映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・コンクリン

年代別 映画作品( 1923年 ~ 1928年 まで合計8映画作品)

1928年

曠原の荒武者

  • 1928年公開
  • 出演(Henry_Snowshoe 役)

「突貫ミックス」「天空爆破」と同じトム・ミックス氏主演映画で、監督者も前2映画と同じくベン・ストロフ氏である。ハリー・シンクレー・ドレイゴー氏の原作に基づきフレッド・マイトン氏が脚色した。ミックス氏の対手役は「鉄蹄乱舞」「凸凹開運の巻」のサリー・ブレーン嬢で、そのほか「娘十八冒険時代」のチャールズ・コンクリン氏、チャールズ・バイアー氏、等も出演している。

監督
ベン・ストロフ
出演キャスト
トム・ミックス チャールズ・コンクリン サリー・ブレーン チャールズ・バイアー
1926年

無花果の葉

  • 1926年公開
  • 出演(August_Harter 役)

フォックス社の新監督ハワード・ホークス氏が原作を書き、ホープ・ロアリング女史とルイス・ラントン氏とが脚色しホウクス氏が監督したもので、主役は「雪辱の大快戦」「踊り狂う人々」「サンキュー」等出演のジョージ・オプライエン氏と「奮い起つ快男子」「四面六臂の勇」等出演のオリーヴ・ホーデン嬢で、フィリス・ヘイヴァー嬢、アンドレ・ド・ベランジェ氏、チャールズ・コンクリン氏等が助演している。

監督
ハワード・ホークス
出演キャスト
ジョージ・オブライエン オリーヴ・ボーデン フィリス・ヘイヴァー アンドレ・ド・ベランジェ
1925年

快走百万哩

  • 1925年公開
  • 出演(Coachman 役)

グレゴリー・ロジャース氏の原作をエドワード・T・ロウ・ジュニア氏が脚色し、アール・C・ケントン氏が第1回作品として監督したキ活劇で、主役は「特別最大急行」等出演のモント・ブルー氏が演じ、相手役は「蕃地のロレーン」「夜の馬鹿」等出演のバッシー・ルス・ミラー嬢が勤めている。その他リンカーン・ステッドマン氏、トム・マッカーサー氏等が助演している。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
モント・ブルー パッシー・ルス・ミラー Fred Esmelton リンカーン・ステッドマン
1924年

危機一髪

  • 1924年公開
  • 出演(Jeff 役)

トーマス・バッキンガム氏がジョン・ストーン氏と共に原作脚色したものを「大旋風騎手」「驀進列車」等と同じく氏自ら監督したものである。主役は「幸福の扇」「女性礼讚」等出演のロバート・エイニュー氏で相手役は「母よ恋し」「乙女は恋した」等出演のミルドレッド・ジューン嬢が演じ「快傑ディック・ターピン」等出演のアラン・ヘール氏助演。

監督
トーマス・バッキンガム
出演キャスト
ロバート・エイニュー ミルドレッド・ジューン アラン・ヘイル Bruce Covington

義勇の猛犬

  • 1924年公開
  • 出演(Lumber_Jack 役)

「虎狼の群」に出演した白耳義の軍用犬リン・ティン・ティン主演の映画で、ダーリル・フランシス・ザナック氏の原作及脚色を「闘争の熱血」を監督したマルコム・セント・クレア、人間の俳優では「十番目の女」出演のジューン・マーロウ嬢や新進のエリック・セント・クレアー氏が出演している。

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
リン・ティン・ティン ジューン・マーロウ エリック・セント・クレアー チャールズ・ヒル・メイルズ

そばかす大統領

  • 1924年公開
  • 出演(Eton_Ham 役)

ジョージ・M・コーハン氏が書き下ろし自ら主演した舞台劇「少女ジョージ・ウォシントン」をレックス・テイラー氏が脚色したもので監督は「闘争の熱血」等と同じくマルコム・セント・クレア氏である。「そばかす編集長」等と同じくウェズリー・バリー君の主演で、相手は「勇気凛々」「侠骨カービー」等出演のガートルード・オルムステッド嬢である。

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
ウェズリー・バリー ガートルード・オルムステッド レオン・バリー チャールズ・コンクリン

大旋風騎手

  • 1924年公開
  • 出演(Grove 役)

「ファスト・メイル」「驚天動地」と同じくリンカーン・J・カーター氏原作になる舞台劇である。監督は「驀進列車」のトーマス・バッキンガム氏で、主役はレイアートの「電光ロマンス」主演のリード・ハウス氏。相手役として「男の誓」「男子の本領」等出演のアルマ・ベネット嬢「砂漠の星影」等出演のエヴェリン・ブレント嬢が出演している。高層建築上の大格闘と猛烈な自動車競走が山場になっている大活劇である。

監督
トーマス・バッキンガム
出演キャスト
リード・ハウス アルマ・ベネット ウィリアム・ノートン・ベイリー Margaret McWade
1923年

我れ死すとも

  • 1923年公開
  • 出演(Yegg_Darby 役)

1922年6月からコリアー誌に連載されたアーサー・ソマーズ・ローシェ氏原作の小説を、ジューン・メイシス女史とキャサリン・カヴァノー女史が脚色し、「法の外(1921)」「妖雲渦巻く」「スタムブールの處女」等を監督したトッド・ブラウニング氏がゴールドウィンにおける第一回作品である。主役は「売られて行く魂」「愛欲の渦」等出演のエリナー・ボードマン嬢、「足音」「激怒(1923)」等出演のタイロン・パワー氏、「ホワイト・タイガー」「ミニー」等出演のレイモンド・グリフィス氏、「愛国の喇叭」「爆弾児」等出演のウォーレス・マクドナルド氏で、その他なかなかによい顔ぶれであった。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
エリナー・ボードマン タイロン・パワー レイモンド・グリフィス ウォーレス・マクドナルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャールズ・コンクリン