映画-Movie Walker > 人物を探す > ケネス・ツァン

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2017年 まで合計10映画作品)

2017年

星空(2011)

  • 2017年10月28日(土)公開
  • 出演

台湾の絵本作家ジミー・リャオの同名絵本を「九月に降る風」のトム・リン監督が映画化。13歳の少女・欣美の両親は出張が多く、離婚寸前だった。慕っていた祖父が亡くなり寂しさを募らせる中、不思議な転校生・宇傑と出会い、一緒に星空を見るため旅に出る。「台北カフェ・ストーリー」のグイ・ルンメイが特別出演。第7回大阪アジアン映画祭特別招待作品部門にて上映(上映日:2012年3月10日、14日、18日)。その後日本の版権の所在が不明となり、同映画祭から5年を経て劇場公開。

監督
トム・リン
出演キャスト
シュウ・チャオ リン・フイミン レネ・リウ ハーレム・ユー
2015年

インターセプション 盗聴戦

  • 2015年8月15日(土)公開
  • 出演(ロク 役)

「インファナル・アフェア」で共同監督&脚本を務めたアラン・マックと、脚本を担当したフェリックス・チョンのコンビが放つクライム・サスペンス。「盗聴犯 死のインサイダー取引」に始まるシリーズ第3弾。出演は「奪命金」のラウ・チンワン、「ドラッグ・ウォー 毒戦」のルイス・クー、「新宿インシデント」のダニエル・ウー。

監督
アラン・マック フェリックス・チョン
出演キャスト
ラウ・チンワン ルイス・クー ダニエル・ウー ジョウ・シュン
2013年

レスリー・チャンの恋はあせらず

  • 2013年3月30日(土)公開
  • 出演

「白髪魔女伝」のレスリー・チャンと「愛人/ラマン」のレオン・カーフェイが共演の愛と友情を描いたハートウォーミングストーリー。監督はゴードン・チャン。2013年3月30日より東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋にて開催の「レスリー・チャン メモリアル」にてデジタル上映。

監督
ゴードン・チャン
出演キャスト
レスリー・チャン レオン・カーフェイ ロザムンド・クワン マイケル・ウォン
2012年

盗聴犯 狙われたブローカー

  • 2012年7月28日(土)公開
  • 出演(トニー・ウォン 役)

株ブローカーと彼を監視する男の対決を描くサスペンス。監督・脚本は「インファナル・アフェア」シリーズのアラン・マックとフェリックス・チョン。出演は「MAD探偵 7人の容疑者」のラウ・チンワン、「アクシデント」のルイス・クー、「新宿インシデント」のダニエル・ウー。第31回香港電影金像奨9部門ノミネート。

監督
アラン・マック フェリックス・チョン
出演キャスト
ラウ・チンワン ルイス・クー ダニエル・ウー アレックス・フォン
2003年

007 ダイ・アナザー・デイ

  • 2003年3月8日(土)公開
  • 出演(General Moon 役)

誕生40周年を迎えたシリーズ第20作は、ボンドガールに「チョコレート」のハル・ベリーを迎えた超豪華版。軍事問題を題材にするなど、リアルな舞台設定も話題の一級アクションだ。

監督
リー・タマホリ
出演キャスト
ピアース・ブロスナン ハル・ベリー トビー・スティーヴンス ロザムンド・パイク
2001年

ラッシュアワー2

  • 2001年9月22日(土)公開
  • 出演(Captain Chin 役)

ジャッキー・チェン&クリス・タッカー主演によるサスペンス・アクションの第2弾。香港警察の警部リーとLA市警のカーター刑事がアジア、アメリカをまたにかけて謎の爆破事件に立ち向かう。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ジャッキー・チェン クリス・タッカー チャン・ツィイー ジョン・ローン
1998年

リプレイスメント・キラー

  • 1998年10月31日(土)公開
  • 出演(Terence Wei 役)

非情な組織に背いた殺し屋の死闘をスタイリッシュなタッチで描いたアクション。「男たちの挽歌」シリーズなど香港ノワールはじめ、亜州影帝と呼ばれた香港のトップスター、チョウ・ユンファのハリウッド主演第1作。94年の「大陸英雄伝」以来4年をへて、満を持しての銀幕復帰となる。監督はMTVの俊英アントン・フークァ。脚本は新鋭のケン・サンツェル。製作総指揮はチョウ・ユンファの盟友で本作の企画実現の立役者である「フェイス/オフ」のジョン・ウーと、彼のパートナーのテレンス・チャン、クリストファー・ゴシック、マシュー・ベアーの共同。製作はブラッド・グレイとバーニー・ブリルスタイン。撮影は「バッドボーイズ」のピーター・リオンズ・コリスター。音楽はスコアをバリー・グレッグソン・ウィリアムス、音楽総指揮をラルフ・サルがそれぞれ担当。美術は「フィーリング・ミネソタ」のナオミ・ショワーン。編集は「アルビノ・アリゲーター」のジェイ・キャシディ。共演は「ミミック」のミラ・ソルヴィーノ、「シャドウビルダー」のマイケル・ルーカー、チョウ・ユンファとは「男たちの挽歌」シリーズで共演作しているケネス・ツァン、「イングリッシュ・ペイシェント」のユルゲン・プロホノフほか。

監督
アントワン・フークア
出演キャスト
チョウ・ユンファ ミラ・ソルヴィーノ マイケル・ルーカー ケネス・ツァン
1991年

狼たちの絆

  • 1991年7月6日(土)公開
  • 出演(Chow 役)

絵画専門の泥棒コンビと幼なじみの美女の3人組を主人公に、アクションあり、ラブ・ロマンスありでおくる娯楽作。主演の泥棒コンビに、「男たちの挽歌」で香港のみならず日本でも一躍、注目を集めて“亜州影帝”の異名をとり、以後も「誰かがあなたを愛してる」「友は風の彼方に」「狼 男たちの挽歌・最終章」などで、アジアを代表するスターとなったチョウ・ユンファと、同じく「男たちの挽歌」でトップスターの仲間入りを果たし、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」でさらに人気を広げた香港映画界きってのアイドル、レスリー・チョン。ユンファはB型肝炎による1年間の休養からこの作品でカムバックを果たし、一方、レスリーはこの作品を最後に芸能界から引退すると宣言し、ふたりの最後の共演作として話題を呼んだ。なお、レスリーはのちに宣言を翻して復帰、「欲望の翼」「さらば、わが愛 霸王別姫」などで世界中から絶賛を浴びている。そのふたりを見守るヒロインに、「誰かがあなたを愛してる」のチェリー・チェン。監督は、「男たちの挽歌」「狼」「ワイルド・ブリット」のジョン・ウー。ウーはこの作品の後、同じユンファ主演で「ハード・ボイルド」を撮り終えてからハリウッドへ渡り、ジャン・クロード・ヴァン・ダム主演の「ハード・ターゲット」を手掛けている。この作品の香港原題の「縦横四海」はロベール・アンリコ監督の「冒険者たち」の香港公開題名で、英語題の「Once a Thief」はアラン・ドロン主演の「泥棒を消せ」の原題。主人公ふたりの役名は、フランソワ・トリュフォーの「突然炎のごとく」にちなんでいる。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
チョウ・ユンファ レスリー・チャン チェリー・チェン ケネス・ツァン
1990年

チャイナシャドー

  • 1990年5月12日(土)公開
  • 出演(劉 役)

国際都市香港を舞台に謎の過去をもった野心満心の若き実業家の姿とその多国籍の人間模様をサスペンスタッチで描く。西木正明原作「スネークヘッド」をヒントに「火まつり」の柳町光男が脚本・監督、共同脚本は「ゾンビ伝説」のリチャード・マックスウェル。撮影監督は「モダーンズ」のトヨミチ・クリタがそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
ジョン・ローン 佐藤浩市 サミ・デイビス ビビアン・ウー

狼 男たちの挽歌・最終章

  • 1990年1月13日(土)公開
  • 出演(Randy 役)

ひとりの女性を傷つけたことで、本来の人間性に目覚めてゆくある殺し屋の姿を描いた香港ノワール。製作はツイ・ハーク、監督・脚本は「男たちの挽歌II」のジョン・ウー、撮影はウォン・ウィン・ハンとピーター・パオ、音楽はローウェル・ローが担当。出演はチョウ・ユンファ、ダニー・リーほか。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
チョウ・ユンファ ダニー・リー サリー・イップ チュウ・コン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケネス・ツァン

ムービーウォーカー 上へ戻る