TOP > 映画監督・俳優を探す > スチュワート・ヤング

年代別 映画作品( 1990年 ~ 1992年 まで合計3映画作品)

1992年

AYA アヤ

  • 1992年2月1日(土)
  • 編集

1950年代のオーストラリアを舞台に、国際結婚した日本人女性アヤの愛と生き様を描く。監督・脚本はこれが初の長編劇場用映画となるスールン・ホアス、製作はデニス・ペイシャンスとスールン・ホアス、撮影はジェフ・バートン、音楽はロジャー・メイソン、編集はスチュワート・ヤングが担当。

監督
スールン・ホアス
出演キャスト
石田えり ニコラス・イーディ クリス・ヘイウッド クリストファー・パーカー
1990年

八重桜物語 オーストラリアに渡った戦争花嫁たち

  • 1990年10月8日(月)
  • 編集

第二次大戦後、連合軍兵士の妻としてオーストラリアに渡った6人の日本女性がいかにして異文化を受け入れていったかを描くドキュメンタリー。製作はカーレン・フォーリー、スールン・ホアス、監督は日本に留学経験のある女流ドキュメンタリスト、スールン・ホアス、撮影はペーター・ザカスが担当。映画は現在夫と離婚して日本料理屋で働くミユキ・リンズデル、同僚のツヤコ・オーテス、夫を亡くしているマサコ・クラーケ、ギャンブルに熱中するチアキ・フォスター、元教師のチエコ・トウレネリー、オーストラリア兵と再婚したトミコ・メローズ、このそれぞれの過去を持つ6人の戦争花嫁の戦後の軌跡と現在の姿を描いてゆく。終戦直後、彼女たち日本女性とオーストラリア人の結婚は法律的に禁じられていたが、そうした戦争花嫁は実際には600人余りいた。しかしこの作品は単にそうした苦労話に留まらず、異文化の中に生きるという普遍的なテーマをも提示している。カラー、16ミリ。

監督
スールン・ホアス
出演キャスト
Miyuki Linsdell Tsuyako Okates Tomiko Mellors Chieko Trennery
1991年

亡霊の檻

  • 1991年9月23日(月)
  • 編集

近未来の最新鋭ハイテク刑務所を舞台に、上層部の陰謀により互いに憎しみ合うように仕向けられた囚人たちの姿を描くサイコ・ホラー。監督は、多数のヴィデオ・クリップを手がけたジョン・ヒルコート。カリスマ的人気を誇るロック・バンド、ノイバウテンのブリクサ・バーゲルドや、ニック・ケイヴ(主演も)、ミック・ハーヴェイなどの人気ミュージシャンが音楽を担当。90人の出演者のうち50人が実際に服役中の囚人という異色作。

監督
ジョン・ヒルコート
出演キャスト
ニック・ケイヴ デイヴ・フィールド マイク・ビショップ ケヴィン・マッケイ

スチュワート・ヤングの関連人物

石田えり  Takahito Masuda  及川みき  Jed Chedwiggen  クリストファー・パーカー 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > スチュワート・ヤング

ムービーウォーカー 上へ戻る