TOP > 映画監督・俳優を探す > ロイ・チョン

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2012年 まで合計12映画作品)

2008年

僕は君のために蝶になる

  • 2008年10月25日(土)
  • 出演

F4のビック・チョウ主演の幻想的なラブ・ストーリー。死に別れた恋人への思いを引きずるヒロインの不思議な体験と、奇跡のような切ない出来事を語り明かす。

監督
ジョニー・トー
出演キャスト
ヴィック・チョウ リー・ビンビン ヨウ・ヨン マギー・シュウ

エグザイル 絆

  • 2008年12月6日(土)
  • 出演(キャット 役)

マカオを舞台に、男たちの友情と死闘をガン・アクション満載で描き上げた犯罪ドラマ。香港の名匠ジョニー・トーの映像美学と俳優陣の粋な魅力が凝縮された快作だ。

監督
ジョニー・トー
出演キャスト
アンソニー・ウォン フランシス・ン ニック・チョン ジョシー・ホー
2004年

インファナル・アフェア 無間序曲

  • 2004年9月18日(土)
  • 出演

ヒット作「インファナル・アフェア」の過去にさかのぼり、登場人物の因縁を描く犯罪劇。若き潜入者2人と彼らのボスを中心に、緊迫の人間模様が展開する。

監督
アンドリュー・ラウ アラン・マック
出演キャスト
エディソン・チャン ショーン・ユー アンソニー・ウォン エリック・ツァン
2003年

ブルー・エンカウンター

  • 2003年6月7日(土)
  • 出演(Pak 役)

香港のSF作家、ニー・クァンの人気シリーズ小説を映画化。国連上級職員と美しいエイリアンとの恋を軸に、彼女を追うFBI、凶悪な異星人たちとの三つ巴の死闘が展開する!

監督
アンドリュー・ラウ
出演キャスト
アンディ・ラウ ロザムンド・クァン スー・チー アルメン・ウォン
2001年

ザ・ミッション 非情の掟

  • 2001年9月1日(土)
  • 出演(Mike 役)

裏社会に生きるボディガードたちの活躍を描く、香港発のハードボイルド・アクション。命がけでボスを守る男たちが、緊張感漂うリアルな銃撃戦をスタイリッシュに展開。

監督
ジョニー・トー
出演キャスト
アンソニー・ウォン フランシス・ン ロイ・チョン ジャッキー・ロイ
1997年

新・欲望の街97 古惑仔最終章

  • 1997年11月1日(土)
  • 出演(耀揚 役)

香港に続いて日本でもヒットし、チェン・イーキンとチャン・シウチョンという新しいスターを生み出したクールでスタイリッシュな青春群像劇のシリーズ第4作。監督・撮影のアンドリュー・ラウ、製作・脚本のマンフレッド・ウォン、音楽のクラレンス・ホイ、編集のマー・コーと主要スタッフは前作「新・欲望の街/古惑仔疾風、再び」と同じ。キャストもチェン・イーキン、チャン・シウチョンの主演コンビをはじめ前作同様。前作に続いて「食神」のカレン・モクがレギュラーに加わり、「天使の涙」のミシェル・リーが新たなヒロインとして登場。さらに「ゴッド・ギャンブラー4」「アンディ・ラウ/仁義なき抗争」のアレックス・マンが洪興社の新しいボスを演じ、チェン・イウヨンが前作とは対照的に冷徹な悪役に扮している。他に『ゴッド・ギャンブラー 賭聖外伝』(V)のサンドラ・ンほか。

監督
アンドリュー・ラウ
出演キャスト
イーキン・チェン ジョーダン・チャン ジェリー・ラム マイケル・ツェー

新・欲望の町 古惑仔疾風、再び

  • 1997年10月4日(土)
  • 出演(烏鴉 役)

香港の黒社会をクールに生き抜くチンピラ青年たちの活躍をスタイリッシュに描いて大ヒットした青春群像劇の続編。シリーズ第3作。回を重ねるごとに、多彩なキャラクターたちが織りなす集団劇のおもしろさが増してきた。監督・撮影のアンドリュー・ラウ、製作・脚本のマンフレッド・ウォン、音楽のクラレンス・ホイ、編集のマー・コーと主要スタッフは前作「欲望の街/古惑仔II・台湾立志伝」と同じ。キャストもチェン・イーキン、チャン・シウチョンの主演コンビをはじめ前作同様。新たに「食神」のカレン・モクがレギュラーに加わり、また「野獣特捜隊」のチョン・イウヨンが悪役を憎々しげに演じている。

監督
アンドリュー・ラウ
出演キャスト
イーキン・チェン ジョーダン・チャン ジェリー・ラム マイケル・ツェー
1995年

野獣特捜隊

  • 1995年2月17日(金)
  • 出演(ラウ・チウ 役)

香港一の鬼警部率いる組織犯罪特別捜査チームが、麻薬密輸組織のボス相手に決死の捜査を繰り広げるクライム・アクション。監督は「新ポリス・ストーリー」のカーク・ウォン、製作はマグナム・フィルムを主宰し、『香港人肉饅頭』(V)ほかヒット作を手掛け、今回は主演も張っているダニー・リーとカーク・ウォンの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーはヤン・ティクウェイとダニー・リーの共同。脚本はパークマン・ウォン、撮影はジョー・チャン(チャン・クォン・ナン)とウォン・イン・ヘンの共同、音楽はチャン・ディン・ユットがそれぞれ担当。共演は『香港人肉饅頭』(V)のアンソニー・ウォン、「ロアン・リンユィ 阮玲玉」のイップ・トン、「暗黒英雄伝」のロイ・チョンほか。

監督
カーク・ウォン
出演キャスト
ダニー・リー イップ・トン アンソニー・ウォン ロイ・チョン
1992年

妖獣都市 香港魔界篇

  • 1992年
  • 出演(Shudo 役)

菊地秀行の同名伝奇SFの映画化。二〇世紀末の東京と香港を舞台に“闇ガード”と呼ばれる特殊工作員と妖獣たちとの死闘を、SFXを駆使して描く。製作は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のツイ・ハーク。監督は本作が長編七作目となるマック・タイ・キット。脚本はハークとロイ・ゼトー。撮影はアンドリュー・ラウ。SFXは新視覚特技工作室(シネフェックス・ワークショップ)が担当。日本劇場公開版に限り荻野清子が音楽を担当している。

監督
マック・タイ・キット
出演キャスト
ジャッキー・チュン レオン・ライ ミッシェル・リー 葉山麗子
1994年

アンディ・ラウ 暗黒英雄伝

  • 1994年3月16日(水)
  • 出演(タイガー 役)

90年代香港NO・1の若手スター、アンディ・ラウ主演のいわゆる“香港ノワール”の一編。犯罪組織の若きボスをクールにこなすアンディの颯爽たる演技に加えて、「欲望の翼」などで知られるタン・ウァイの指導による、ハードかつ鮮やかなアクションが全編で展開されるあたりが見どころ。さらに監督にホー・チョクウェン、脚本は「フル・ブラッド」「蒼き狼たち」のナム・インと一流のスタッフ陣がそろった。共演はロイ・チョン、ルン・ファンらの男優陣に、紅一点の形でユウ・リーが華を添える。ゲストとしてジョイ・ウォンが思わぬ場面で特別出演しているのも見逃せない。

監督
ホー・チョクウェン
出演キャスト
アンディ・ラウ ロイ・チョン ルン・ファン ユウ・リー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロイ・チョン

ムービーウォーカー 上へ戻る