に成る迄」等と同じくジョセフ・ヘナベリー氏が監督したもの。ジャック・ホルト氏とフリッツィー・ブルネット嬢が共演している。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ジャック・ホルト ウェード・ボトラー メイベル・ヴァン・ビューレン フリッツィー・ブルネット
1921年

星の奇蹟

  • 1921年
  • 撮影

アルバート・ペイソン・ターヒューン原作で監督は「月下の囁き」「愛国熱」などと同様チャールズ・メインである。最近では「上海の壮漢」に主演したトーマス・ミーアンの主演で相手役としては「不思議の人」「ウーマン」などに出演のフェアー・ビニー嬢が出演する。ニューヨーク東部を背景とし愛によって悪人が改心する筋を取り扱っている。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
トーマス・ミーアン フェアー・ビニー アルフォンズ・エティエ Florence Johns
1918年

探鉱家

  • 1918年
  • 撮影

デーン・クーリッジ氏の原作で、ドナルド・クリスプ氏監督の活劇で、主役はファーラー嬢の相手として「神に見離された女」「ジャンダーク」等で古典劇に於る手腕を見せたウォーレス・リード氏と「情熱の国」「鉄火ブライス」等に主演したアン・リットル嬢である。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
ウォーレス・リード アン・リットル Edna Mae Cooper ガイ・オリヴァー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ファクソン・M・ディーン

ムービーウォーカー 上へ戻る