TOP > 人物を探す > ラウール・パオリ

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1930年 まで合計6映画作品)

1930年

令嬢暴力団

  • 1930年
  • 出演(Jules 役)

「半分天国」「若き翼」と同じくチャールズ・バディー・ロジャース氏主演映画で「スイーティー」のジョージ・メリオン・ジュニア氏と「恋愛行進曲」のパーシー・ヒース氏とが合作し、「男の正体」「駄法螺成金」のマリオン・ディックス女史が脚色し、「笑う女」「コンサート」のヴィクター・シェルツィンゲル氏が監督し、「ハニー」「放浪の王者(1930)」のヘンリー・ジェラード氏が撮影した。助演者は「大学の地廻り」「風雲の天地」のキャスリン・クロフォード嬢、「好いて好かれて」「想夫舞曲」のジョセフィン・ダン嬢、キャロル・ロンバード嬢、ロスコー・カーンス氏、リチャード・タッカー氏、フランシス・マクドナルド氏等である。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
チャールズ・バディー・ロジャース キャスリン・クロフォード ジョセフィン・ダン キャロル・ロンバード

女房盗塁

  • 1930年
  • 出演(The_Mayor 役)

「アイスクリーム艦隊」「高等恋愛術」と同じくフランク・タトル氏が監督したクララ・ボウ嬢主演映画で、故エイヴァリー・ホップウッド氏作の喜劇をヘンリー・マイヤース氏が脚色したものである。助演者は「黄金の世界へ」「学窓を出でて」のラルフ・フォーブス氏「春宵巴里合戦」「河宿の夜」のチャールズ・ラグルズ氏、「高等恋愛術」「極楽島満員」のスキーツ・ギャラガー氏を始め、ロジタ・モレノ嬢、ジェネヴァ・ミッチェル嬢及びナタリー・キングストン嬢で、キャメラは「ワイオミングの男」「悪魔の日曜日」のハリー・フィッシュベック氏が担任している。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
クララ・ボウ ラルフ・フォーブス チャールズ・ラグルズ スキーツ・ギャラガー
1928年

ボー・サブルウ

  • 1928年
  • 出演(Dufour 役)

「ボー・ジェスト(1927)」の姉妹篇として同じ原作者パーシヴァル・クリストファー・レン氏が執筆して小説を映画化したもので、トム・ジェラティー氏が脚色し、「森の男(1926)」「アリゾナの天地」「熱砂を踏んで」等と同じくジョン・ウォーターズ氏が監督した。主役は「アリゾナの天地」「赤ちゃん母さん」等出演のゲイリー・クーパー氏が演じ、相手役は「暗黒街」「錯覚恋愛」等出演のイヴリン・ブレント嬢で、「ボー・ジェスト(1927)」に共演したノア・ビアリー氏とウィリアム・パウエル氏とが再び顔を合せ、「モダン十戒」「つばさ」出演のロスコー・カーンス氏、「大自然を敵として」のミッチェル・ルイス氏「罪に立つ女」のアーノルド・ケント氏及びフランク・レイチャー氏、ラウール・パオリ氏等が出演している。

監督
ジョン・ウォーターズ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー イヴリン・ブレント ジョーン・スタンディング ウィリアム・パウエル

キット・カーソン

  • 1928年
  • 出演(Shunan 役)

「ジェス・ジェームス」「先駆者時代」「黒衣の騎士」に次ぐフレッド・トムソン氏主演西部劇で、右三映画と同じく原作者はフランク・M・クリフトン氏、監督者はロイド・イングレアム氏とアルフレッド・ワーカー氏である。助演者は、「先駆の時代」「ジェス・ジェームス」「一夜の秘密」のノラ・レーン嬢を始め、ラウール・パオリ氏、ドロシー・ジャニス嬢、ウィリアム・コートライト氏等で白銀王が活躍すること例の通り。

監督
ロイド・イングレアム アルフレッド・ワーカー
出演キャスト
フレッド・トムソン ノラ・レーン ラウール・パオリ ドロシー・ジャニス

一夜の秘密

  • 1928年
  • 出演(Marcasse 役)

「婦人に御給仕」「セレナーデ」と同じくアドルフ・マンジュウ氏主演映画で「ラ・トスカ」「フェドラ」等の作者たるヴィクトリエン・サルドウの劇に基づいて前記2映画と同じくエルネスト・ヴァイダ氏が脚色し、「恋は盲目」「燃ゆる唇」と同じくロタール・メンデス氏が監督したものである。マンジュウ氏を助けて「最後の命令」「ショウ・ダウン」等出演のイヴリン・ブレント嬢、「先駆者時代」「ジェスジェームズ」のノラ・レーン嬢、「神我に二十銭を賜う」「漂泊人」ノウィリアム・コリアー氏、等が出演している。

監督
ロウター・メンディス
出演キャスト
アドルフ・マンジュウ ノラ・レーン ウィリアム・コリアー・ジュニア イヴリン・ブレント
1927年

男装女剣客

  • 1927年
  • 出演(Juan 役)

「勇肌美人女給」「娘十八運動狂」と同じくダラレンス・バッジャー氏が監督したビービー・ダニエルスス嬢主演喜劇で、ジョン・マクダーモット氏が書き卸した物語を氏自身ロイド・コロガン氏と共同して脚色したもの。ダニエルス嬢の相手役は「娘十八運動狂」「令嬢無銭旅行」と同じくジェームズ・ホール氏で、「神ぞ知る」「ニウヨーク」等出演のウィリアム・ボウエル氏を始め、ジョセフ・スウィッカード氏、ゲイン・ホィットマン氏、トム・ケネディー氏、ジョアン・スタンデイング嬢等が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ジェームズ・ホール ウィリアム・パウエル ジョセフ・スウィッカード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ラウール・パオリ

ムービーウォーカー 上へ戻る