映画-Movie Walker > 人物を探す > ユ・ヨンギル

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2014年 まで合計6映画作品)

2014年

南部軍 愛と幻想のパルチザン

  • 2014年4月26日(土)公開
  • 撮影

朝鮮戦争前後、韓国の山岳地帯で韓国軍に抵抗してゲリラ戦を行ったパルチザン“南部軍”の実態を描いた戦争映画。記者として南部軍に加わったイ・テの手記が原作。出演は「折れた矢」のアン・ソンギ、「燃ゆる月」のチェ・ジンシル。監督は「折れた矢」のチョン・ジヨン。1990年の製作から24年を経て、日本で劇場公開。

監督
チョン・ジヨン
出演キャスト
アン・ソンギ チェ・ジンシル チェ・ミンス イ・ヘヨン
1999年

八月のクリスマス(1998)

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 撮影

不治の病を抱えた写真館の青年と彼に想いを寄せる駐車違反取り締まり員の女性のさわやかで切ないラブ・ストーリー。監督・脚本(オ・ウンスク、シン・ドンファンと共同)は本作が長編デビュー作の新鋭ホ・ジノ。撮影は「ホワイト・バッジ」『黒色共和国』(未公開)など、本国で80本以上の映画を撮影したユ・ヨンギルで、本作が遺作となった。製作は「モーテルカクタス」のチャ・スンジェ。音楽は韓国の映画音楽の第一人者チョ・ソンウ。美術はキム・ジンハン。編集は「モーテルカクタス」のハム・ソンウォン。衣裳はパク・サンフー。出演は韓国の実力派人気スター、ハン・ソッキュ、モデル出身で本作で長編映画デビューを果たした新人シム・ウナほか。

監督
ホ・ジノ
出演キャスト
ハン・ソッキュ シム・ウナ シン・グ オ・ジヘ
1993年

ホワイト・バッジ

  • 1993年6月12日(土)公開
  • 撮影

韓国人によるベトナム戦争映画。同盟国のアメリカのために一万人余の兵士を派兵した韓国の、その後の苦悩を描く。一九九二年東京国際映画祭のグランプリ・最優秀監督賞を受賞した。また、アン・ジュンヒョの同名小説は、米国ですでに発売されていて、ニューヨーク・タイムスなどでは高い評価を得ている。監督は「南部軍」のチョン・ジョン。製作はクク・ジョンナム。脚本は監督を含めたコン・スヨン、チョウ・ヨンチェル、シム・スンボなど。撮影はユ・ヨンギル。

監督
チョン・ジョン
出演キャスト
アン・ソンギ イ・ギョンヨン シム・ヘジン Docko Young Jae
1991年

神さまこんにちは

  • 1991年6月1日(土)公開
  • 撮影

それぞれ傷をもつ3人が互いにいたわりながら旅を続ける姿を描くロードムービー。製作は李千錫、監督は「鯨とり2」のベ・チャンホ、脚本は崔仁浩、撮影は劉永吉、音楽を鄭誠朝が担当。出演は安聖基、金甫娟ほか。

監督
ペ・チャンホ
出演キャスト
アン・ソンギ チョン・ムソン キム・ボヨン
1990年

成功時代

  • 1990年3月24日(土)公開
  • 撮影

高度成長下にあるビジネスマンの栄光と挫折を描いた作品。製作黄奇性、監督・脚本は張善宇、撮影は劉永吉、音楽は李鐘九が担当。出演は安聖基、李慧暎ほか。

監督
チャン・ソウ
出演キャスト
アン・ソンギ イ・ヘヨン

チルスとマンス

  • 1990年3月23日(金)公開
  • 撮影

2人の若者の姿を通して現代ソウルのありのままの青春を描いたドラマ。製作はイ・ウソク、監督は本作がデビューのパク・カンス、脚本はオ・ジョンウの原作を基に、チョイ・インソクが脚色、チ・サンハクが潤色、撮影はユ・ヨンギル、音楽はキム・スチョルが担当。出演はアン・ソンギ、パク・ユンハンほか。

監督
パク・クァンス
出演キャスト
アン・ソンギ パク・ユンハン ペ・ジョンオク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ユ・ヨンギル