映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェーン・カンピオン

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2010年 まで合計14映画作品)

2010年

ブライト・スター いちばん美しい恋の詩(うた)

  • 2010年6月5日(土)
  • 監督、脚本

夭折した英国の詩人ジョン・キーツの生涯と愛を、史実に基づき情熱的に描き出す感動作。監督は、「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン。出演は、「エリザベス ゴールデン・エイジ」のアビー・コーニッシュ、「パフューム ある人殺しの物語」のベン・ウィショー。アカデミー賞衣装デザイン賞ほか、ノミネート多数。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
アビー・コーニッシュ ベン・ウィショー ポール・シュナイダー ケリー・フォックス

8 Eight 「ウォーター・ダイアリー」

  • 2010年11月13日(土)
  • 監督、脚本

期限まであと5年に迫った“ミレニアム開発目標(MDGs)”。国連でまとめられた平和と安全や、開発と貧困などに関する国際社会の共通目標でありながら、その達成が危ぶまれる危機的状況に警鐘を鳴らす目的で、ガス・ヴァン・サント、ヴィム・ヴェンダースなど著名な映画監督が8つの目標をモチーフに制作した短編オムニバス。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
アリス・イングラート タンタン・ケリー イサイドア・ティラーズ ハリー・グリーンウッド
2008年

それぞれのシネマ「レディ・バグ」

  • 2008年5月17日(土)
  • 監督

『あなたにとって映画館とは』をテーマに、世界の名匠たちが【3分間】で撮ったオムニバスの一遍。カンヌ国際映画祭の60回目の開催を記念し製作された。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
2006年

めぐみ 引き裂かれた家族の30年

  • 2006年11月25日(土)
  • 製作総指揮

米国の夫婦監督が、北朝鮮によるら致問題に迫ったドキュメンタリー。横田めぐみさんの両親を中心に取材を重ね、海外で大きな反響を呼び起こしている注目作だ。

監督
クリス・シェリダン パティ・キム
出演キャスト
横田滋 横田早紀江 増元照明 横田哲也
2004年

イン・ザ・カット

  • 2004年4月3日(土)
  • 監督、脚本

メグ・ライアンが“ラブコメの女王”のイメージを覆す新境地を開拓。ナゾの殺人事件に巻き込まれ、性的な欲望に目覚めていく女性の運命をたどるサスペンス・ミステリーだ。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
メグ・ライアン マーク・ラファロ ケヴィン・ベーコン ジェニファー・ジェイソン・リー
2003年

ホーリー・スモーク

  • 2003年5月31日(土)
  • 監督、脚本

「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン監督がケイト・ウィンスレット主演で描く人間ドラマ。宗教に魂の救済を求める女性が、過酷な試練の果てに自己に目覚めるまでをつづる。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット ハーヴェイ・カイテル ジュリー・ハミルトン ティム・ロバートソン
1997年

ある貴婦人の肖像

  • 1997年1月25日(土)
  • 監督

19世紀の保守的な社会の中で、自由で誠実に生きようとした女性の冒険と苦難を描く大河ロマン。文豪ヘンリー・ジェームズ(1843~1916)の同名小説の初めての映画化。監督は「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン。脚本は「エンジェル・アット・マイ・テーブル」でもカンピオンと組んだローラ・ジョーンズ。撮影の「ワンス・ウォリアーズ」のスチュアート・ドライバラ、衣裳と美術のジャネット・パターソン、編集のヴェロニカ・ジャネットは「ピアノ・レッスン」に続いての参加。音楽は「ドラキュラ」のヴォイチェフ・キラール。主演は「誘う女」のニコール・キッドマン。共演は「愛のめぐりあい」のジョン・マルコヴィッチ、「欲望」のバーバラ・ハーシー、「愛・アマチュア」などハル・ハートリー作品で知られるマーティン・ドノヴァン、「ブロードウェイと銃弾」のメアリー・ルイーズ・パーカー、「エイジ・オブ・イノセンス」「プレタポルテ」のリチャード・E・グラント、「クリムゾン・タイド」のヴィーゴ・モーテンセン、「若草物語」のクリスチャン・ベール、「狩人の夜」などのシェリー・ウィンタース、「ポパイ」などロバート・アルトマン監督作品で知られるシェリー・デュヴァル、そして「月下の恋」英国劇壇の重鎮、サー・ジョン・ギールグッドとベテラン勢が脇を固める。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
ニコール・キッドマン ジョン・マルコヴィッチ バーバラ・ハーシー マーティン・ドノヴァン
1994年

ピアノ・レッスン

  • 1994年2月19日(土)
  • 監督、脚本

19世紀半ばのニュージーランドを舞台に、ひとりの女と2人の男が一台のピアノを媒介にして展開する、三角関係の愛のドラマ。「スウィーティー」「エンジェル・アット・マイ・テーブル」に続くニュージーランド出身の女流監督ジェーン・カンピオンの長編第3作。製作はジェーン・チャップマン、撮影は「エンジェル・アット・マイ・テーブル」のスチュアート・ドライバー。音楽は「髪結いの亭主」のマイケル・ナイマンで、演奏はミュンヘン・フィルハーモニック(ピアノ・ソロはホリー・ハンター)。美術は「幸せの向う側」のアンドリュー・マッカルパイン、編集は監督の前2作も手がけたヴェロニカ・ジネット、衣装はジャネット・パターソンが担当。主演は「ザ・ファーム 法律事務所」のホリー・ハンター、「ライジング・サン」のハーヴェイ・カイテル、「ジュラシック・パーク」のサム・ニール。共演はオーディションで選ばれた子役のアンナ・パキンほか。93年度カンヌ映画祭パルムドール賞(オーストラリア映画として、また女性監督として初)、最優秀主演女優賞(ハンター)受賞作。93年度アカデミー賞脚本賞、主演女優賞(ハンター)、助演女優賞(パキン)受賞。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
ホリー・ハンター ハーヴェイ・カイテル サム・ニール アンナ・パキン
1991年

彼女の時間割

  • 1991年12月14日(土)
  • 監督、脚本

『ジェーン・カンピオン短編特集』として公開された中の一編。カンピオン、オーストラリア・フィルム&テレビ・スクールの学生時代の作品。思春期にさしかかった少女たちの、感じやすく不安定な日々を、独自の眼差しで繊細かつ尖鋭に掬いあげた映像詩。84年シドニー映画祭最優秀短編映画賞を受賞。モノクロ・16ミリ。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
ガブリエル・ショーネッグ ジェラルディン・ヘイウッド

エンジェル・アット・マイ・テーブル

  • 1991年7月27日(土)
  • 監督

繊細な感性を持つ赤毛の少女ジャネットの、傷つき悩みながらも大人へと成長していく姿を描く。ニュージーランドの作家ジャネット・フレイムの自伝的小説『ある自伝』3部作を原作に、ジェーン・カンピオンが監督、脚本はラウラ・ジョーンズ、撮影はスチュアート・ドライバーが担当。出演はケリー・フォックス、アレクシア・キオーグほか。90年ヴェネチア映画祭審査員特別賞受賞。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
ケリー・フォックス アレクシア・キオーグ カレン・ファーガソン アイリス・チューン

関連ニュース

第67回カンヌ国際映画祭を振り返る!
“ひとつの時代”が終わった、第67回カンヌ国際映画祭総括 2014年6月3日 18:19

今年の授賞式は、34年間カンヌ国際映画祭とともにあったジル・ジャコブ会長最後の舞台であった。新人監督賞審査員長とともに登壇したジャコブは「私が一番実現したかったのは新人監督賞を作り、将来の映画人と将来の映画を支援すること…

審査委員長を務めるジェーン・カンピオン(写真上段左)ほか、今年の審査員の面々
第67回カンヌ国際映画祭までカウントダウン開始! 2014年5月8日 16:46

開会式まで一週間と迫った第67回カンヌ国際映画祭。コンペティション部門の審査員長は『ピアノ・レッスン』(93)で唯一の女性のパルム受賞者となったジェーン・カンピオン。9人の審査員中5人が女性という布陣には期待してしまうの…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェーン・カンピオン