映画-Movie Walker > 人物を探す > ニルス・タヴェルニエ

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計8映画作品)

2019年

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢

一人の男が33年かけ築きフランス政府指定の重要建造物となったシュヴァルの理想宮の誕生背景に迫る人間ドラマ。愛娘アリスのためにおとぎの国の宮殿を建てることを思いついた郵便配達員シュヴァルは、周囲から変人と噂されながらも石を積み上げ続けるが……。監督は「グレート デイズ!-夢に挑んだ父と子-」のニルス・タヴェルニエ。途方もない挑戦をしたシュヴァルを「レセ・パセ 自由への通行許可証」で第52回ベルリン国際映画祭銀熊賞(男優賞)を受賞したジャック・ガンブランが演じる。フランス映画祭2019横浜公式上映作品(上映タイトル:「アイディアル・パレス シュヴァルの理想宮(仮)」)。

監督
ニルス・タヴェルニエ
出演キャスト
ジャック・ガンブラン レティシア・カスタ
2014年

グレート デイズ! 夢に挑んだ父と子

  • 2014年8月29日(金)
  • 監督、脚本

車いすの少年とその父親が、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmという過酷なアイアンマンレースへの挑戦を通して、失った絆を取り戻していく姿を描くヒューマンドラマ。フランスの名優ジャック・ガンブランと、オーディションで選ばれた車いす生活を送る青年の熱演が評判を呼び、本国フランスで大ヒットを記録した。

監督
ニルス・タヴェルニエ
出演キャスト
ジャック・ガンブラン アレクサンドラ・ラミー ファビアン・エロー ソフィー・ド・フルスト
2006年

オーロラ

  • 2006年12月16日(土)
  • 監督、脚本

「エトワール」の鬼才ニルス・タベルニエによるラブ・ロマンス。王女と画家との身分違いの恋を、パリ・オペラ座のダンサーの華麗なバレエ・シーン満載でつづる。

監督
ニルス・タヴェルニエ
出演キャスト
マルゴ・シャトリエ アントニー・ムノ キャロル・ブーケ フランソワ・ベルレアン
2002年

エトワール

  • 2002年3月30日(土)
  • 監督、撮影

伝統と格式高いバレエの殿堂の光と影に迫る、美しくも過酷な人間ドラマ。実際の舞台や練習風景を織り交ぜ、競争社会に生きるダンサーたちの情熱と葛藤を描き出す。

監督
ニルス・タヴェルニエ
出演キャスト
ローラン・イレール マリ・アニエス・ジロ クレールマリ・オスタ マニュエル・ルグリ
1996年

ソフィー・マルソーの三銃士

  • 1996年6月29日(土)
  • 出演(Quentin 役)

三銃士の剣士ダルタニヤンの娘が宮廷の陰謀に立ち向かう姿を描いたアクション・ロマン。ヒロインは「ブレイブハート」のソフィ・マルソー、老いたダルタニヤンには「イル・ポスティーノ」のフィリップ・ノワレが扮し、彼らの共演がみもの。監督は「ひとりぼっちの狩人」のベルトラン・タヴェルニエ。

監督
ベルトラン・タヴェルニエ
出演キャスト
ソフィー・マルソー フィリップ・ノワレ クロード・リッシュ サミー・フレー
1994年

ミナ

  • 1994年12月17日(土)
  • 出演(Francois 役)

新人監督マルティーヌ・デュゴウソンが「野性の夜に」、「伴奏者」(92年セザール新人賞を受賞)のロマーヌ・ボーランジェと、「愛されすぎて」、Van Goch(91年セザール新人賞を受賞)のエルザ・ジルベルスタンを起用して、パリで暮らすユダヤ人少女の生活をJ・ドゥミやF・トリュフォーを時に思わせる、多様な手法で描く。デュゴウソンは既に前作でベルフォール映画祭でグランプリを受賞しており、この作品でもフランス・シナリオ大賞を製作前に受賞していた。映画は二人の少女を通して70年代から90年代までの時代相を見据えつつ、セルジュ・ゲンズブールやダリダの音楽を背景に、画家とジャーナリストという異なる職業と性格を対比させながら、物語を語っている。製作・脚本もデュゴウソン、撮影はドミニク・シャピュイ、音楽はピーター・シャーズが担当。他に「王妃マルゴ」のジャン・フィリップ・エコフェ、監督ベルトラン・タヴェルニエの息子ニルス・タヴェルニエ(デビュー作)などが脇を固めている。

監督
マルティーヌ・デュゴウソン
出演キャスト
ロマーヌ・ボーランジェ エルザ・ジルベルスタイン ジャン=フィリップ・エコフェ ニルス・タヴェルニエ
1990年

主婦マリーがしたこと

  • 1990年10月5日(金)
  • 出演(Lucien 役)

ナチ占領下の北フランス、ノルマンディを舞台に、平凡な主婦のたどる過酷な運命を描く人間ドラマ。製作はマラン・カルミッツ、監督・脚本は「ジャン・ポール・ベルモントの交換結婚」のクロード・シャブロル、共同脚本はコロ・タヴェルニエ・オヘイガン、撮影はジャン・ラビエ、音楽はマチュー・シャブロルが担当。出演はイザベル・ユペール、フランソワ・クリュゼほか。

監督
クロード・シャブロル
出演キャスト
イザベル・ユペール フランソワ・クリュゼ マリー・トランティニャン ニルス・タヴェルニエ
1991年

パッション・ベアトリス

  • 1991年10月12日(土)
  • 出演(Arnaud 役)

親子二代に渡って、親殺しの因果を背負った14世紀の地方の豪族の父娘の生涯を描く。モデルはイタリア・ルネッサンス期の実在の人物ベアトリーチェ・チェンチェ。製作はアドルフ・ヴィエッツィ、監督は「ラウンド・ミッドナイト」(86)「ダディ・ノスタルジー」(90)のベルトラン・タヴェルニエ、脚本は「ダディ・ノスタルジー」(90)のコロ・タヴェルニエ・オヘイガン、撮影はブルーノ・ド・ケイゼル、音楽は「ラウンド・ミッドナイト」(86)のロン・カーターが担当。出演はジュリー・デルピー、ベルナール・ピエール・ドナデューほか。

監督
ベルトラン・タヴェルニエ
出演キャスト
ジュリー・デルピー ベルナール・ピエール・ドナドュー ニルス・タヴェルニエ モニーク・ショメット

関連ニュース

『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』ニルス・タヴェルニエ監督にインタビュー!
『シュヴァルの理想宮』監督が語る、“夢に生きた男”への敬意「このストーリーに仕えることができて光栄」 2019年12月22日 10:30

フランス南東部に位置するドローム県オートリーヴ村に現存する、国の重要建造物にも指定された観光スポット“シュヴァルの理想宮”を、33年の歳月をかけてたった1人で築きあげた郵便配達員の男の生涯を描いた『シュヴァルの理想宮 あ…

『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』予告映像&ポスタービジュアルが到着!
たった1人で宮殿を築き上げた男の奇跡の実話!『シュヴァルの理想宮』の公開が決定 2019年8月19日 07:00

カンヌ国際映画祭監督賞など輝かしい受賞歴を誇るフランスの名匠ベルトラン・タヴェルニエ監督を父に持ち、俳優やドキュメンタリー作家としても活躍するニルス・タヴェルニエ監督の5年ぶりの長編劇映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニルス・タヴェルニエ