TOP > 映画監督・俳優を探す > フィリップ・ウェルト

年代別 映画作品( 1991年 ~ 1997年 まで合計3映画作品)

1997年

しあわせはどこに(1995)

  • 1997年4月26日(土)
  • 撮影

冴えない中年男が思いがけない幸せを見い出す現代のおとぎ話。監督は「ダニエルばあちゃん」のエチエンヌ・シャティリエーズ。脚本・台詞は「ダニエルばあちゃん」のフロランス・カンタン。製作は「パリのレストラン」のシャルル・ガッソ。主演は「とまどい」のミシェル・セロー。共演は「カンヌ映画祭殺人事件」のエディ・ミッチェル、「私の男」のサビーヌ・アゼマ、「歌姫カルメーラ」のカルメン・マウラほか。96年セザール賞助演男優賞(ミッチェル)受賞。

監督
エティエンヌ・シャティリエ
出演キャスト
ミシェル・セロー エディ・ミッチェル サビーヌ・アゼマ カルメン・マウラ
1991年

ダニエルばあちゃん

  • 1991年4月20日(土)
  • 撮影

パリに住む甥の家にやってきたいじわるばあさんの巻き超こす騒動を軽快なタッチで描いたコメディ。製作はシャルル・ガッソ、監督は「人生は長く静かな河」のエティエンヌ・シャティリエ、脚本はフロランス・カンタン、撮影はフィリップ・ウェルト、音楽をガブリエル・ヤーレが担当。出演はツィラ・シェルトン、エリック・プラほか。

監督
エティエンヌ・シャティリエ
出演キャスト
ツィラ・シェルトン カトリーヌ・ジャコブ エリック・プラ Mathieu Foulon

バンカー・パレス・ホテル

  • 1991年2月16日(土)
  • 撮影

核酸性雨降り注ぐ近未来世界を舞台とした、フレンチ・コミックスの第一人者、エンキ・ビラルの監督処女作。脚本はビラルとピエール・クリスティンの共同、撮影はフィリップ・ウェルト、音楽はフィリップ・エデルとアルノー・ドゥボが担当。出演はジャン・ルイ・トランティニャン、キャロル・ブーケほか。

監督
エンキ・ビラル
出演キャスト
ジャン=ルイ・トランティニャン キャロル・ブーケ マリア・シュナイダー ジャン=ピエール・レオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > フィリップ・ウェルト

ムービーウォーカー 上へ戻る