TOP > 映画監督・俳優を探す > ドロシー・マッケール

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1933年 まで合計23映画作品)

1923年

剣戟の雄

  • 1923年
  • 出演(Thomsine_Muagrove 役)

「ブライト・ショール」に続いてリチャード・バーセルメス氏が主演した映画で、原作はビューラー・マリー・ディックス女史、脚色はジョセフィン・ラヴェット女史で、監督は「ブライト・ショール」と同じくジョン・S・ロバートソン氏である。バールメス氏の対手は「琴線の響」出演のドロシー・マッケール嬢。クロムウェル時代の英国を背景とした物語である。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ドロシー・マッケール フレデリック・バートン Bradley Barker

琴線の響

  • 1923年
  • 出演(Rose_Duncan 役)

カーティス・ベントン氏の原作を「激浪の一船」「イソベル」等と同じくエドウィン・カリュー氏が監督したもので氏の第一回ファースト・ナショナル映画である。主役はドロシー・ギッシュ嬢の御亭主ジェームズ・レニー氏と「女性の悩み」「人の世の姿」等出演のドロシー・マッケール嬢である。

監督
エドウィン・カリュー
出演キャスト
ジェームズ・レニー サム・ハーディ アンダース・ランドルフ ドロシー・マッケール
1922年

罪悪の紐育

  • 1922年
  • 出演(Sally_Ann 役)

ステート映画会社が製作してアロウ会社から発売した社会活劇で、レオタ・モーガン原作の舞台劇に基づき、バートン・キングが監督し、主役には「嵐を衝いて」「獣性の血」等出演のバーバラ・キャッスルトン、その他アンダース・ランドルフ、エドワード・アール、ドロシー・マッケール等、新進の人々が出演する。

監督
バートン・キング
出演キャスト
アンダース・ランドルフ バーバラ・キャッスルトン エドワード・アール レスリー・キング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ドロシー・マッケール

ムービーウォーカー 上へ戻る