TOP > 人物を探す > メルヴィル・プポー

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2020年 まで合計21映画作品)

2020年

グレース・オブ・ゴッド 告発の時

  • 7月17日(金)
  • 出演(アレクサンドル 役)

フランソワ・オゾンが、フランス全土を震撼させた神父による児童への性的虐待事件を映画化。妻子と共にリヨンで暮らすアレクサンドルは、幼少期の自分に性的虐待を行ったプレナ神父が、今も子どもたちに聖書を教えていることを知り、告発を決意するが……。出演は「背徳と貴婦人」のメルヴィル・プポー、「エンテベ空港の7日間」のドゥニ・メノーシェ。ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)受賞作。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
メルヴィル・プポー ドゥニ・メノーシェ スワン・アルロー ジョジアーヌ・バラスコ
2017年

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル

  • 2017年11月11日(土)
  • 出演

「たかが世界の終わり」でカンヌ国際映画祭グランプリに輝いた新鋭グザヴィエ・ドランの魅力に迫るドキュメンタリー。ドラン本人が映画製作に対する思いを語るほか、出演者や彼を支える世界の映画人たちの証言を交えて、ドラン作品の魅力を解き明かす。「たかが世界の終わり」に出演したヴァンサン・カッセルやマリオン・コティヤールが証言者として登場。

監督
ブノワ・プショー
出演キャスト
グザヴィエ・ドラン マリオン・コティヤール ヴァンサン・カッセル ナタリー・バイ
2018年

フェイス・ダウン

  • 2018年6月
  • 出演

贋金を国外に持ち出そうとした男がフランス警察から取引を持ちかけられ、国際的な人身売買組織の捜査に協力。少女の救出と自らの贖罪を重ねる主人公のサミーを「ぼくを葬る」(05)、「わたしはロランス」(12)のメルヴィル・プポーが演じる。「EUフィルムデーズ2018」の特別プログラム「カメン・カレフ監督特集」で上映。(6月13日に京都府京都文化博物館、6月16日に国立映画アーカイブにて上映)

監督
カメン・カレフ
出演キャスト
メルヴィル・プポー
2016年

白い帽子の女

  • 2016年9月24日(土)
  • 出演(フランソワ 役)

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー・ピットが10年ぶりに共演し、夫婦役を演じるラブストーリー。南フランスを訪れたアメリカ人夫婦が、若いカップルとの交流を通して、自らを見つめなおす姿を描く。ジョリーは主演だけでなく、監督・製作・脚本を担当する。若きカップルを演じるのはメラニー・ロランとメルヴィル・プポー。

監督
アンジェリーナ・ジョリー
出演キャスト
ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー メラニー・ロラン メルヴィル・プポー
2013年

皇帝と公爵

  • 2013年12月28日(土)
  • 出演(マッセナ元帥 役)

ナポレオン皇帝が生涯に4度戦い、1度も勝つ事ができなかったイギリス軍のウェリントン将軍。フランス軍のポルトガル征服と彼らに立ち向かうイギリス・ポルトガル連合軍が激突したブサコの戦いを描く歴史ドラマ。前線で戦う兵士だけでなく、女性や戦火に巻き込まれる市井の人々の視線も交え、動乱の時代が浮き彫りにされる。

監督
バレリア・サルミエント
出演キャスト
ジョン・マルコヴィッチ メルヴィル・プポー マチュー・アマルリック ヌヌ・ロプス

わたしはロランス

  • 2013年9月7日(土)
  • 出演(ロランス・アリア 役)

カナダの田舎町に暮らす男性が交際中の女性に、女性になりたいと告白するラブ・ストーリー。監督・脚本は「HEARTBEATS」(未)「マイ・マザー/青春の傷口」(未)のグザヴィエ・ドラン。自身の性別に違和感を持つ主人公を「ブロークン・イングリッシュ」「ぼくを葬る」のメルヴィル・プポーが、戸惑いながらも彼にとって特別な存在でありたいと願う恋人を「マイ・マザー/青春の傷口」のスザンヌ・クレマンが、主人公の母親を「ポルノグラフィックな関係」「勝手に逃げろ/人生」のナタリー・バイが演じている。本作は第65回カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品され、クィアパーム賞およびある視点部門最優秀女優賞(スザンヌ・クレマン)を獲得した。

監督
グザヴィエ・ドラン
出演キャスト
メルヴィル・プポー スザンヌ・クレマン ナタリー・バイ モニカ・ショクリ
2012年

ミステリーズ 運命のリスボン

  • 2012年10月13日(土)
  • 特別出演(エルネスト・ラクローズ連隊長 役)

ポルトガルの文豪カミロ・カステロ・ブランコの小説を、「見出された時 『失われた時を求めて』より」のラウル・ルイスが映画化。19世紀前半のヨーロッパを舞台に、複雑に絡み合う男女の人生を描く。出演は、「トラフィコ」のアドリアヌ・ルーシュ。ルイ・デリュック賞、米国サテライト賞最優秀外国語映画賞受賞。

監督
ラウール・ルイス
出演キャスト
アドリアヌ・ルーシュ マリア・ジュアン・バストゥシュ リカルド・ペレイラ クロティルド・エスム

ムースの隠遁

  • 2012年8月4日(土)
  • 出演(ルイ 役)

ドラッグの過剰摂取で亡くなった恋人の子どもを妊娠した女性が、隠遁生活を送る中で自分を見つめ直してゆく。出演は「きつねと私の12か月」のイザベル・カレ、「クリスマス・ストーリー」のメルヴィル・プポー。監督は「スイミング・プール」のフランソワ・オゾン。サン・セバスチャン国際映画祭審査員賞受賞。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
イザベル・カレー ルイ=ロナン・ショワジー メルヴィル・プポー
2010年

クリスマス・ストーリー

  • 2010年11月20日(土)
  • 出演(イワン 役)

名匠アルノー・デプレシャン監督による人間ドラマ。監督の故郷でもあるフランス北部の町ルーベを舞台に、母の病気を機にクリスマスにひさしぶりの再会を果たした家族の物語がつづられる。カトリーヌ・ドヌーヴ、マチュー・アマルリックらフランス映画界を代表する名優たちが多数共演する。

監督
アルノー・デプレシャン
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジャン・ポール・ロシロン アンヌ・コンシニ マチュー・アマルリック
2008年

ブロークン

  • 2008年11月15日(土)
  • 出演(ステファン・カンバーズ 役)

“鏡”をテーマにした謎めいたサスペンス・スリラー。「フローズン・タイム」の新鋭監督ショーン・エリスが、美しきヒロインに迫る不条理な恐怖をスタイリッシュに映し出す。

監督
ショーン・エリス
出演キャスト
レナ・ヘディ リチャード・ジェンキンス ミシェル・ダンカン アシエル・ニューマン

関連ニュース

フランソワ・オゾン監督最新作『グレース・オブ・ゴッド』メインビジュアル&予告編が完成
フランソワ・オゾン最新作『グレース・オブ・ゴッド』、7月公開!ポスター&予告編も到着 5月25日 11:00

第69回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)を獲得したフランソワ・オゾン監督の最新作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』の公開日が7月17日(金)に決定。本作のポスターと予告編が到着した。 フランスで実際に起…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > メルヴィル・プポー