映画-Movie Walker > 人物を探す > マリオン・ベルノー

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2006年 まで合計5映画作品)

2006年

ありふれた愛のおはなし

  • 2006年8月5日(土)公開
  • 監督、脚本、台詞

仏の耽美な世界観が堪能できる官能ドラマ特集の第3弾。夫がいながらも運命的な恋に落ちてしまった女性の心の揺れを、実力派バレリア・ブルーニ・テデスキが繊細に表現。

監督
マリオン・ベルノー
出演キャスト
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ パトリック・デリゾラ セルジ・ロペス フローレンス・トマシン
1999年

エステサロン ヴィーナス・ビューティ

  • 1999年11月6日(土)公開
  • 脚本

エステティック・サロンで働くアンジェルの恋愛を中心に、 その同僚たちやサロンの経営者など世代も個性も異なる女性たちに 焦点をあてた軽妙なドラマ。「アメリ」のオドレイ・トトゥ出演。

監督
トニー・マーシャル
出演キャスト
ナタリー・バイ サミュエル・ル・ビアン マティルド・セニエ オドレイ・トトゥ
1998年

だれも私を愛さない!

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 監督、脚本

偶然から同じ道行きになった4人の女性の奇妙な冒険を描いた一編。監督・脚本は「ラブetc.」のマリオン・ヴェルヌー。撮影は「ティコ・ムーン」のエリック・ゴーティエ。音楽はアルノー。出演は「私のように美しい娘」のベルナデット・ラフォン、「イルマ・ヴェップ」のビュル・オジェとジャン=ピエール・レオ、人気シンガーのリオほか。

監督
マリオン・ベルノー
出演キャスト
ベルナデット・ラフォン ビュル・オジエ リオ ミシェル・ラルク
1996年

ラブetc.

  • 1996年当年公開
  • 監督、脚本

親友の男ふたりとひとりの女という黄金の三角関係を軽妙に描く、ほろ苦いラブストーリー。監督は「だれも私を愛さない!」の新鋭マリオン・ヴェルヌー。製作はパトリック・ゴドー。原作は英国の作家ジュリアン・バーンズの『ここだけの話』(白水社刊)を、短編映画監督としても知られるドディーヌ・エリー(声の出演も)が脚色。撮影は前作「だれも私を愛さない!」でもヴェルヌーと組み、最近ではアルノー・デプレシャン監督作品や「ティコ・ムーン」で知られるエリック・ゴティエ。音楽は「見憶えのある他人」のアレクサンドル・デズプラ。美術はフランソワ・エマニュエリ。編集はジェニファー・オジェ。衣裳はピエール=イヴ・ゲイロー。録音はディディエ・サン。主演は「アンナ・オズ」のシャルロット・ゲンズブール。共演は実生活でもシャルロットのパートナーである「恋人たちのポートレイト」のイヴァン・アタル、「a.b.c.の可能性」のシャルル・ベルリングほか。

監督
マリオン・ベルノー
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール イヴァン・アタル シャルル・ベルラン ティボール・ド・モンタレンベール
1990年

ソフィー・マルソーのパシフィック通り

  • 1990年10月27日(土)公開
  • 脚本

アメリカへ旅立ったパリジェンヌが、頼りもなく苦労する姿を描く青春ドラマ。製作はピエール・アンドリュー、監督はベルナール・シュミット、脚本はマリオン・ベルノー、撮影はマルシア・バローが担当。出演はソフィー・マルソー、アダム・コールマン・ハワードほか。

監督
ベルナール・シュミット
出演キャスト
ソフィー・マルソー アダム・コールマン・ハワード アン・カーリー Gerard Surrugue
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マリオン・ベルノー