映画-Movie Walker > 人物を探す > トリート・ウィリアムズ

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2015年 まで合計19映画作品)

2015年

ブライド・ウエポン

  • 2015年3月28日(土)公開
  • 出演(ロバート・グラント 役)

全米女子総合格闘技で活躍し、「エージェント・マロリー」で映画主演も果たしたジーナ・カラーノ主演第2作のアクション。リゾートでのハネムーン中、夫が行方以不明になった妻の壮絶な奪還作戦を描く。共演は、「レッド・スカイ」のカム・ジガンデイ。監督は、「ネイビーシールズ:チーム6」のジョン・ストックウェル。

監督
ジョン・ストックウェル
出演キャスト
ジーナ・カラーノ カム・ジガンデイ ルイス・ガスマン トリート・ウィリアムズ
2014年

アタック・オブ・ザ・50フィート・チアリーダー

  • 2014年1月29日(水)公開
  • 出演(ドクター・グレイ 役)

B級映画の帝王ロジャー・コーマンが製作を手掛けたパニックコメディ。新薬の副作用によって身体が巨大化したチアリーダー部の女子大生が巻き起こす騒動を描く。出演は「ブレードランナー」のショーン・ヤング、「さよなら、さよならハリウッド」のトリート・ウィリアムズ、「ファイナル・デッドコースター」のライアン・メリマン。特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2014」にて上映。

監督
ケヴィン・オニール
出演キャスト
ジェナ・シムズ ショーン・ヤング トリート・ウィリアムズ サーシャ・ジャクソン
2011年

私だけのハッピー・エンディング

  • 2011年12月17日(土)公開
  • 出演(ジャック・コーベット 役)

『NINE』のケイト・ハドソンと、『ジュリエットからの手紙』のガエル・ガルシア・ベルナル共演のラブストーリー。ガンに冒され、余命わずかな女性とその主治医との出会いと恋が、せつなくも美しくつづられる。『ゴースト ニューヨークの幻』のウーピー・ゴールドバーグらベテラン俳優が脇を固める。

監督
ニコール・カッセル
出演キャスト
ケイト・ハドソン ガエル・ガルシア・ベルナル ローズマリー・デウィット ルーシー・パンチ

127時間

  • 2011年6月18日(土)公開
  • 出演(ラルストンの父 役)

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が実話をベースに描く人間ドラマ。ロッククライミング中の落石事故で右腕を断崖に挟まれた登山家が究極の選択を迫られる。『スパイダーマン』のジェームズ・フランコが、極限の中で生まれ変わる主人公を熱演。失神ものの衝撃シーンはもちろん、躍動感あふれる映像にも注目だ。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ジェームズ・フランコ アンバー・タンブリン ケイト・マーラ リジー・キャプラン

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

  • 2011年2月11日(金)公開
  • 出演(ウェシンガー大佐 役)

太平洋戦争でサイパン島へ上陸したアメリカ軍に玉砕攻撃を仕掛けた日本軍。その戦渦を生き残り、わずかな兵と島のジャングルに潜み、神出鬼没の抗戦を続けた大場栄大尉。やがて“フォックス”と呼ばれアメリカ軍から畏れられる彼の実話を竹野内豊主演で映画化。サイパン&タイのジャングルでロケを敢行し、リアルに描き出す。

監督
平山秀幸
出演キャスト
竹野内豊 ショーン・マッゴーワン 井上真央 山田孝之
2008年

ベガスの恋に勝つルール

  • 2008年8月16日(土)公開
  • 出演(ジャック・フューラー・シニア 役)

キャメロン・ディアス主演のロマンチック・コメディ。ラスベガスで酔った勢いから結婚してしまったヒロインが、大金を手に入れようと離婚を画策する姿を痛快に描く。

監督
トム・ヴォーン
出演キャスト
キャメロン・ディアス アシュトン・カッチャー ロブ・コードリー トリート・ウィリアムズ
2005年

デンジャラス・ビューティー2

  • 2005年5月21日(土)公開
  • 出演(コリンズ 役)

人気女優、サンドラ・ブロック主演のコメディの続編。ミスコンに続き、今度はセレブとなったFBI女捜査官が、勝気な相棒の女性と共に誘拐事件の解決に奔走する。

監督
ジョン・パスキン
出演キャスト
サンドラ・ブロック レジーナ・キング エンリケ・マルシアノ ウィリアム・シャトナー

さよなら、さよならハリウッド

  • 2005年4月23日(土)公開
  • 出演(Hal Jaeger 役)

名匠ウディ・アレンが、映画業界を題材に描くドタバタ・コメディ。新作の撮影を前に思わぬ災難に見舞われた映画監督の一大騒動が、絶妙のテンポで展開する。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン ティア・レオーニ トリート・ウィリアムズ マーク・ライデル
1999年

ディープエンド・オブ・オーシャン

  • 1999年11月6日(土)公開
  • 出演(Pat Cappadora 役)

失踪していた息子の帰還にとまどう家族の姿を描いたドラマ。監督は「ジョージア」のウール・グロスバード。脚本はジャクリーン・ミチャードの小説『青く深く沈んで』(邦訳・新潮文庫)を元に、「ロリータ」(98)のスティーヴン・シフが担当。撮影は「バットマン・フォーエヴァー」のスティーヴン・ゴールドブラット。音楽は「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のエルマー・バーンスタイン。美術は「ユー・ガット・メール」のダン・デイヴィス。編集は「ガンジー」のジョン・ブルーム。衣裳は「素晴らしき日」のスージー・デサント。出演は「シークレット 嵐の夜に」のミシェル・ファイファー、「デンバーに死す時」のトリート・ウィリアムス、TVシリーズ『General Hospiral』のジョナサン・ジャクソンと『プリテンダー』のライアン・メリマン、「僕のボーガス」のウーピー・ゴールドバーグほか。

監督
ウール・グロスバード
出演キャスト
ミシェル・ファイファー トリート・ウィリアムズ ウーピー・ゴールドバーグ ジョナサン・ジャクソン
1998年

ザ・グリード

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 出演(John Finnegan 役)

海に浮かぶ豪華客船を舞台に、未知の巨大モンスターが大暴れするSFパニック。監督・脚本は『ハックフィンの冒険』(日本未公開)のスティーヴン・ソマーズ。撮影は「バッド・ボーイズ」のハワード・アサートン。音楽は「L.A.コンフィデンシャル」の巨匠ジェリー・ゴールドスミス。クリーチャーデザインは「トータル・リコール」でアカデミー視覚効果賞を獲得したロブ・ボッティン。視覚効果は「アビス」のドリームクエスト・イメージズ社と「ディープ・インパクト」のインダストリアル・ライト・アンド・マジック社が担当。出演は「プリンス・オブ・シティ」のトリート・ウィリアムズ、「ゴールデンアイ」のファムケ・ヤンセンほか。

監督
スティーヴン・ソマーズ
出演キャスト
トリート・ウィリアムズ ファムケ・ヤンセン ケヴィン・J・オコナー ユマ・デイモン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トリート・ウィリアムズ