映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンドル・ソクーロフ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2016年 まで合計27映画作品)

2016年

フランコフォニア ルーヴルの記憶

  • 2016年10月29日(土)
  • 監督

アレクサンドル・ソクーロフが、第二次世界大戦当時のナチス・ドイツのパリ侵攻を入り口に、ルーヴル美術館が見つめてきた美と戦争の歴史を辿る叙事詩。ルーヴルの館長ジョジャールとナチス将校メッテルニヒは、美術館を守るという使命で結ばれてゆく。撮影は実際にルーヴル美術館内で行われている。出演は「めぐりあう日」のルイ=ド・ドゥ・ラングサン。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
ルイ=ドー・ド・ランクザン ヴァンサン・ネメス ベンヤミン・ウッツェラート ジョアンナ・コータルス・アルテ
2012年

ファウスト

  • 2012年6月2日(土)
  • 監督、脚本

鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督が、『モレク神』『牡牛座 レーニンの肖像』『太陽』に続く“権力者4部作”の最終章として、ドイツの文豪ゲーテの代表作を映画化。2011年ベネチア国際映画祭金獅子賞に輝いた。悪魔を高利貸に置き換えた新解釈に注目だ。『アメリ』の撮影監督ブリュノ・デルボネルによる美しい映像も必見。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
ヨハネス・ツァイラー アントン・アダシンスキー イゾルダ・ディシャウク ゲオルク・フリードリヒ

モーツァルト・レクイエム

  • 2012年6月16日(土)
  • 監督、脚本

ロシアのサンクトペテルブルクで行われたモーツァルト《レクイエム》の演奏会の模様を記録したドキュメンタリー。監督は「エルミタージュ幻想」のアレクサンドル・ソクーロフ。2012年6月16日より、東京・渋谷ユーロスペースにて開催された「ソクーロフ特集2012 ドキュメンタリー」にて上映。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
2009年

ボヴァリー夫人

  • 2009年10月3日(土)
  • 監督

フランス文学の傑作「ボヴァリー夫人」を鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督が1989年に映画化。その作品を、原作者没後130周年を記念し、監督みずからが再編集した注目作。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
セシル・ゼルヴダキ ロベルト・ヴァープ アレクサンドル・チェレドニク B.ロガヴォイ
2008年

チェチェンへ アレクサンドラの旅

  • 2008年12月20日(土)
  • 脚本、監督、撮影監督

「太陽」の名匠アレクサンドル・ソクーロフが、紛争の絶えないチェチェンで撮影を実施。ひとりの年老いた母親の旅を通して、平和への願いを観る者に語りかける反戦映画だ。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
ガリーナ・ヴィシネフスカヤ ワシーリー・シェフツォフ ライーサ・ギチャエワ エフゲーニー・トゥカチュク

牡牛座 レーニンの肖像

  • 2008年2月2日(土)
  • 監督、撮影

「太陽」で昭和天皇を描いたアレクサンドル・ソクーロフ監督が、ソ連建国の祖、レーニンの晩年に焦点をあてたドラマ。20世紀の権力者を描いた3部作の2作目にあたる秀作。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
レオニード・モズガヴォイ マリヤ・クズネツォーワ ナターリャ・ニクレンコ レフ・エリセイエフ
2007年

ロストロポーヴィチ 人生の祭典

  • 2007年4月21日(土)
  • 監督、脚本

ロシアの偉大なチェロ奏者、ロストロポービチ。彼と妻の天才ソプラノ歌手が、激動の半生を振り返るさまを、その演奏風景などを交えながらつづるドキュメンタリー。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ ガリーナ・ヴィシネフスカヤ 小澤征爾 クシシュトフ・ペンデレツキ
2006年

太陽(2005)

  • 2006年8月5日(土)
  • 監督

ロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督が放つ、異色のドラマ。終戦前後の昭和天皇を生身の人間として捉え、その苦悩や葛藤を通して“戦後日本”を真摯に見つめる。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
イッセー尾形 ロバート・ドーソン 佐野史郎 桃井かおり

ファザー、サン

  • 2006年4月29日(土)
  • 監督

「エルミタージュ幻想」の名匠、アレクサンドル・ソクーロフ監督による詩的なヒューマン・ドラマ。1組の父子の触れ合いが、夢幻的な美しさをたたえた映像でつづられる。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
アンドレイ・シチェティーニン アレクセイ・ネイムィシェフ アレクサンドル・ラズバシ マリアーナ・ザスーヒナ
2003年

エルミタージュ幻想

  • 2003年2月22日(土)
  • 監督、ヴィジュアル・コンセプト、脚本、台詞

ロシアのエルミタージュ美術館でロケを行った画期的作品。迷宮のような館内を90分ワンカットという驚くべき手法で撮影し、18~20世紀ロシアの歴史が再現されていく。

監督
アレクサンドル・ソクーロフ
出演キャスト
セルゲイ・ドレイデン マリア・クヅネツォワ レオニード・モズガヴォイ ミハイル・ピオトロフスキー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンドル・ソクーロフ