TOP > 人物を探す > マックス・フォン・シドー

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2015年 まで合計57映画作品)

2015年

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

  • 2015年12月18日(金)
  • 出演

77年に公開されるや、世界中の人々に多大な影響を与えた『スター・ウォーズ』。05年公開の『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』以来10年ぶりとなる新たな3部作の第1弾。エピソード6『ジェダイの帰還』から30年後の世界を舞台にした物語が、ヒロインのレイをはじめとする新キャラクターたちや、ハリソン・フォード、マーク・ハミルといったオリジナルキャストとともに描かれる。

監督
J・J・エイブラムス
出演キャスト
デイジー・リドリー ジョン・ボヤーガ オスカー・アイザック ドーナル・グリーソン

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

  • 2015年2月28日(土)
  • ナレーション

原作のトーベ・ヤンソン自ら監修、1978~1982年にポーランドで製作されたフィンランドの森に住むムーミンたちをパペット・アニメーションで描くTVシリーズを、カラー修正・再編集。世界を灰色にする彗星が迫るムーミン谷を描く。監督は「劇場版ムーミン パペット・アニメーション ~ムーミン谷の夏まつり~」のマリア・リンドバーグ。今回追加されたオープニング・アニメには、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」では第53回カンヌ国際映画祭最優秀女優賞を受賞したビョークの歌を採用。「ペレ」のマックス・フォン・シドーがナレーションを務めるほか、アレクサンダー・スカルスガルドやその父ステラン・スカルスガルドら北欧の名優がボイス・キャストとして参加。

監督
マリア・リンドバーグ ルツィアン・デンビンスキ
出演キャスト
ステラン・スカルスガルド アレキサンダー・スカルスガルド ピーター・ストーメア マッツ・ミケルセン
2012年

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

  • 2012年2月18日(土)
  • 出演(部屋を借りている男 役)

アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年の希望と再生を描いたジョナサン・サフラン・フォアのベストセラーを、『めぐりあう時間たち』のスティーブン・ダルドリー監督で映画化。トム・ハンクス&サンドラ・ブロックのアカデミー賞コンビと、主人公の少年を演じる期待の新星トーマス・ホーンが自然体の演技で感動を誘う。

監督
スティーヴン・ダルドリー
出演キャスト
トム・ハンクス サンドラ・ブロック トーマス・ホーン マックス・フォン・シドー
2010年

ロビン・フッド

  • 2010年12月10日(金)
  • 出演(ウォルター・ロクスリー 役)

「グラディエーター」のリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再びタッグを組んだ歴史スペクタクル大作。今なお語り継がれる伝説の義賊、ロビン・フッドの激しい闘いをダイナミックに活写する。スコット監督ならではの色彩豊かな背景をバックに、知られざるロビンの出生の秘密も明らかになるほか、彼の美しき愛もつむがれる。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ラッセル・クロウ ケイト・ブランシェット ウィリアム・ハート マーク・ストロング

100歳の少年と12通の手紙

  • 2010年11月6日(土)
  • 出演(医師 役)

「地上5センチの恋心」のエリック=エマニュエル・シュミットが、世界中でベストセラーとなった自身の小説を映像化。余命宣告をされた10歳の少年が、ピザ屋の女性と大晦日までの12日間を過ごすさまを描く。主演に抜擢されたのはベルギー生まれの期待の新人アミール。わずかな命だと知りながら懸命に生きようとする少年の姿に感涙。

監督
エリック=エマニュエル・シュミット
出演キャスト
ミシェル・ラロック アミール マックス・フォン・シドー アミラ・カサール

シャッター アイランド

  • 2010年4月9日(金)
  • 出演(ニアリング医師 役)

「ディパーテッド」の監督&主演コンビによるサスペンス。精神を病んだ犯罪者を収容する四方を海に囲まれた刑務所を舞台に、ある別の目的を抱えた男が失踪事件の謎に挑む。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ マーク・ラファロ ベン・キングズレー ミシェル・ウィリアムズ
2008年

潜水服は蝶の夢を見る

  • 2008年2月9日(土)
  • 出演(パピノ 役)

順風満帆な人生から一転、身体の自由を失った男が、唯一動く左目の瞬きだけで自伝を書き上げた奇跡の実話を映画化。「ミュンヘン」のM・アマルリックが難役の主人公を熱演。

監督
ジュリアン・シュナーベル
出演キャスト
マチュー・アマルリック エマニュエル・セニエ マリー=ジョゼ・クローズ アンヌ・コンシニ
2007年

ラッシュアワー3

  • 2007年8月25日(土)
  • 出演(レイナル会長 役)

ジャッキー・チェンとクリス・タッカーによるアクション・シリーズ第3弾。今回はパリを舞台に中国人マフィアと激しいバトルを展開する。敵役として真田広之が共演している。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ジャッキー・チェン クリス・タッカー 真田広之 ノエミ・ルノワール
2006年

ハイジ

  • 2006年7月15日(土)
  • 出演(おじいさん 役)

アニメで有名な「アルプスの少女ハイジ」の実写版。スイスの雄大な自然を舞台に、羊飼いのペーターや、大富豪の娘クララといったおなじみのキャラも登場する心温まる物語。

監督
ポール・マーカス
出演キャスト
エマ・ボルジャー マックス・フォン・シドー ジェラルディン・チャップリン ポーリーヌ・マクリーン
2002年

マイノリティ・リポート

  • 2002年12月7日(土)
  • 出演(Director Lamer Burgess 役)

SF作家フィリップ・K・ディックの短編を、監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズで完全映画化。殺人犯のぬれぎぬを着せられた刑事の決死の逃亡劇を描くSFサスペンスだ。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
トム・クルーズ コリン・ファレル サマンサ・モートン マックス・フォン・シドー

関連ニュース

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の天才子役トーマス・ホーンが来日
トムやサンドラと渡り合った天才子役トーマス・ホーン、俳優の道よりも進学か!? 2月16日 12:16

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2月18日公開)で、映画初主演ながらも天才子役と絶賛されたトーマス・ホーンが来日。トム・ハンクスにサンドラ・ブロックという二大オスカー俳優や、本作で第84回アカデミー助演男優…

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』でマックス・フォン・シドーは第84回アカデミー助演男優賞にノミネート
『ものあり』しゃべることのできない謎めいた老人を演じたマックス・フォン・シドー「楽しんで演じたよ」 2月14日 18:08

トム・ハンクス×サンドラ・ブロック共演で、世界的ベストセラーとなっているジョナサン・サフラン・フォアの小説「EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE」を映画化した『ものすごくうるさくて、あり…

「表情と動きだけであんなにも雰囲気を変えられるなんて驚いた」とコメントも寄せられるマックス・フォン・シドーの演技に注目だ
満足度89.5%!『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』へ鳥越俊太郎、JUJUらから絶賛コメント 2月10日 20:43

ジョナサン・サフラン・フォアの小説を、トム・ハンクス×サンドラ・ブロック初共演で映画化した『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2月18日公開)。 先日行われた本作のMovie Walker独占試写会では、上映…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マックス・フォン・シドー

ムービーウォーカー 上へ戻る