TOP > 映画監督・俳優を探す > ウー・イーコン

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1996年 まで合計3映画作品)

1996年

上海ルージュ

  • 1996年5月3日(金)
  • 製作

1930年の上海を舞台に、黒社会の首領の囲い者である歌姫の運命を、7日間という時間のなかで、その召使いとなった一人の少年の視点から描く。当時のモダニズム都市、上海を華麗に再現した美術、撮影が見もの。なお、監督チャン・イーモウと主演コン・リーは本作を最後に私的関係を解消、最後のコンビ作とも言われている。原作は、本作のために書き下ろされたリー・シャオの「門規」。撮影は、「画魂」のリュイ・ユエ、美術は「ハイジャック・台湾海峡緊急指令」のツァオ・チウピン、音響は「さらば、わが愛/覇王別姫」のタオ・チン、編集は、チャン・イーモウとコンビのトー・ユアン。出演は、「花の影」のコン・リー、「菊豆」のリー・パオティエン、「青い凧」のリー・シュエチェン。95年、カンヌ国際映画祭高等技術賞、ニューヨーク映画批評家協会賞撮影賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞撮影賞、D.Wグリフィス賞外国映画賞/表現の自由賞をそれぞれ受賞。また、第68回アカデミー賞撮影賞、ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネートされた。

監督
チャン・イーモウ
出演キャスト
コン・リー リー・パオティエン リー・シュエチェン スン・チュン
1993年

孔家の人々

  • 1993年12月12日(日)
  • 監督

中国で二千四百年余りも続いてきたという孔家一族を題材に、七五代目から七九代めの五世代に焦点を絞り、近年の中国におけるめまぐるしい変化のようすを、その只中にいる人間の姿の中に描いた。監督は「北京の想い出」で八四年マニラ国際映画祭グランプリを受賞した呉貽弓。彼は、孔子の故郷、曲阜を訪れたとき、孔家一族の墓碑が千も立ち並らぶ巨大家族墓地を目にし、この作品を思いついた。

監督
ウー・イーコン
出演キャスト
チュウ・シュイ ユアン・チーユアン チャオ・アルカン ニン・リー
1983年

北京の想い出

  • 1983年11月16日(水)
  • 監督

少女時代を北京で過ごしその後台湾に渡った台湾現代女流作家、林海音の小説『城南旧事』を映画化したもので、少女の目を通した戦前の北京賛歌。挿入曲としてアメリカの曲『旅愁』(中国名『送別』)が使われている。国内映画祭の金鶏賞監督賞・音楽賞、マニラ国際映画祭のグランプリを受賞。

監督
ウー・イーコン
出演キャスト
シェン・チエ チェン・チェンヤオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ウー・イーコン

ムービーウォーカー 上へ戻る