映画-Movie Walker > 人物を探す > ミルトン・シルス

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1930年 まで合計39映画作品)

1930年

海の狼(1930)

  • 1930年公開
  • 出演(Wolf_Larsen 役)

「彼の捕えし女」「煩悩」等に名技を残した故ミルトン・シルス氏の最後の主演映画で、かつて再度映画化されたことのあるジャック・ロンドン作の同名の小説を撮影マネージャーとして知られているラルフ・ブロック氏が脚色し「情熱のメキシコ」「これぞ天国」のアルフレッド・サンテル氏が監督し「デキシー歌舞曲」「黒旋風」のグレン・マクウィリアムス氏がウィリアム・アボット氏と共同して撮影した。助演者は新進のジェーン・キースリー嬢、「君知るやわが悩み」のレイモンド・ハケット氏、舞台俳優のミッチェル・ハリス氏、「笑う女」のナット・ペンドルトン氏、ジョン・ロジャース氏、ハリー・テルブルック氏等である。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
ミルトン・シルス ジェーン・キースリー レイモンド・ハケット ミッチェル・ハリス
1929年

彼の捕えし女

  • 1929年公開
  • 出演(Officer_McCarthy 役)

「煩悩」と同じくジョージ・フィッツモーリス氏が監督したミルトン・シルス氏ドロシー・マッケール嬢共演映画で、ドン・バーン氏の原作を「ライラック・タイム」「トロイ情史」のケイリー・ウィルソン氏が脚色したものである。助演者ジョージ・フォーセット氏、グラッデン・ジェームズ氏等で、カメラは「トロイ情史」「煩悩」のリー・ガームズ氏が担当している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ミルトン・シルス ドロシー・マッケール ジョージ・フォーセット マリオン・バイロン

ゴンドラの歌

  • 1929年公開
  • 出演(Lord_Dryan 役)

「煩悩」「彼の捕えし女」に次ぐミルトン・シルス氏主演映画で「トロイ情史」「ポンペイ最後の日(1935)」出演のマリア・コルダ嬢が共演し、「闇より光へ」「暗黒街のローマンス」のベン・バード氏が助演している。監督は「トロイ情史」「姫百合の花」のアレクサンダー・コルダ氏で、「裏切者」「マタ・ハリ」のレオ・ビリンスキー氏とジョセフ・ラスロ氏とが共同で書卸したストーリーに拠った。撮影者は「彼の捕えし女」「トロイ情史」のリー・ガームス氏で、伴奏付発声映画として製作されたものであるが本邦では無声版のみが提供される。

監督
アレクサンダー・コルダ
出演キャスト
ミルトン・シルス マリア・コルダ ベン・バード ネリー・ブライ・ベイカー
1928年

煩悩

  • 1928年公開
  • 出演(Nifty_Miller 役)

「ライラック・タイム」のジョージ・フィッツモーリス氏が監督した特作品で「巨人の天地」「蒼空の覇者」等主演のミルトン・シルスが主役を演ずる。原作はジョン・ケニヨン・ニコルソン氏の舞台劇で「乙女よ純なれ」「第七天国(1927)」のベンジャミン・グレイザー氏が脚色した。主役シルス氏を助けて「笑う門には福来る」「地下鉄サディー」のドロシー・マッケール嬢、「君が為め命捧げん」「駅馬車(1925)」のベティー・カンプソン嬢、ダグラス・フェアバンクス・ジュニア氏、ジョージ・クーパー氏等が出演している。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
ミルトン・シルス ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ドロシー・マッケール ベティー・カンプソン
1927年

蒼空の覇者

  • 1927年公開
  • 出演(Lieutenant_Haggerty 役)

「極楽島奇譚」「海駈ける猛虎」等と同じくミルトン・シルス氏主演映画で、エリオット・ホワイト・スプリングス氏作の物語をケイリー・ウイルソン氏が脚色し、「霧の裏街」「おお母よ」等と同じくチャールズ・ブレイビン氏が監督したもの。シルス氏の相手女優は新進のモリー・オディ嬢で、アーサー・ストーン氏、ミツチエル・ルイズ氏、ジョージ・フォーセット氏及びヨーラ・ダヴリル嬢が助演している。

監督
チャールズ・ブレイビン
出演キャスト
ミルトン・シルス モリー・オディ アーサー・ストーン ミッチェル・ルイス

海駈ける猛虎

  • 1927年公開
  • 出演(Luis_Ramos 役)

「鉄腕の男」「鉄挙」等と同じくミルトン・シルス氏主演人情活劇で、メアリー・ヒイトン・ヴォース女史作の物語りに基づいてケイリイ・ウィルソン氏が映画脚色し、「血に燃ゆる大海」「青春の浴して」等と同じくジョン・フランシス・ディロン氏が監督したものである。シルス氏の相手役は「栄冠は吾れに」「最後の栄冠」等出演のメアリー・アスター嬢が勤め、新進のラリイ・ケント氏及びアリス・ホワイト嬢を始め、アーサー・ストーン氏、エミリー・フィッツローイ嬢等が助演している。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ミルトン・シルス ラリー・ケント メアリー・アスター アリス・ホワイト

巨人の天地

  • 1927年公開
  • 出演(Bryce_Cardigan 役)

「蒼空の覇者」に続いてチャールズ・ブレイビン氏監督のもとに、製作されたミルトン・シルス氏主演映画で、ピーター・B・カイン氏原作の小説を映画化したものである。相手女優は「鉄腕の男」にシルス氏と共演し最近には「男見るべからず」に出演のシルス夫人たるドリス・ケニヨン嬢で、ジョージ・フォーセット氏、アーサー・ストーン氏、チャールズ・セロン氏、ポール・ハースト氏等が助演している。

監督
チャールズ・ブレイビン
出演キャスト
ミルトン・シルス ドリス・ケニヨン ジョージ・フォーセット チャールズ・セロン
1926年

極楽島奇譚

  • 1926年公開
  • 出演(Tony 役)

「鉄腕の男」「海駈ける猛虎」等と同じくミルトン・シルス氏主演活劇でコスモ・ハミルトン氏、ジョン・ラッセル氏合作の小説に基づいてポール・ショーフィールド氏が脚色し、「飛行郵便」「北緯三十六度」等と同じくアーヴィン・V・ウィラットが監督した。相手役には珍しく「芝居の世の中」「好いて好かれて」等出演のベテイー・ブロンソン嬢が選ばれ、ノア・ビアリー氏、ロイド・ホイットロック氏、チャーリー・マレイ氏、ケート・ブライス嬢等が助演している。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ミルトン・シルス ベティー・ブロンソン ノア・ビアリー ロイド・ウィトロック
1925年

愛人の誓

  • 1925年公開
  • 編集

エドワード・フィッジェラルドが現代訳したオマアル・カイヤムのルバイヤッドを 映画化したもので、グラス・ウォークの発明者たるフェルディナンド・P・アール氏が脚色し監督したもので、波斯の背景はほとんど全部氏がデザインした絵画によった。昨夏発売されたが制作されたのは45年前である。主役は「紅百合」「ビレニーの情火」等出演のラモン・ノヴァロ氏が演じキャスリーン・キイ嬢、フレデリックウォード氏、エドウィン・スティーヴンス氏、ヘドウィック・ライヒャー嬢、スニッツ・エドワーズ氏等が助演している。尚比映画はミルトン・シルス氏が編集した。

監督
フェルディナンド・P・アール
出演キャスト
ラモン・ノヴァロ キャスリーン・キー フレデリック・ウォード エドウィン・スティーヴンス
1924年

恋盜人

  • 1924年公開
  • 出演(John_Rand 役)

フレッド・マイトン氏の小説「エンゼルの顔をしたモリー」に基づきトム・ホプキンス氏が脚色し、「パリは懲り懲り」「恥かしの告白」と同じくオスカー・アッフェル氏の監督したもの。主役は「恥かしの告白」「パリは懲り懲り」等と同じくヴァイオラ・ダナ嬢で、相手役は「魔海の髑髏島」「アダムス・リブ」等出演のミルトン・シルス氏、「汝の名は女」「愛国の喇叭」等出演のウォーレス・マクドナルド氏等で、ニューヨークの女賊をヒロインにした筋である。

監督
オスカー・アッフェル
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ ミルトン・シルス ガートルード・クレアー ウォーレス・マクドナルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミルトン・シルス