TOP > 人物を探す > 中谷一郎

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2005年 まで合計118映画作品)

1992年

復活の朝

  • 1992年11月21日(土)
  • 出演(高樹恭造 役)

大学病院の外科病棟を舞台に、若き看護婦たちの格闘を描くヒューマン・ドラマ。監督はこれがデビュー作となる吉田剛。江川晴の『外科東病棟』(小学館刊)を原作に、脚本は「四万十川」の古田求、撮影は「黒い雨」の川又昂が担当。

監督
吉田剛
出演キャスト
大竹しのぶ 和久井映見 滝口秀嗣 木村実苗
1991年

大誘拐 RAINBOW KIDS

  • 1991年1月15日(火)
  • 出演(和歌山テレビ・社長 役)

大金持ちの老女誘拐を実行した三人組の若者とそれに関わる人々を逆に手玉にとる老女の姿をユーモラスに描くブラックコメディ。天藤真原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ジャズ大名」の岡本喜八。撮影は「YAWARA!」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
北林谷栄 緒形拳 風間トオル 内田勝康
1989年

ハラスのいた日々

  • 1989年11月18日(土)
  • 出演(原口医師 役)

子供のいない中年夫婦と小犬との触れ合いを描く。中野孝次原作の同名ノンフィクション小説の映画化で、脚本は「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」の山田洋次と朝間義隆が共同で執筆。監督は「釣りバカ日誌」の栗山富夫、撮影は安田浩助がそれぞれ担当。

監督
栗山富夫
出演キャスト
加藤剛 十朱幸代 益岡徹 日下由美

孫文

  • 1989年5月20日(土)
  • 出演(頭山満 役)

中国革命の父・孫文の生涯を描く伝記ドラマで、2時間50分のオリジナル版を日本公開に際し再編集したもの。監督は「逆光」の丁蔭楠、脚本は賀梦凡と張磊の共同、撮影は王亨里と候咏が担当。出演は劉文治、張燕など。

監督
ティン・インナン
出演キャスト
劉文治 張燕 リュー・シーミン 王咏歌
1988年

西遊記(1988)

  • 1988年7月2日(土)
  • 出演(声)(孫悟空 役)

孫悟空と牛魔王の戦いを描くハイビジョン・SFX映画。脚本は内田建太郎とかがみおさむが共同で執筆。監督はCFディレクターでこれが第一作となる内田、撮影は大木篤夫がそれぞれ担当。

監督
内田建太郎
出演キャスト
中谷一郎 坂上二郎 佐藤慶 矢島正明
1987年

次郎物語(1987)

  • 1987年7月4日(土)
  • 出演(東医師 役)

親と子の心のふれあいを描いた古典的名作の映画化。原作は下村湖人の同名小説、脚本は「白い野望」の井手雅人、監督は「きみが輝くとき」の森川時久、撮影は「親鸞 白い道」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
森川時久
出演キャスト
加藤剛 高橋惠子 伊勢将人 樋口剛嗣
1981年

日本の熱い日々 謀殺・下山事件

  • 1981年11月7日(土)
  • 出演(遠山部長 役)

昭和二十四年に起きて今だに多くの謎を残す、国鉄初代総裁下山定則が列車線路上に轢断死体で発見された“下山事件”を改めて追求する。矢田喜美雄の原作「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」の映画化で、脚本は「犬笛」の菊島隆三、監督は「天平の甍」の熊井啓、撮影は「翔べイカロスの翼」の中尾駿一郎がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
仲代達矢 山本圭 浅茅陽子 岩崎加根子

連合艦隊

  • 1981年8月8日(土)
  • 出演(大和艦長有賀 役)

太平洋戦争を背景に、そこに生きた人々の愛、悲しみ、苦闘、怒りを描く。脚本は「どんぐりッ子」の須崎勝弥、監督は「関白宣言」の松林宗恵、撮影は「トラブルマン 笑うと殺すゾ」の加藤雄大、特技監督は「地震列島」の中野昭慶がそれぞれ担当。

監督
松林宗惠
出演キャスト
永島敏行 金田賢一 中井貴一 丹波義隆
1980年

さらば、わが友 実録大物死刑囚たち

  • 1980年11月15日(土)
  • 出演(中村警部 役)

一度死刑を宣告されながらも、法律闘争によって出所した囚人と、獄中で共に生活した死刑囚たちの姿を描く。終戦後、暫くして、防衛庁に乗り込み数千万円の公金を強奪した、実在の元死刑囚K・Oの体験をもとにした原作の映画化で、脚本は「真田幸村の謀略」の中島貞夫、「原子力戦争 Lost Love」の鴨井達比古、「トラック野郎 熱風5000キロ」の中島信昭の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は「動乱」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
磯部勉 愛川欽也 永島敏行 高橋昌也
1979年

英霊たちの応援歌 最後の早慶戦

  • 1979年11月3日(土)
  • 出演(須藤司令 役)

昭和十八年十月十六日戸塚球場で行なわれた最後の早慶戦の後、出陣学徒として散華していった若者たちを描く。東京12チャンネルが開局十五周年を記念して製作。神山圭介の同名の小説の映画化で、脚本は「炎の舞」の山田信夫と「ダイナマイトどんどん」の岡本喜八の共同執筆、監督も同作の岡本喜八、撮影は「青春の門 自立篇(1977)」の村井博がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
永島敏行 勝野洋 本田博太郎 中村秀和

中谷一郎の関連人物

田中邦衛  天本英世  堺左千夫  仲代達矢  佐藤允 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中谷一郎

ムービーウォーカー 上へ戻る