映画-Movie Walker > 人物を探す > メルヴィル・プポー

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2018年 まで合計15映画作品)

2018年

フェイス・ダウン

  • 2018年6月公開
  • 出演

贋金を国外に持ち出そうとした男がフランス警察から取引を持ちかけられ、国際的な人身売買組織の捜査に協力。少女の救出と自らの贖罪を重ねる主人公のサミーを「ぼくを葬る」(05)、「わたしはロランス」(12)のメルヴィル・プポーが演じる。「EUフィルムデーズ2018」の特別プログラム「カメン・カレフ監督特集」で上映。(6月13日に京都府京都文化博物館、6月16日に国立映画アーカイブにて上映)

監督
カメン・カレフ
出演キャスト
メルヴィル・プポー
2017年

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 出演

「たかが世界の終わり」でカンヌ国際映画祭グランプリに輝いた新鋭グザヴィエ・ドランの魅力に迫るドキュメンタリー。ドラン本人が映画製作に対する思いを語るほか、出演者や彼を支える世界の映画人たちの証言を交えて、ドラン作品の魅力を解き明かす。「たかが世界の終わり」に出演したヴァンサン・カッセルやマリオン・コティヤールが証言者として登場。

監督
ブノワ・プショー
出演キャスト
グザヴィエ・ドラン マリオン・コティヤール ヴァンサン・カッセル ナタリー・バイ
2016年

白い帽子の女

  • 2016年9月24日(土)公開
  • 出演(フランソワ 役)

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー・ピットが10年ぶりに共演し、夫婦役を演じるラブストーリー。南フランスを訪れたアメリカ人夫婦が、若いカップルとの交流を通して、自らを見つめなおす姿を描く。ジョリーは主演だけでなく、監督・製作・脚本を担当する。若きカップルを演じるのはメラニー・ロランとメルヴィル・プポー。

監督
アンジェリーナ・ジョリー・ピット
出演キャスト
ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー・ピット メラニー・ロラン メルビル・プポー
2008年

ブロークン

  • 2008年11月15日(土)公開
  • 出演(ステファン・カンバーズ 役)

“鏡”をテーマにした謎めいたサスペンス・スリラー。「フローズン・タイム」の新鋭監督ショーン・エリスが、美しきヒロインに迫る不条理な恐怖をスタイリッシュに映し出す。

監督
ショーン・エリス
出演キャスト
レナ・ヘディ リチャード・ジェンキンス ミシェル・ダンカン アシエル・ニューマン
2007年

ゼロ時間の謎

  • 2007年12月15日(土)公開
  • 出演(ギヨム・ヌヴィル 役)

ミステリーの女王、アガサ・クリスティーが、自著のベスト10の1作に挙げた「ゼロ時間へ」を映画化。海辺の避暑地で発生した殺人事件の謎にバタイユ警視が挑む。

監督
パスカル・トマ
出演キャスト
フランソワ・モレル ダニエル・ダリュー メルヴィル・プポー ローラ・スメット
2006年

ぼくを葬(おく)る

  • 2006年4月22日(土)公開
  • 出演(ロマン 役)

仏の鬼才、フランソワ・オゾン監督が「まぼろし」に続いて“死”をテーマに撮った最新作。自らの選択によって、残り少ない人生をまっとうしようとする青年の姿を見つめる。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
メルヴィル・プポー ジャンヌ・モロー ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ダニエル・デュバル
2004年

ル・ディヴォース パリに恋して

  • 2004年5月22日(土)公開
  • 出演

ケイト・ハドソン&ナオミ・ワッツ共演のラブ・コメディ。パリに魅せられたアメリカ人姉妹が、カルチャー・ギャップを経て大人の女性へと変身していく姿を軽妙につづる。

監督
ジェームズ・アイヴォリー
出演キャスト
ケイト・ハドソン ナオミ・ワッツ ジャン・マルク・バール レスリー・キャロン
2000年

キッドナッパー

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 出演(Armand 役)

 「ドーベルマン」の製作チームが放つフレンチ・アクション。大金強奪に挑んだクセ者ぞろいの犯罪者4人組の犯罪計画を、南フランスの陽光をバックにポップに描写する。

監督
グラハム・ギット
出演キャスト
メルヴィル・プポー エロディ・ブシェーズ ロマン・デュリス イザック・シャリー
1999年

シューティング・スター

  • 1999年5月22日(土)公開
  • 出演(Lenny 役)

若い男女の逃避行をスタイリッシュに描くラヴ・サスペンス。監督は本作が長編デビュー作のグラハム・ギット。脚本はギットと「ドーベルマン」(製作)のエリック・ネヴェ。製作はネヴェとフレデリック・ロブ。撮影はオリヴィエ・カリウ。音楽はルイ・デュピール。美術はジル・シャパ。衣裳はジャン・マルク・ミレット。出演は「夏物語」のメルヴィル・プポー、「ヴィゴ」のロマーヌ・ボーランジェ、「ぼくのバラ色の人生」のジャン・フィリップ・エコフェ、「天使が見た夢」のエロディ・ブーシェほか。

監督
グラハム・ギット
出演キャスト
ロマーヌ・ボーランジェ メルヴィル・プポー エロディ・ブシェーズ ジャン・フィリップ・エコフェ
1997年

いちばん美しい年令

  • 1997年12月6日(土)公開
  • 出演(Axel 役)

受験を控え、様々な抑圧と困難に耐え成長して行く1人の少女を描いた青春映画。監督は本作が日本初紹介となる「天使が隣で眠る夜」を製作したディディエ・オードパン。脚本はクロード・メルシエが自身の原作を基に執筆。音楽は「イノセント・ライズ」のアレクサンドル・デズプラ、美術は「ポンヌフの恋人」のミシェル・ヴァンデスティアン。主演は「野生の葦」のエロディ・ブシェーズと「夏物語」のメルヴィル・プポー。共演は「イノセント・ライズ」のソフィ・オーブリーと「野性の葦」でブシェーズと共演したガエル・モレルほか。

監督
ディディエ・オードパン
出演キャスト
エロディ・ブシェーズ メルヴィル・プポー ガエル・モレル ソフィ・オーブリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メルヴィル・プポー