TOP > 人物を探す > ジョヴァンニ・ヴェロネージ

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2012年 まで合計5映画作品)

2012年

昼下がり、ローマの恋

  • 2012年2月18日(土)
  • 監督、脚本

ヨーロッパで大ヒットした『イタリア的、恋愛マニュアル』のジョヴァンニ・ヴェロネージ監督が、ロバート・デ・ニーロとモニカ・ベルッチの豪華共演で贈る大人のためのラブストーリー。世代の違う男女が織りなす3つのエピソードを通して、人生の喜びを大らかに謳い上げる。ローマならではの古代遺跡や芸術作品も見どころ。

監督
ジョヴァンニ・ヴェロネージ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ モニカ・ベルッチ リッカルド・スカマルチョ カルロ・ヴェルドーネ
2007年

イタリア的、恋愛マニュアル

  • 2007年7月14日(土)
  • 監督、原案、脚本

イタリアで大ヒットしたオムニバス・ムービー。ある男女4組の姿を通し、恋、危機、浮気、別離という誰もが経験するであろう“恋愛”の瞬間の数々をコミカルに紡ぐ。

監督
ジョヴァンニ・ヴェロネージ
出演キャスト
シルヴィオ・ムッチーノ ジャスミン・トリンカ フランチェスコ・マンデッリ マルゲリータ・ブイ
1999年

踊れトスカーナ!

  • 1999年7月17日(土)
  • 脚本

トスカーナ地方の美しい自然を背景に、一組の男女の恋愛と周囲の人々との温かい絆を描くラヴ・コメディ。監督はレオナルド・ピエラッチョーニ。脚本はピエラッチョーニとジョヴァンニ・ヴェロネージ。製作は「ニルヴァーナ」のヴィットリオとリタのチェッキ=ゴーリ夫妻。撮影はロベルト・フォルツァ。音楽はこれがデビューとなるクラウディオ・グイデッティ。セット・デザインはフランチェスコ・フリジェリ。衣裳は「ピラニア2」のニコレッタ・エルコレ。出演はレオナルド・ピエラッチョーニ、モデル出身のロレーナ・フォルテーゼ、アレッサンドロ・アベールほか。

監督
レオナルド・ピエラッチョーニ
出演キャスト
レオナルド・ピエラッチョーニ ロレーナ・フォルテーゼ バルバラ・エンリーキ マッシモ・チェッケリーニ
1993年

パパまた脱いじゃった

  • 1993年8月7日(土)
  • 脚本

人気ポルノ女優になった娘と、そのことになかなか気付かない父親の姿を描いたコメディ映画。主役はイタリアのポルノ映画界で人気を博しているモアナ。モアナは「ジンジャーとフレッド」など、数多くのコメディやポルノに出演しているが、この映画で本格的に主演した。共演者は「俺とキアラとスクーロ」「天国の罪」のノヴェッロ・ノヴェッリ、歌手のエウジニオ・ベンナート、ミュージシャンのトニー・エスポジト、「ある愚か者の悲劇」のヴィクトール・カヴァッロ、フラヴィオ・ブッチなど。監督はブルーノ・コレッラ。コレッラは映画界のみならず、演劇界でも作者兼演出家として活躍している。脚本はコレッラとジョヴァンニ・ヴェロネージの共作。撮影は「ニュー・シネマ・パラダイス」でトルナトーレ監督とコンビを組んだブラスコ・ジュラート。音楽はジョヴァンニ・ヌーティ。編集は「肉体の悪魔(1986)」のミルコ・ガッローネがそれぞれ担当した。製作は「金曜日の別荘で」のガリアーノ・ユーソ。

監督
ブルーノ・コレッラ
出演キャスト
モアナ・ポッツィ ノヴェッロ・ノヴェッリ
1991年

追憶の旅

  • 1991年4月13日(土)
  • 出演(Giuseppe 役)

死の床に就いた老女の脳裏に束の間蘇る若き日の旅の思い出を回想形式で描くドラマ。監督はジャズ・ミュージシャン出身という異色の経歴を持つ、「いつか見た風景」のプピ・アヴァティ、脚本・原案はアヴァティと製作も兼ねる実弟のアントニオ・アヴァティ、撮影はパスクァーレ・ラキーニ、音楽はリズ・オルトラーニが担当。出演はカルロ・デッレ・ピアーネ、テッツィアーナ・ピーニほか。

監督
プピ・アヴァティ
出演キャスト
カルロ・デッレ・ピアーネ テッツィアーナ・ピーニ リディア・ブロッコリーノ マルチェッロ・チェゼーナ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジョヴァンニ・ヴェロネージ

ムービーウォーカー 上へ戻る