映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・シェーブル

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1929年 まで合計16映画作品)

1929年

愛欲の人魚

  • 1929年
  • 出演(Her_Brother_Skiddy 役)

「姫百合の花」「あこがれ」と同じくビリー・ダヴ嬢主演映画で、エリノア・グリン女史原作の小説を「情炎の美姫」「故郷の土」のアグネス・クリスティン・ジョンストン女史が脚色し、「ライラック・タイム」「彼の捕えし女」「煩悩」と同じくジョージ・フィッツモーリス氏が監督した特作品である。キャメラは「真紅の海」「妖怪屋敷」のソル・ポリート氏が担任した。ダヴ嬢を助けて「ドラモンド大尉」「勝利者(1925)」のロッド・ラ・ロック氏、「高速度娘」のグウェン・リー嬢、ロバート・シェーブル氏等が出演している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ビリー・ダヴ ロッド・ラロック グウェン・リー ロバート・シェーブル
1927年

五つの魂を持つ女

  • 1927年
  • 出演(Henri 役)

グロリア・スワンソン嬢のユナイテッド・アーチスツ社スターとしての第一回作品でチャールズ・ガーノン氏、マックス・マーシン氏合作の舞台劇「青春の眼」を映画化したもの。これをアール・ブラウン氏が脚色し「海賊(1926)」「シャーロック・ホームズ(1922)」等と同じくアルバート・パーカー氏が監督した。スワンソン嬢の相手役はミュージカル・コメディーの舞台から招かれてジョン・ポールズ氏が勤め、米国映画初出演の英国俳優ヒユウ・ミラー氏、「燃ゆる唇」出演のアイアン・キース氏、ポーリン・ギャロン嬢、アンダース・ランドルフ氏のほか、アンドレス・デ・セグローラ氏、レイモンド・ハッケット氏、フロベル・フェアバンクス嬢等の新顔が出演している。尚「機械舞踊」の作者ダドリー・マーフィー氏が撮影技術方面の顧問を勤めていることは注目に値する。因みにこの映画の原作はクララ・キンボール・ヤング嬢が出演し、「若き人の眼」として映画化されたものである。

監督
アルバート・パーカー
出演キャスト
グロリア・スワンソン ジョン・ボールズ ヒュー・ミラー ポーリン・ギャロン
1926年

ひとときの情火

  • 1926年
  • 出演(Frederic_Stanhope 役)

「ウインダミア夫人の扇」「放埓新療法」「六人の嫌疑者」等出演のアイリーン・リッチ嬢主演映画でWB社新監督ウォルター・モロスコ氏が監督したもの。台本はモロスコ氏自らフィル・クライン氏と共同して執筆した。リッチ嬢の相手役は「奥様お耳拝借」「愁いの明星」等出演のハントリー・ゴードン氏と「霊魂の叫び」「混線花嫁」等出演のヴィクター・ヴァルコニ氏が演じ、パート・マーバー氏、エヴェリン・セルビー嬢、ロバート・シェーブル氏、カラ・パシャ氏等が助演している。

監督
ウォルター・モロスコ
出演キャスト
アイリーン・リッチ ハントリー・ゴードン ヴィクター・ヴァルコニ バートラム・マーバー

お前とならば空までも

  • 1926年
  • 出演(Schenokmann 役)

「滑稽ホリウッド」と同じくモンタギュー・グラス氏とジュールス・エッカート・グッドマン氏との合作舞台劇をフランセス・マリオン女史が脚色し、「ステラ・ダラス(1925)」「ロモラ」等と同じくヘンリー・キング氏が監督したもので主役は「滑稽ホリウッド」と同じくジョージ・シドニー氏とアレクサンダー・カー氏とが演じ「ドロシー・ヴァーノン」「王様万歳」等出演のアラン・フォレスト氏、「沈黙の命令」等出演のベティー・ジュウエル嬢、リリアン・エリオット嬢、ロバート・シェプール氏等が助演する愉快なる笑劇である。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
ジョージ・シドニー アレクサンダー・カー ベティー・ジュウエル アラン・フォレスト
1923年

雪国秘話

  • 1923年
  • 出演(M._Redoux 役)

ジェフリー・デプレンド氏作の小説からヴァイオレット・クラーク女史が脚色し、「台風の娘」等と同じく故アレン・ホルバー氏が監督製作したカナダを背景としたメロドラマで主役は「台風の娘」「男・女・結婚」等主演のドロシー・フィリップス嬢で、ルイス・デイトン氏、シリル・チャドウィック氏、ロバート・アンダーソン氏、ジョージ・シーグマン氏等の腕利き連が助演している。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ルイス・デイトン ロバート・アンダーソン メイム・ケルソ

ベラ・ドンナ

  • 1923年
  • 出演(Dr._hartley 役)

ポーラ・ネグリがドイツからアメリカへ渡りパラマウント映画のスターとしての第1回作品で、「砂漠の人影」等を書いたロバート・ヒッチェンスの原作、かつてポーリン・フレデリック主演のもとに同社で製作され、大正9年3月19日電気館で「蛇毒」として封切りされたものと同一原作である。今度はウィーダ・ベルジェールが脚色し、「失うべからず」「キック・イン」等と同じくジョージ・フィッツモーリスが監督したもの。コンラッド・ネーゲル、コンウェイ・タールが対手役を演じその他ロイス・ウィルソンも共演する。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ポーラ・ネグリ コンウェイ・タール コンラッド・ネーゲル アドルフ・マンジュウ

パリは懲り懲り

  • 1923年
  • 出演(Tommy_Perkins 役)

ケイト・ジョーダン女史原作の小説なる“The Spirit of the Roarl”に基づき、ベイジル・ディッキー氏が脚色し、オスカー・アッフェル氏が監督したもの、主役は「待人来る」「恋の一太刀」等出演のヴァイオラ・ダナ嬢で、対手は「死の救援列車」等に出演し近頃売出しのワーナー・バクスター氏である。

監督
オスカー・アッフェル
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ ワーナー・バクスター メイベル・ヴァン・ビューレン テンプラー・ザクス

チート(1923)

  • 1923年
  • 出演(Stephen_Hodge 役)

かつて早川雪洲がセシル・B・ドミルの監督で主演し、排日映画に利用されて問題を惹起した映画「チート」と同じ原作である。すなわちヘクター・ターンブルの筆になったもので、今度はウィーダ・ベルジェールが脚色し、「キック・イン」「ベラ・ドンナ」に続くジョージ・フィッツモーリスの監督作品である。ポーラ・ネグリが「ベラ・ドンナ」に続いて主演し、対手役には「姿なき男」「悪魔の眠る時」等主演のジャック・ホルト及び、「無法者の掟」主演のシャルル・ド・ローシュが出演する。もと日本人であった役を今度はインド人に改めてあるので、排日映画ではなくなった。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ポーラ・ネグリ ジャック・ホルト シャルル・ド・ローシュ ドロシー・カミングス

黄金の誘惑

  • 1923年
  • 出演(Harvey_Dredge 役)

サタデー・イブニング・ポスト誌に連載されたマキシミリアン・ユウアン氏原作の小説に基づき、セイダ・コウアン女史が脚色し、「渓谷の乙女」「牧童と貴婦人」等と同じくチャールズ・メイン氏が監督したもの。主役は「屠殺者(1922)」「毒欺く勿れ」等出演のリートリス・ジョーイ嬢、「荒れ狂う猛将」「結婚前」等出演のオーエン・ムーア氏の二人である。

監督
チャールズ・メイン
出演キャスト
リートリス・ジョーイ オーエン・ムーア ロバート・エディソン ロバート・シェーブル
1922年

シャーロック・ホームズ(1922)

  • 1922年
  • 出演(Alf_Bassick 役)

イギリス探偵小説界の権威アーサー・コナン・ドイル卿の原作になる短篇23に基づき、ウィリアム・ジレットが書下ろした舞台劇を土台として、マリオン・フェアファックスとアール・ブラウンとが共同で脚色し、「若き人の眼」「アリゾナ(1918)」等を監督したアルバート・パーカーが監督した。主役は「狂える悪魔」「海上の楽園」等で知られているアメリカ一流の名優ジョン・バリモア、対手役には特にグリフィスの好意で貸してもらったキャロル・デンプスターや、ユ社の「拳闘士」などでお馴染みのレジナルド・デニー、「死人無言」以来悪役で有名のグスタフ・フォン・セイファーティッツ等が出演する。

監督
アルバート・パーカー
出演キャスト
ジョン・バリモア キャロル・デンプスター ヘッダ・ホッパー Peggy Bayfield
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・シェーブル