映画-Movie Walker > 人物を探す > チェン・クンホウ

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2017年 まで合計6映画作品)

2017年

台北ストーリー

  • 2017年5月6日(土)公開
  • 企画

「クー嶺街少年殺人事件」のエドワード・ヤンが1985年に手掛けた長篇第2作。ボローニャ市立シネマテークによるデジタル復元版。家業を継いだ元リトルリーグのエースアリョンと、米国に移住することを考えている幼馴染の恋人アジン。2人の関係を、変貌する台北を舞台に描く。主演・製作・共同脚本は、「黒衣の刺客」のホウ・シャオシェン。4Kデジタル修復され、2017年日本劇場初公開。

監督
エドワード・ヤン
出演キャスト
ツァイ・チン ホウ・シャオシェン ウー・ニェンチェン リン・シュウレイ
1998年

風が踊る

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 企画、撮影

「憂鬱な楽園」など台湾の名匠ホウ・シャオシェンの監督第2作(脚本も)。デビュー作「ステキな彼女」のヒットを受けて製作された。主演のフォン・フェイフェイ、ケニー・ビー、チェン・ヨウ、企画と撮影のチェン・クンホウ、編集のリャオ・チンソンは前作に続いての参加。共演は「童年往事 時の流れ」のメイ・ファンほか。

監督
ホウ・シャオシェン
出演キャスト
フォン・フェイフェイ ケニー・ビー アンソニー・チェン

ステキな彼女

  • 1998年2月7日(土)公開
  • 企画、撮影

「憂鬱な楽園」など香港ニュー・ウェーヴの名匠ホウ・シャオシェンが、監督デビューを果たした青春ラヴコメディ。全編にわたって、主演した当時の台湾で人気のアイドル歌手、フォン・フェイフェイとケニー・ビーの曲が流れる。脚本もホウ・シャオシェン。企画と撮影は『少年』(脚本はホウ監督、特別上映のみ)の監督、チェン・クンホウで、若きホウ監督を全面的にバックアップし、「冬冬の夏休み」(84)までコンビを組んだ。製作は李憲章、製作総指揮はリュ・ターチュエン。音楽は黄茂山。編集のリャオ・チンソン、録音のシン・ジャンシェンは、以後ホウ作品の常連となった。

監督
ホウ・シャオシェン
出演キャスト
フォン・フェイフェイ ケニー・ビー アンソニー・チェン
1994年

川の流れに草は青々

  • 1994年2月26日(土)公開
  • 製作、撮影

いなかの小学校に赴任してきた青年教師と子供たちの交流を、環境保護をテーマに盛り込みつつ、さわやかなタッチで描いた小品。監督・脚本は「戯夢人生」の侯孝賢で、彼の長編第3作。製作と撮影の陳坤厚、編集の寥慶松ほか、初期の侯孝賢作品に欠かせぬスタッフが顔を揃えている。主演は「スパイゲーム」などで知られる歌手・俳優の鐘鎭濤(阿B)、歌手の江玲。共演は「冬冬の夏休み」の子役・顔正國ほか。

監督
ホウ・シャオシェン
出演キャスト
ケニー・ビー シャン・リン ジョウ・ピンチュン ヤン・チャンクオ
1990年

冬冬の夏休み

  • 1990年8月25日(土)公開
  • 撮影

祖父の住む田舎で夏休みの数日を過ごす、幼い兄妹の様々な人々との出会いと体験を綴った物語。監督は「風櫃の少年」の侯孝賢、脚本は侯孝賢と朱天文、撮影は陳坤厚が担当。出演は王啓光、リー・ジュジェン、陳博正ほか。2016年5月21日デジタルリマスター版ユーロスペースにて公開。

監督
ホウ・シャオシェン
出演キャスト
ワン・チークァン リー・ジュジェン 古軍 メイ・フアン

風櫃の少年

  • 1990年7月4日(水)公開
  • 製作、撮影

不良少年たちの苦悩、恋愛を描いた青春映画。監督は「悲情城市」の侯孝賢、脚本は朱天文、撮影は陳坤厚が担当。出演は、鈕承澤、張世、李秀玲ほか。

監督
ホウ・シャオシェン
出演キャスト
ニュウ・チャンザイ チャン・シー 趙鵬擧 チェン・ボージョン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チェン・クンホウ