映画-Movie Walker > 人物を探す > チャン・シー

年代別 映画作品( 1989年 ~ 1997年 まで合計5映画作品)

1997年

極道黒社会 RAINY DOG

  • 1997年6月28日(土)公開
  • 出演(リー 役)

台湾の黒社会を舞台に、日本人ヒットマンと台湾人少年の心の交流を通してハードな人間愛を描いたハード・ボイルド。侯孝賢監督作品を手掛けてきたプロデューサー・張華坤をはじめ、台湾の一流スタッフを迎え、オール台湾ロケで撮影されている。監督は「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」の三池崇史。脚本は「泥棒貴族 ボディハンター」の井上誠吾。撮影を「カップルズ」の李以須が担当した。主演は「復讐 消えない傷痕」の哀川翔。

監督
三池崇史
出演キャスト
哀川翔 高明駿 田口トモロヲ 陳仙梅
1996年

花の影

  • 1996年12月21日(土)公開
  • 出演

20年代、混乱の中華民国時代、とある名家をめぐる男女の退廃的な恋愛模様を、エキゾチシズムあるれる壮麗なスケールで描くメロドラマ。監督は「さらば、わが愛/覇王別姫」のチェン・カイコーで、製作も同作で組んだシー・フンとトン・チュンニェン。カイコーとワン・アンイーの原案をもとに、「ソウル」などの作品で知られる香港の映画作家シュウ・ケイが脚本を執筆。撮影は「楽園の瑕」の名手クリストファー・ドイル。音楽は「黄色い大地」「秋菊の物語」のチャオ・イーピン。20年代の租界時代の上海を再現する大セットを建築した美術はホァン・チァグイが担当。出演は「さらば、わが愛/覇王別姫」のレスリー・チャンとコン・リー、ディヴィッド・ウーほか。

監督
チェン・カイコー
出演キャスト
コン・リー ホー・ツァイフェイ ケヴィン・リン ディヴィッド・ウー
1994年

天幻城市

  • 1994年1月22日(土)公開
  • 出演(殺し屋 役)

高度成長を遂げる現代台湾で、社会からとり残され、麻薬と極道の道を突き進まざるをえなくなった少年たちの悲劇を描いた青春映画。「戯夢人生」の侯孝賢の助監督出身である徐小明の監督デビュー作で、エグゼクティヴ・プロデューサーを侯孝賢が務めている。製作は侯孝賢作品でおなじみの張華坤、撮影は「クー嶺街少年殺人事件」の張惠恭、音楽はバブー、林強、呉俊霜。主演は「風櫃の少年」の顔小國と「クー嶺街少年殺人事件」の譚至剛。共演は「悲情城市」の高捷、「風櫃の少年」の張世、「戯夢人生」の李天ら。

監督
シュウ・シャオミン
出演キャスト
ヤン・チャンクオ タン・チーガン ジャック・カオ ヴィッキー・ウエイ
1990年

風櫃の少年

  • 1990年7月4日(水)公開
  • 出演

不良少年たちの苦悩、恋愛を描いた青春映画。監督は「悲情城市」の侯孝賢、脚本は朱天文、撮影は陳坤厚が担当。出演は、鈕承澤、張世、李秀玲ほか。

監督
ホウ・シャオシェン
出演キャスト
ニュウ・チャンザイ チャン・シー 趙鵬擧 チェン・ボージョン
1989年

ファースト・デート

  • 1989年公開
  • 出演(ヤン・ジャーロ 役)

1950年代後期の台北を舞台に、ひとりの男子高校生の淡い恋愛体験、友情、教師との深い絆を、ハートウォーミングタッチで描いた青春映画。監督・脚本は、「グレート・ウォール」「激光人・レーザーマン」のピーター・ワン。現在はアメリカを拠点に活動している彼が、初めて自らの青春時代を過ごした台北で撮り上げた半自伝的作品である。主演の高校生に「風櫃の少年」や「國中女性」のチャン・シー、ヒロインに「恐怖分子」のホアン・チアチン、彼らを見守る教師役にキン・フー作品でおなじみの名優シー・チェンがそれぞれふんしている。また、役者としても活躍しているピーター・ワン監督自身が、主人公の父親役で出演もしている。

監督
ピーター・ワン
出演キャスト
チャン・シー シェ・ツーウー チャン・チーホア シー・チェン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャン・シー