映画-Movie Walker > 人物を探す > ミリアム・クーパー

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1924年 まで合計9映画作品)

1924年

国民の創生

  • 1924年4月25日公開
  • 出演(Magaret_Cameron 役)

グリフィスの出世作である。1915年製作の本映画は、当時の映画界において正にエポック・メイキングの作品であった。トーマス・ディクソン原著の『ザ・クランスマン』に基づいたもので、南北戦争時代を背景とし、奴隷解放問題を主題として人道愛を高唱している。主役俳優にはヘンリー・B・ウォルソール、ミリアム・クーパー、メイ・マーシュ、ロバート・ハーロン、ウォーレス・リード、リリアン・ギッシュ等を始め、監督としても知られるジョセフ・ヘナベリー、エルマー・クリフトン、ドナルド・クリスプ等も端役を受け持っている。全長版は4時間を超え、長さの異なる複数のバージョンが公開されている。

監督
D・W・グリフィス
出演キャスト
ヘンリー・B・ウォルソール ミリアム・クーパー メエ・マーシュ スポッティスウッド・エイケン
1923年

悪魔の花園

  • 1923年公開
  • 出演(Maud_Barhyte 役)

プリファード社におけるガスニエ監督の社会劇シリーズの1つで「富者の妻」「貧者の妻」に続いて製作されたもの。エドガー・サルタスの小説に基づき、オルガ・プリンツローとジョセフィン・カークとが脚色した。主役は「活路は輝く」「世界を敵として」等出演のミリアム・クーパー、「ユーモレスク(1920)」「活路は輝く」等出演のガストン・グラス、「良人の危険時代」のルース・クリフォードで、その他新進の、エセル・シャノン、悪役の名手として知られたスチュアート・ホームズ、老名優ジョセフ・スウィッカード等、堂々たる顔触れである。

監督
ルイ・ガスニエ
出演キャスト
ミリアム・クーパー ガストン・グラス エセル・シャノン ルース・クリフォード

天空征服

  • 1923年公開
  • 出演(Inez_Villera 役)

ポール・ディッキーとチャール・W・ストッダード共作になる舞喜劇に基づき、「沈黙の都」「海の壮漢」等を監督したトム・フォーマンが脚色監督したもの。主役は「恋の睡蓮」「意気天を衝く」「氷原の血煙」等に主演したケネス・ハーランと、「世界を敵として」「エヴァンジェリン(1919)」等主演のミリアム・クーパーで、その他ユ社のスターであったミス・デュポンや、「剣の輝き」「血と砂(1922)」等で凄いところを見せたウォルター・ロングも出演する。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
ケネス・ハーラン ミリアム・クーパー ウォルター・ロング ミス・デュポン
1922年

世界を敵として(1922)

  • 1922年公開
  • 出演(Nan 役)

ピーター・B・カインの小説家ら脚色したもので、監督はダグラス・フェアバンクスの「バグダッドの盗賊(1924)」を監督しているラウール・ウォルシュである。主役は「エヴァンジェリン(1919)」に主演したラウール・ウォルシュの娘ミリアム・クーパー、ラルフ・グレイヴスが相手役である。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ミリアム・クーパー ライオネル・ベルモア ラルフ・グレイヴス ユージェニー・ベッセラー
1921年

女は誓いぬ

  • 1921年公開
  • 出演(Minna_Hart 役)

「世界を敵として」「セレナーデ(1921)」等を監督したラウール・ウォルシュの、それらの前に作った作品で、原作はウィリアム・J・ロック著の小説『偶像』“Idols。これをアール・ブラウンが脚色したもの。主役は前記2映画や「活路は輝く」「天空征服」等で最近売り出しの、ウォルシュ令閨ミリアム・クーパー。対手役に「ベラ・ドンナ」「不滅の情火」等出演のコンウェイ・タールが出演する。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ミリアム・クーパー Robert Fischer コンウェイ・タール Henry Clive

セレナーデ(1921)

  • 1921年公開
  • 出演(Maria_del_Carmen 役)

かつて「スペインの恋」としてブロードウェイに上演された劇をJ・T・オドノヒューが脚色し、「世界を敵として」等と同じくラウール・ウォルシュが監督したもので、「天空征服」「世界を敵として」等出演の氏の令閨ミリアム・クーパーと、氏の弟ジョージ・ウォルシュが共演する。その他バートラム・グラスビー、ジョセフ・スウィッカード等も共演している。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ミリアム・クーパー ジョージ・ウォルシュ ロジータ・マルスティーニ ジェームズ・A・マーカス
1919年

エヴァンジェリン(1919)

  • 1919年公開
  • 出演(Evangeline 役)

ロングフェロー原作の詩をラウール・ウォルシュが監督し、ミリアム・クーパー、アルバート・ロスコー、スポッティスウッド・エイケンらが主役で撮影したもの。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ミリアム・クーパー アルバート・ロスコー スポッティスウッド・エイケン ジェームズ・マーカス

夫は赦すか?

  • 1919年公開
  • 出演(Ruth_Fulton 役)

「エヴァンジェリン(1919)」を監督したラウール・ウォルシュ、(ジョージ・ウォルシュ令兄)が原作および監督をした人情活劇で、やはりミリアム・クーパーが主役を演じる。そのほか「狂える悪魔」に出たマーサ・マンスフィールドやおなじみは少ないがヴィンセント・コールマンや、エリック・メイン、ジェームズ・ハケット夫人らが主要な役を演じる。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ミリアム・クーパー ジェームズ・ハケット夫人 エリック・メイン ヴィンセント・コールマン
1917年

偉大なる記録

  • 1917年公開
  • 出演(Edith 役)

だいぶ古い時代の作品でかつて上海回りのフィルムが天活だかに輸入されたが公開されずに終わったことがある。ラウール・ウォルシュの監督で、ミルトン・シルス、ジョージ・ウォルシュ、ミリアム・クーパー、グラディス・ブロックウェル等が主演。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ミルトン・シルス Cora Drew J. A. Marcus Arthur Mackley
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミリアム・クーパー