映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐伯俊道

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2007年 まで合計31映画作品)

2007年

逃亡くそたわけ 21才の夏

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 脚本監修

九州を舞台にした芥川賞作家・絲山秋子の小説を映画化。精神病院から脱走した若い男女が、逃亡の旅を繰り広げながら成長をとげるさまを爽快なタッチで追う。

監督
本橋圭太
出演キャスト
美波 吉沢悠 木下ほうか 吉野公佳
2004年

スクール・ウォーズ HERO

  • 2004年9月18日(土)公開
  • 脚本

実話に基づく'80年代の人気テレビドラマを、照英主演で映画化。熱血教師“泣き虫先生”と、ラグビーを通して更生していく“ツッパリ”たちの絆をつづった感動作だ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
照英 和久井映見 内田朝陽 SAYAKA
2001年

夜の哀しみ

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 脚色

三浦哲郎の同名小説を映画化した人間ドラマ。古い因習の残る青森の港町を舞台に、中年女性たちの開放されない性を描き出す。加藤治子、平田満ら実力派俳優が脇を固める。

監督
岡泰叡
出演キャスト
平淑恵 涼風真世 石原良純 加藤治子
1997年

SASORI IN U.S.A.

  • 1997年4月5日(土)公開
  • 脚本

フィアンセ殺しの容疑をかけられロスの刑務所へ送られた日本人女性が、自分を陥れた男に復讐を遂げる姿を描いた愛と戦いのアクション・ドラマ。監督は「82分署」の後藤大輔。かつて梶芽衣子主演で映画化され、ヒット・シリーズとなった篠原とおるの人気コミックを、「でべそ」の佐伯俊道が脚色。撮影を「緊急呼出し エマージェンシー・コール」の渡部眞が担当している。主演は本作がスクリーン・デビューとなった人気キャスターの斎藤陽子。オール・アメリカ・ロケを敢行して撮影された。

監督
後藤大輔
出演キャスト
斎藤陽子 越智静香 杉本哲太 クリスティン・ノートン
1996年

でべそ

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 脚色

ストリップに命を賭けた太夫元と一座の心と体の交流を描いたドラマ。原作は95年12月31日に25年の歴史を閉じたストリップ劇場の老舗・道頓堀劇場の支配人・矢部浩祐が自らの半生をつづった『俺の道頓堀劇場物語』。監督は「新・悲しきヒットマン」の望月六郎。脚本を「紅蓮華」の佐伯俊道、撮影を「汚い奴」の石井浩一が担当している。主演は「82分署」の片岡鶴太郎と「天使のはらわた 赤い閃光」の川上麻衣子。R指定。

監督
望月六郎
出演キャスト
片岡鶴太郎 川上麻衣子 寺田農 清水ひとみ
1993年

紅蓮華

  • 1993年2月公開
  • 脚本

昭和から平成へ、ひとりの女が時代に翻弄されながらも理想の愛を追い求めて逞しく生きていった姿を描く女性映画。田中うめのの原作『梅一輪』をもとに、「出張」などの監督・沖島勲と佐伯俊道が脚色、ピンク映画界の大御所・渡辺護が「冷血」(84)以来二作目となる一般映画として監督した。

監督
渡辺護
出演キャスト
秋吉久美子 役所広司 武田久美子 逗子とんぼ
1991年

フィレンツェの風に抱かれて

  • 1991年2月2日(土)公開
  • 脚本

鎌倉とフィレンツェを舞台に、ふたりの男の間で揺れ動くヒロインの姿を描くラヴストーリー。脚本は「パイレーツによろしく」の佐伯俊道が執筆。監督は「ゴールドラッシュ」の和泉聖治。撮影は「死の棘」の安藤庄平がそれぞれ担当。日本=イタリア合作。

監督
和泉聖治
出演キャスト
若村麻由美 ラファエレ・ブラネッリ ジュリアーノ・ジェンマ 石黒賢
1988年

パイレーツによろしく

  • 1988年6月25日(土)公開
  • 脚本

平凡な大学生、自閉症の天才エンジニア、少女漫画家にテロリストの少年や全共闘世代が絡んで織りなす青春群像を描く。川西蘭の同名小説の映画化で、脚本は「蘭光生 肉飼育」の佐伯俊道が執筆。監督は「不良少年(1980)」の後藤幸一、撮影は「不可思議物語 FANTASTIC_COLLECTION」(「ワン・ステップ・ビヨンド」「猫はよく朝方帰ってくる」)の篠田昇がそれぞれ担当。

監督
後藤幸一
出演キャスト
石黒賢 三上博史 鳥越マリ 高橋洋子
1987年

恋のカウントダウン

  • 1987年当年公開
  • 脚本

日本のお嬢さまが香港で騒動に巻き込まれる姿を描いた日本=香港合作映画。製作は神田明、長谷川安弘と監督を兼ねる「サンダーアーム 龍兄虎弟」の曾志偉、主演の譚詠麟の共同、脚本は「フィレンツェの風に抱かれて」の佐伯俊道と王晶、撮影は陳俊傑、志満義之、陳文濤、宇井忠幸、音楽は泰油羅賓が担当

監督
エリック・ツァン
出演キャスト
早見優 アラン・タム テディー・ロビン 戸浦六宏

蘭光生 肉飼育

  • 1987年1月24日(土)公開
  • 脚本

幼いころ、中年男にいたずらされた記憶からセックス恐怖症になっていた女が、精神科医に犯されマゾになるまでを描く。脚本は「いんこう」の佐伯俊道、監督は「究極ONANIE・夢地獄」の川崎善広、撮影は「部長の愛人 ピンクのストッキング」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
川崎善広
出演キャスト
小川美那子 中丸新将 中川みず穂 大滝那律子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐伯俊道