TOP > 映画監督・俳優を探す > バート・ライテル

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1930年 まで合計23映画作品)

1930年

正邪の兄弟(1930)

  • 1930年
  • 出演(Bob_Naughton 役)

昔日の人気俳優バート・ライテルが主演する映画で、ハーバート・アシュトン・ジュニア作の舞台劇をジョン・トーマス・ネヴィルとチャールズ・R・コンドンが共同脚色し、ウォルター・ラングが監督に当たり、「米国の暴露」のアイラ・モーガンが撮影した。助演は「モンタナの月」のドロシー・セバスチャンを始め、ウィリアム・モリス、リチャード・タッカー、モーリス・ブラックの面々である。

監督
ウォルター・ラング
出演キャスト
バート・ライテル ドロシー・セバスチャン ウィリアム・モリス リチャード・タッカー
1927年

侠雄巴白浪

  • 1927年
  • 出演(Michael_Lanyard 役)

ローン・ウルフ譚の作者として名高いルイ・ジョゼフ・ヴァンス氏の書いた是れもローン・ウルフ物を、同じくローン・ウルフ役者として知られているバート・ライテル氏が主演した映画。脚色は「恋に身を焼く」を監督したエドワード・H・グリフィス氏とドロシー・ホウェル女史との2人で、グリフィス氏自らが監督している。相手役は「ニューヨーク」「ある男の一生」等出演のロイス・ウィルソン嬢で、その他「ボー・ブラムメル」「スポーツ生活」等出演のポーレッド・デュヴァル嬢、ジェームズ・メイスン氏、ウィリアム・ヴィ・モング氏、アルフォンス・エティアー氏なども助演している。

監督
エドワード・H・グリフィス
出演キャスト
バート・ライテル ロイス・ウィルソン ウィリアム・V・モング ネッド・スパークス
1926年

笑って死ぬ男

  • 1926年
  • 出演(Harry_Lyle 役)

マックス・マーシン氏の原作によってドロシー・ホウエル女史が脚色し、アルフレッド・ラボック氏が監督したもので、「大盗恋の目覚め」「二重人格の女」等出演のバート・ライテル氏、「大陸横断列車」「山猫ジョルダン」等出演のユーゼニー・ギルパート嬢を始め、ラリー・ケント氏、エドナ・マーフィ嬢、ライオネル・ベルモア氏、ウィリアム・ウェルシュ氏等が共演している。

監督
アフルレッド・ラボック
出演キャスト
バート・ライテル ユーゼニア・ギルバート ラリー・ケント エドナ・マーフィ

怪紳士ウルフ

  • 1926年
  • 出演(Michael_Lanyard_(The_Lone_Wolf) 役)

かつて公開された「ローンウルフ」「ローンウルフの娘」「熱血漢ウルフ」等と同じくルイス・ジョゼフ・ヴァンス作の『ローンウルフ譚』を映画化したもので、J・グラブ・アレキサンダーが脚色し「名優の追想」等と同じくラルフ・インスが監督した。主役は「ローンウルフ」「恋の鉄条網」等出演のバート・ライテルで、對手役は「彗星雲を衝いて」「海賊(1926)」等出演のビリー・ダヴが演じている。また、グスタフ・フォン・セイファーティッツ、グウェン・リー、フリーマン・ウッド等が共演している。

監督
ラルフ・インス
出演キャスト
バート・ライテル ビリー・ダヴ グウェン・リー フリーマン・ウッド

傷める胡蝶

  • 1926年
  • 出演(Brian_Anestry 役)

エヴェリン・キャンベル女史作の小説をブラッドリー・キング女史が脚色し「風雲急を告ぐ」「海の洗礼」等と同じくジョン・グリフィス・レイ氏が監督したもので、主役は「風雲急を告ぐ」「サイベリア」「踊り狂う人々」等出演のアルマ・ルーベンス嬢と「黎明のサハラ」「恋の鉄条網」等出演のバート・ライテル氏と、「火中の英雄」等出演のハーバート・ローリンソン氏、「胡蝶春秋」等出演のハントリー・ゴードン氏を始めフランク・キーナン氏、ヴェラ・ルイス嬢、キャロリン・スノーデン嬢、アーサー・ホイト氏等が助演している。

監督
ジョン・グリフィス・レイ
出演キャスト
アルマ・ルーベンス バート・ライテル ハントリー・ゴードン フランク・キーナン
1925年

煩悶一手引受

  • 1925年
  • 出演(Dr._Gerald_Summer 役)

原作はウィンチェル・スミス氏とヴィクター・メイプス氏合作の舞台劇で、デイヴィッド・ベラスコ氏が演出した当り狂言の一つである。これをジョン・グッドリッチ氏が脚色し、「乙女ごころ」「春来りなば(1923)」等と同じくルイ・ガスニエ氏が監督したもので、主役は、恋の関門」「洋上の薔薇」等主演のアニタ・スチュアート嬢、「失うべからず」「風雲のセンダ城」等出演のバート・ライテル氏、近頃売出しの若手俳優ドナルド・キース氏等である。

監督
ルイ・ガスニエ
出演キャスト
アニタ・スチュアート バート・ライテル ドナルド・キース アーサー・エドモンド・カリュー

東は東、西は西

  • 1925年
  • 出演(Dan_Pritchard 役)

ピーター・B・カイン氏作の小説をユージーン・マリン氏が脚色し、「南海のアロマ」「スポーツ生活」等と同じくモーリス・トゥールヌール氏が監督した映画で、会て「洋上の薔薇」「暗影に怯えて」等に主演したアニタ・スチュアート嬢が久し振りで主役としてその姿を見せ、「大盗恋の目醒め」「スポーツ生活」等主演のバート・ライテル氏が相手役を演じている。助演者はハントリー・ゴードン氏、ジャスティン・ジョンストン嬢・ジョージ・シーグマン氏、ライオネル・ベルモア氏、エミリー・フィッツローイ嬢、プリンセス・マリ・ド・プールボン、フローレンス・ターナー嬢等である。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
アニタ・スチュアート バート・ライテル ハントリー・ゴードン ジャスティン・ジョンストン

漂浪の健児

  • 1925年
  • 出演(Philip_Steele 役)

ジェームズ・オリヴァー・カーウッド氏作の小説をジェイ・ピルチャー氏が脚色し、「鉄拳制裁」「咬み殺すまで」等と同じくデイヴィッド・スミス氏が監督したもので、主役は「ウインダミア夫人の扇」「大盗恋の目覚め」等出演のバート・ライテル氏が演じ相手女優は「鉄拳制裁」「キャプテン・ブラッド」等出演のシャーロット・メリアム嬢でスチュアート・ホームズ氏、メイベル・ジュリエンヌ・スコット嬢、ジエン・ハーロン氏等が助演している。

監督
デイヴィッド・スミス
出演キャスト
バート・ライテル シャーロット・メリアム スチュアート・ホームズ メイベル・ジュリエンヌ・スコット

スポーツ生活

  • 1925年
  • 出演(Lord_Woodstock 役)

セシル・ローリー氏とシーマー・ヒックス氏との原作によりカーチィス・ペントン 氏が脚色したものを「大地の救い」等と同じくモーリス・トゥールヌール氏が監督した。主役は「永遠の都」等出演のバート・ライテル氏で相手役は「女難襲来」等出演のマリアン・ニクソン嬢が演じ「花嫁万歳」等出演のポーレット・デュヴァル嬢が主要な役を演ずるほか、シリル・チャドウィック氏、キャスリーン・クリフォード嬢ジョージ・シーグマン氏等が助演している。

監督
モーリス・トゥールヌール
出演キャスト
バート・ライテル マリアン・ニクソン ポーレット・デュヴァル シリル・チャドウィック

恋の鉄条網

  • 1925年
  • 出演(Count_Leon_Molnar 役)

W・K・クリフォード夫人作の小説をダリル・フランシス・ザナック氏が脚色しウォーナー社の新監督・ロイ・デル・ルース氏が監督した第一回作品である。主役は「恋の人形」「恋に狂える女」等出演のアイリーン・リッチ嬢で、「永遠の都」等出演のバート・ライテル氏が対手役を演じ「恋の浅瀬」等出演のウィラード・ルイス氏が助演する外、クララ・ボウ嬢アーサー・ホイト氏等が出演している。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
アイリーン・リッチ バート・ライテル ウィラード・ルイス クララ・ボウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > バート・ライテル

ムービーウォーカー 上へ戻る