TOP > 映画監督・俳優を探す > エンニオ・ファンタスキーニ

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール

世界最高峰のテノール歌手アンドレア・ボチェッリの半生を、本人が執筆した自伝的小説を基に映画化。12歳の時、学校の授業中の事故が元で失明したアモスは、叔父に連れられ、音楽学校を訪れる。その美声が評価され、コンテストで見事に優勝するが……。出演は『ゲーム・オブ・スローンズ』のトビー・セバスチャン、「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のアントニオ・バンデラス。監督は「トレヴィの泉で二度目の恋を」のマイケル・ラドフォード。なお、主人公の歌唱シーンはすべてボチェッリ本人が吹き替えている。

監督
マイケル・ラドフォード
出演キャスト
トビー・セバスチャン ルイ-ザ・ラニエリ ジョルディ・モリャ アントニオ・バンデラス
2012年

ジョルダーニ家の人々

  • 2012年7月21日(土)
  • 出演(ピエトロ 役)

イタリアのある家族の離別と再生を描く6時間39分の大河ドラマ。脚本を「輝ける青春」のサンドロ・ペトラリアとステファノ・ルッリ、監督をTVシリーズの演出で高く評価されているジャンルカ・マリア・タヴァレッリが担当した。出演は「あしたのパスタはアルデンテ」のエンニオ・ファンタスティキーニ、『子どもは何でも知っている』のダニエラ・ジョルダーノ。

監督
ジャンルカ・マリア・タバレッリ
出演キャスト
クラエディ・アンタマリア パオラ・コルテッレージ ロレンツォ・パルドゥッチ エンニオ・ファンタスキーニ
2011年

あしたのパスタはアルデンテ

  • 2011年8月27日(土)
  • 出演(ヴィンチェンツォ 役)

秘密を抱えた青年の自分探しを軸に、家族の愛と絆を描いてイタリアで大ヒットした笑いと涙の群像コメディ。本国で数々の受賞歴を誇るトルコ出身の名匠フェルザン・オズペテク監督のもと、演技派スターが結集。南イタリアの幻想的な風景と、新鮮な食材が並ぶ色鮮やかな食卓シーンも大きな魅力になっている。

監督
フェルザン・オズペテク
出演キャスト
リッカルド・スカマルチョ ニコール・グリマウド アレッサンドロ・プレツィオージ エンニオ・ファンタスキーニ
2010年

ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い

  • 2010年4月10日(土)
  • 出演(サリエリ 役)

モーツァルトの名作『ドン・ジョヴァンニ』誕生の裏に隠された、劇作家ダ・ポンテの愛の物語。監督は「カルメン」のカルロス・サウラ。モーツアルトの作品を始めとした多数の名曲も劇中で演奏される。主演は「ストーン・カウンシル」のロレンツォ・バルドゥッチ。撮影は「ラストエンペラー」のヴィットリオ・ストラーロ。

監督
カルロス・サウラ
出演キャスト
ロレンツォ・パルドゥッチ リノ・グアンチャーレ エミリア・ヴェルジネッリ トビアス・モレッティ
1998年

アルレット

  • 1998年4月25日(土)
  • 出演(Angelo 役)

売れない俳優の若い男と中年のウェイトレスが騙し騙されながらも恋におちるラヴ・コメディ。監督は「ふたり」のクロード・ジディ、製作は「彼女の彼は、彼女」のクロード・ベリ。製作総指揮はピエール・グルンスタイン。脚本はジディと本作のヒロインで「彼女の彼は、彼女」(監督・脚本も)のジョジアーヌ・バラスコ。撮影は「ふたり」のジャン=ジャック・タルベ。音楽は「夢見るシングルズ」のウィリアム・シェラー。美術はクリスチャン・マルティ。編集は「ふたり」のニコール・ソーニエ。衣裳はファビエンヌ・カタニー。共演は「ワイルド・ガン」のクリストファー・ランバート(フランス語読みではクリストフ・ランベール)、「ザ・ブロンド」のエンニオ・ファンタスティキーニほか。

監督
クロード・ジディ
出演キャスト
ジョジアーヌ・バラスコ クリストファー・ランバート エンニオ・ファンタスキーニ ジャン・マリー・ビガード
1990年

ザ・ブロンド

  • 1990年
  • 出演(Alberto 役)

記憶喪失のブロンド美女と貧乏青年の束の間の愛を描いたラヴ・サスペンス。主演・監督は「殺意のサン・マルコ駅」で高い評価を受けた俳優/監督のセルジョ・ルビーニ。音楽は「時の翼に乗って/ファラウェイ・ソー・クロース!」などヴィム・ヴェンダース作品で知られるユルゲン・クニーパー。共演は「時の翼に乗って」「ターミナル・ベロシティ」のナスターシャ・キンスキーほか。

監督
セルジオ・ルビーニ
出演キャスト
セルジオ・ルビーニ ナスターシャ・キンスキー エンニオ・ファンタスキーニ ルカ・バルバレスキ
1991年

殺意のサン・マルコ駅

  • 1991年8月24日(土)
  • 出演(Danilo 役)

イタリアで3年間のロングランを続けた舞台劇を、同じ俳優で映画化した、ユーモラスなニューウェイブサスペンス。監督、主演、脚本は、舞台でも主演を務めたセルジオ・ルビーニ、製作はドメニコ・プロカッチ、共同脚本はウンベルト・マリーノ、ジャンフィリッポ・アシオーネ、撮影はアレッシオ・ジェルシーニが担当。出演はほかにマルゲリータ・ブイ、エンニオ・ファンタスキーニほか。

監督
セルジオ・ルビーニ
出演キャスト
セルジオ・ルビーニ マルゲリータ・ブイ エンニオ・ファンタスキーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > エンニオ・ファンタスキーニ

ムービーウォーカー 上へ戻る