映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・クック

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード

世界初の女性だけのパンクロック・グループ、スリッツの歩みを辿るドキュメンタリー。彼女たちは、いかにして世界に影響を与える存在となったのか。アーカイヴ映像や初公開となる貴重な写真、メンバーや関係者などのインタビューからその足跡を振り返る。監督は「Kill All Redneck Pricks: A Documentary Film about a Band Called KARP」のウィリアム・E・バッジリー。

監督
ウィリアム・E・バッジリー
出演キャスト
ドン・レッツ ヴィヴ・アルバータイン ポール・クック アリ・アップ
2008年

セックス・ピストルズ 勝手にやったぜ!

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 出演

英パンクの先駆者、セックス・ピストルズ。そんな彼らがデビュー・アルバム30周年記念として敢行した、2007年の再々結成公演の模様を激撮した音楽ドキュメンタリー。

監督
ジュリアン・テンプル
出演キャスト
ジョン・ライドン スティーヴ・ジョーンズ グレン・マトロック ポール・クック
2000年

NO FUTURE A SEX PISOLS FILM

  • 2000年10月28日(土)公開
  • 出演

ロックに新たな神話をもたらしたパンクバンド、セックス・ピストルズをめぐるドキュメンタリー。監督は「ザ・グレイト・ロックンロール・スウィンドル」「ヴィゴ」のジュリアン・テンプル。テンプルは映画学校在籍当時からメンバーと知り合いになり、当時のリハーサル風景など貴重な映像を撮影。ジョン・ライドン(ジョニー・ロットン)、スティーヴ・ジョーンズ、グレン・マトロック、ボール・クック(ヘロインの過剰摂取で夭折したシド・ヴィシャスはフッテージにより登場)らオリジナルメンバーの意志に基づき、未公開映像も交えて綿密に構成された。編集はニーヴン・ホウイー。出演は他に、クラッシュ、スティング、ジェネレーションXほか。

監督
ジュリアン・テンプル
出演キャスト
ジョン・ライドン Sid Vicious Steve Jones Paul Cook
1990年

セックス・ピストルズ グレート・ロックンロール・スウィンドル

  • 1990年4月19日(木)公開
  • 出演

イギリスロックバンド“セックス・ピストルズ”の過激な軌跡を、彼らのマネージャーのナレーションを通してピストルズ自身の出演で描いた一種のバック・ステージもの。エグゼクティヴ・プロデューサーはジェレミー・トーマスとドン・ボイド、「ボクの彼女は地球人」のジュリアン・テンプルが監督・脚本と、ウィリー・パターソンと共に撮影を担当。

監督
ジュリアン・テンプル
出演キャスト
ジョニー・ロットン スティーブ・ジョーンズ ポール・クック グレン・マトロック
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・クック

ムービーウォーカー 上へ戻る