TOP > 人物を探す > ネッド・ビーティ

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2011年 まで合計36映画作品)

2011年

ランゴ

  • 2011年10月22日(土)
  • 出演(声)(町長 役)

『パイレーツ・オブ・カリビアン』のゴア・ヴァービンスキー監督とジョニー・デップがタッグを組んだフルCGアニメーション。西部の町に迷い込んだカメレオンが、保安官となり命がけの冒険を繰り広げる。実際の俳優の演技を取り込んだキャラクターたちが、往年の西部劇の世界を生き生きと再現している。

監督
ゴア・ヴァービンスキー
出演キャスト
ジョニー・デップ アイラ・フィッシャー アビゲイル・ブレスリン ビル・ナイ

キラー・インサイド・ミー

  • 2011年4月16日(土)
  • 出演(チェスター・コンウェイ 役)

『グリフターズ 詐欺師たち』の原作者として知られるジム・トンプソンのノワール小説を名匠マイケル・ウィンターボトム監督が映画化。『ジェシー・ジェームズの暗殺』でアカデミー賞助演男優賞候補になった若手実力派のケイシー・アフレックを主演に迎え、心に闇を抱えた保安官が自己崩壊していく様をスリリングに描く。

監督
マイケル・ウィンターボトム
出演キャスト
ケイシー・アフレック ケイト・ハドソン ジェシカ・アルバ ビル・プルマン
2010年

トイ・ストーリー3

  • 2010年7月10日(土)
  • 出演(声)(ロッツォ 役)

カウボーイ人形ウッディたちの活躍を描き、世界中で大ヒットを記録した人気CGアニメの第3弾。ご主人様であるアンディの元を離れることになったおもちゃたちの友情を感動的につづる。

監督
リー・アンクリッチ
出演キャスト
トム・ハンクス ティム・アレン ジョーン・キューザック マイケル・キートン
2008年

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

  • 2008年5月17日(土)
  • 出演(下院・国防歳出小委員会議長ドク・ロング 役)

1980年代にアフガニスタンをソ連の脅威から救うために奮闘した米国人議員の実話を、ユーモアを交えて映画化。製作を兼任したトム・ハンクスが、型破りでお気楽な主人公を熱演。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ フィリップ・シーモア・ホフマン エイミー・アダムス
2007年

ザ・シューター 極大射程

  • 2007年6月1日(金)
  • 出演(チャルズ・ミチャム上院議員 役)

「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグが、天才狙撃手に扮したアクション。2000年度「このミステリーがすごい!」海外部門で第1位となったベストセラー小説の映画化。

監督
アントワン・フークア
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ マイケル・ペーニャ ダニー・グローヴァー ケイト・マーラ
2003年

サンダーパンツ!

  • 2003年10月11日(土)
  • 出演(Edward Sheppard 役)

オナラ癖に悩む少年の発奮を、ほのぼのと描いたコミカル・ファンタジー。奇想天外なギャグの連続で笑わせつつも、逆境を強みに変えてゆく主人公の姿にじんわり感動。

監督
ピーター・ヒューイット
出演キャスト
ルパート・グリント ブルース・クック サイモン・カロウ ネッド・ビーティ
2000年

クッキー・フォーチュン

  • 2000年2月19日(土)
  • 出演(Lester Boyle 役)

田舎町の複雑な人間関係をシニカルなタッチで描く群像喜劇。監督は「相続人」のロバート・アルトマン。脚本は本作がデビューのアン・ラップ。撮影は「アフターグロウ」の栗田豊通。音楽は「クライムタイム」のデイヴ・スチュワート。美術は「相続人」のスティーヴン・アルトマン。衣裳は「グロリア」のドナ・グラナダ。出演は「エアフォース・ワン」のグレン・クローズ、「アルマゲドン」のリヴ・タイラー、「SAFE」のジュリアン・ムーア、「ハッド」のパトリシア・ニールほか。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
グレン・クローズ ジュリアン・ムーア リヴ・タイラー クリス・オドネル
1994年

ルディ 涙のウイニング・ラン

  • 1994年6月18日(土)
  • 出演(Daniel 役)

フットボールの名門チームの選手の座を獲得するために、さまざまな困難を持ち前の粘り強さで克服し、ついに夢を自分の腕で掴んだ若者の姿を実話に基づいて描いた、感動のスポーツ・ロマン。86年の「勝利への旅立ち」を見た実在の人物、ルディ・ルティガーが、自分の体験を映画化してもらうべく、監督のデイヴィッド・アンスポーと脚本家のアンジェロ・ピッツォにアプローチしたもの。製作はロバート・N・フライドとケイリー・ウッズ。撮影は「ダイ・ハード2」のオリヴァー・ウッド、音楽は「氷の微笑」のジェリー・ゴールドスミス。主演は「メンフィス・ベル」のショーン・アスティン。共演は「キスへのプレリュード」のネッド・ビーティ、「ミセス・ダウト」のロバート・プロスキーほか。

監督
デイヴィッド・アンスポー
出演キャスト
ショーン・アスティン ジョン・ファヴロー ネッド・ビーティ チャールズ・ダットン
1992年

キスへのプレリュード

  • 1992年10月24日(土)
  • 出演(Dr._Boyle 役)

熱烈な恋に落ちて結婚式を迎えた日、花嫁の魂が式にやって来た老人とすり替わってしまったことから起こる悲劇を描くラヴ・ストーリー。監督は「ロングタイム・コンパニオン」のノーマン・ルネ、製作は「ピンク・キャデラック」のマイケル・グラスコフと「マスカレード 甘い罠」のマイケル・レヴィ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェニファー・オグデン。クレイグ・ルーカスの舞台劇をもとに彼自身が脚色し、撮影は「バットマン リターンズ」のステファン・チャプスキー、音楽は「裸のランチ」のハワード・ショアが担当。

監督
ノーマン・ルネ
出演キャスト
アレック・ボールドウィン メグ・ライアン キャシー・ベイツ ネッド・ビーティ

ヒア・マイ・ソング

  • 1992年12月19日(土)
  • 出演(Josef_Locke 役)

脱税で逃亡中の往年の人気オペラ歌手を復活させようと奮闘する若いプロモーターの姿を、ハート・ウォーミングなタッチで描くコメディ。監督・脚本は本作が長編第1作となるピーター・チェルソム、製作はアリソン・オーウェン・アレン、共同脚本は主演のエイドリアン・ダンバー、撮影はスー・ギブソン、音楽はジョン・アルトマンが担当。

監督
ピーター・チェルソム
出演キャスト
ネッド・ビーティ エイドリアン・ダンバー シャーリー・アン・フィールド タラ・フィッツジェラルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ネッド・ビーティ