映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン・クロード・ドレフュス

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2004年 まで合計7映画作品)

2004年

トゥー・ブラザーズ

  • 2004年9月18日(土)公開
  • 出演(Administrator Normandin 役)

「子熊物語」の名匠、ジャン=ジャック・アノー監督が放つ感動の動物ドラマ。幼いころに生き別れたトラの兄弟の絆と数奇な運命を、雄大な自然と共にダイナミックに描く。

監督
ジャン・ジャック・アノー
出演キャスト
ガイ・ピアース ジャン・クロード・ドレフュス フィリッピーヌ・ルロワ・ボーリュー フレディ・ハイモア
2002年

グレースと公爵

  • 2002年12月21日(土)公開
  • 出演(Philippe the Duke of Orleans 役)

「恋の秋」の仏の名匠、エリック・ロメール監督による大河ロマン。革命の嵐が吹き荒れる18世紀のパリを舞台に、友愛関係で結ばれた男女2人の微妙な恋愛模様を華麗につづる。

監督
エリック・ロメール
出演キャスト
ルーシー・ラッセル ジャン・クロード・ドレフュス フランソワ・マルトゥレ レオナール・コビアン

私家版

  • 2002年3月公開
  • 出演(Georges Recamier 役)

 仏推理小説大賞に輝く同名小説を原作にした知的ミステリー。“書物の贋作”作りを得意とする編集者が30年前の恨みを晴らそうと、小説を利用して復讐劇を繰り広げる。(リバイバル上映)

監督
ベルナール・ラップ
出演キャスト
テレンス・スタンプ ダニエル・メズギッシュ マリア・デ・メディロス ジャン・クロード・ドレフュス
1996年

ロスト・チルドレン

  • 1996年4月6日(土)公開
  • 出演(Marcello 役)

近未来を舞台に、見せ物小屋の怪力男と気丈な少女が繰り広げる冒険を描いた異色映像絵巻。監督・脚本は「デリカテッセン」で脚光を浴びたジャン=ピエール・ジュネとマルク・キャロが担当。製作は「デリカテッセン」で二人をデビューさせた「アリゾナ・ドリーム」のクローディー・オサール、共同脚本はジル・アドリアン、撮影は「デリカテッセン」で注目され、「セブン」でハリウッドに進出したダリウス・コンディ、音楽はデイヴィッド・リンチ作品で知られるアンジェロ・バダラメンティ、衣裳は「キカ」、「プレタポルテ」(出演)の売れっ子デザイナー、ジャン=ポール・ゴルティエがそれぞれ担当。主演は「蜘蛛女」のアメリカ人俳優ロン・パールマンと新人ジュディット・ビッテ。共演は「デリカテッセン」のドミニク・ピノンのほか、「天使が隣で眠る夜」の名優ジャン=ルイ・トランティニャンが声だけの特別出演。

監督
ジャン・ピエール・ジュネ マルク・キャロ
出演キャスト
ロン・パールマン ジュディット・ビッテ ドミニク・ピノン ダニエル・エミルフォーク
1994年

ブリジット 女が男を奪うとき

  • 1994年9月16日(金)公開
  • 出演(Marcel 役)

愛する夫のために妻がヘリコプターを使って脱獄を助けたという、86年5月にフランスで実際に起きた事件に基づいた実録犯罪サスペンス。監督は「無防備都市 ベイルートからの証言」のマルーン・バグダディ。ナディーヌ・ヴォジュールの小説を、「人生は長く静かな河」「ダニエルばあちゃん」のフロランス・ケンタンが脚色。撮影はティエリー・アルボガスト、音楽は「愛人 ラマン」のガブリエル・ヤーレが担当。主演は「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」のベアトリス・ダル。共演は「赤と黒の接吻」のティエリー・フォルティノー、「バルジョーでいこう!」のイポリット・ジラルド、「デリカテッセン」のジャン・クロード・ドレフュスほか。

監督
マルーン・バグダディ
出演キャスト
ベアトリス・ダル ティエリー・フォルティノー イポリット・ジラルド ジャン・クロード・ドレフュス
1993年

タンデム

  • 1993年12月25日(土)公開
  • 出演(leconseiller 役)

初老の芸人と彼の身の回りの世話をする気のいい男との道中記を、ユーモアとペーソスたっぷりにつづった作品。監督・脚本は「タンゴ」のパトリス・ルコント。製作はフィリップ・カルカソンヌとルネ・クレトマン。共同脚本は「仕立て屋の恋」など一連のルコント作品に欠かせぬパトリック・ドヴォルフ。撮影は「パリ・セヴェイユ」のドニ・ルノワール。音楽は「さよならモンペール」のフランソワ・ベルネームで、主題歌はリカルド・コチャンテの「僕の隠れ家」。主演は「髪結いの亭主」のジャン・ロシュフォール、「シェーラザード」(V)のジェラール・ジュニョー。「髪結いの亭主」のアンヌ・マリー・ピザーニ、「タンゴ」のエリック・ベランジェ、同作のフランソワーズ・ボーなどのルコント組が脇を固めている。

監督
パトリス・ルコント
出演キャスト
ジェラール・ジュニョー ジャン・ロシュフォール アンヌ・マリー・ピザーニ エリック・ベランジェ
1991年

デリカテッセン

  • 1991年12月21日(土)公開
  • 出演(Le Boucher 役)

終末戦争後のパリにたった一軒残った精肉店を舞台に展開するひねりのきいたブラック・ユーモア。製作はクローディー・オサール、監督・脚本はこれが長篇デビューとなるジャン・ピエール・ジュネとマルク・キャロのコンビ、共同脚本にジル・アドリアン、撮影はダリウス・コンジ、音楽をカルロス・ダレッシオが担当。出演はドミニク・ピノン、マリー・ロール・ドゥニャほか。

監督
ジャン・ピエール・ジュネ マルク・キャロ
出演キャスト
ドミニク・ピノン マリー・ロール・ドゥニャ ジャン・クロード・ドレフュス カリン・ヴィアール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン・クロード・ドレフュス